各国戦略

オランダ

オランダは第一次大戦では中立を貫けたものの、第二次大戦ではベルギー・ルクセンブルク共々ドイツに占領された。
HOI4でもドイツのNFで再現されており、39年9月下旬以降に高確率でドイツから宣戦される。
また、41年以降は傀儡のオランダ領東インドが日本から宣戦され、大東亜共栄圏との戦争も始まる。
まずは枢軸国、続いて大東亜共栄圏、この二大勢力を敵に回してどう立ち回るかが問われる。

DLC「Waking the Tiger」ではベルギーとルクセンブルク併合で、「ネーデルラント連合王国」を形成できる。
これにより人的資源が16Mを超え、資源と工業力も改善。なんとか大国と渡り合えるようになる。

DLC「Man the Guns」では固有NFが実装。ファシズム、共産、中道、民主のそれぞれ独自、既存陣営のルートがあり非常に選択肢が多い。

同様に国家形成できるベルギーとの違いだが、海軍力に優れており、資源面から航空機生産もはかどりやすい。
反面、戦時体制への移行や陸軍力で劣る。対ドイツ防衛を考えると陸軍力の関係でベルギーよりもキツイ。
オランダ領東インドの資源や植民地兵は長期的に見れば有用なのだが・・・。
一方で海軍は初期艦艇数が32隻と多く、英国海軍相手でも短期間なら制海権を取れる。
初期輸送艦も500隻と十分すぎる数で、アシカ作戦は空挺以外に強襲上陸も選択できる。Ver1.6で輸送艦は150隻に減らされたが上陸には十分だ。

歴史の概要

オランダ政府は世界的な緊張の高まりを懸念している。 不況、 強力な平和主義運動、 そして潜在的な同盟国を追い払うという中立への確固たる信念の間で、 防衛を適切に準備できないでいる。
同時に大陸への貿易の玄関口としてのオランダの重要性から、 イギリス・ドイツ両国が一方を阻害するためにオランダの「協力」を望むだろうが、 オランダは中立を前提として拒絶することになるだろう。 おそらく、 植民地への撤退はそのような侵略に抵抗する唯一可能な手段だろう……

DLCあり(WtT+MtG Ver1.7)

国力

工場

民需軍需造船所
1143

中堅国家相応の値だが、これには統合傀儡国のオランダ領東インドの民需工場1つ分も加算されている。*1
それとスリナム(植民地)に民需工場が1つある。
オランダ領東インドが産業ルートのNFを取得すれば、ある程度工場増加(民需2、軍需2)が期待できる。
空きスロットも上々で、研究によるスロット増を考慮すれば、用地不足になるのはしばらく先だ。
ただし、低い戦争協力度のため、民間経済からなかなか抜け出せない。
ルートや戦略によっては輸送艦が足りなくなる。戦略と相談して造船所は使おう。

資源

石油アルミニウムゴムタングステン鋼鉄クロム
46780070

鋼鉄がわずか7。タングステンもない。歩兵装備と野戦砲の生産が厳しいので、これらは輸入する必要がある。
アルミと石油が自給でき、ゴムはオランダ領東インドから大量に輸入できる。航空機の生産は容易だ。
ただし石油はキュラソー(植民地)、アルミニウムはスリナム(植民地)の物であり、本土からは鋼鉄4つしか取れない。

人的資源

中核州総人口非中核州人口徴兵法など動員可能人数陸軍海軍空軍予備役
7.94M228.57k志願兵のみ(1.5%)119.36K72.00K11.50K24035.62K

やや少なめの人的資源だが、傀儡であるオランダ領東インドの約60Mもの人的資源を使えるので実質的な人的資源は結構ある。
また、ベネルクス統一によって中核州人口は16Mまで増える。

政治

国家精神(MtG)

初期国家精神

名称効果削除方法
ヴィルヘルミナ安定度+15%NF「オレンジを赤く塗れ」を取得
無愛想な中立主義陣営加入の国際緊張度による制限-100%
義勇軍派兵の国際緊張による制限-+50%
独立保障の国際緊張による制限-100%
各陣営加入NF
大戦を傍観した砲弾恐怖症徴兵可能人口補正-50%
工場生産量-25%
造船所生産量-10%
NF「平和主義との戦争」により解放されるディシジョン
防衛戦争時
危機の年建築速度-50%NF「ゾイデル海公共事業の継続」かNF「解放」
脆弱な政府一日当たりの政治力コスト+0.5
安定度-10%
NF「新政権の樹立」

5個中4個がデバフで更に1つ1つも非常に凶悪で尚且つ危機の年大戦を傍観した砲弾恐怖症は削除に非常に長い時間と大くの政治力が必要になる。最終的にすべて削除することはできるが大戦勃発までにすべて削除するのはかなりシビア。
危機の年は工業系NFを取ることで少しずつ軽減されていく。もしくは一度降伏することで解除一段階前まで自動的に軽減される。
大戦を傍観した砲弾恐怖症は防衛戦争時に削除されるのであえて放置するのもあり。ここまでひどいと内戦でデバフを吹き飛ばしたくなるが内戦すると蘭印が独立してしまうのでルートで結局独立する共産ルート以外ではやりにくい。
初期国家精神は酷いとしか言いようのないものだがルートによっては人的や研究速度などいろいろ貰え最終的にはかなりましになる。

政治体制

勢力イデオロギー支持率国名指導者名特性備考
ARP民主主義93%オランダHendrikus Coklijn徹底的な緊縮財政
-消費財-10%
-安定度-15%
-経済法変更コスト+50%
初期指導者
NF「新政権の樹立」でクビになる
ARP民主主義-オランダDirk Jan de Geer敗北主義者
-降伏限界-25%
-戦争協力度-10%
NF「新政権の樹立」で指導者になりNF「敗北主義者政権の入れ替え」でクビになる
ARP民主主義-オランダPieter Sjoeds Gerbrandyリトル・チャーチル
-戦争協力度+5%
-味方パルチザン効率+15%
NF「敗北主義政権の入れ替え」で指導者になる
CPN共産主義3%人民州連合Lou de Visser老練な共産主義者
-安定度+5%
-工場生産量+5%
NSBファシスト4%オランダ帝国Anton Mussert不運
-戦争協力度+10%
-ファシストとの外交を容認+50
NSBファシスト-ニーダーランド国家弁務管区Arthur Seyss-InquartドイツNF「国家弁務管区の設置」で指導者になる
NVB非同盟/中道主義0%オランダ王国Willem Schermerhorn
NVB非同盟/中道主義-オランダ王国Wilhelminaウィルヘルミナ
-安定度+15%
政治家への軽蔑
-政治力+5%
-日毎民主共産ファシズムへの支援-0.01
人々の女王
-戦争協力度+10%
-味方パルチザン効率+25%
NF「オランダ政府唯一の人物」で指導者になる
NF「刷新計画」で政治力、イデオロギー支援は効果量が倍になる
▼DLCなし
(クリックして展開)

Hendrikus Coklijnは33年から39年まで首相であった。41年にドイツに捕まり、ヒムラーはイギリスとの仲介者にしたかった模様、44年死亡。

Dirk Jan de Geerは39年から40年まで首相であった。40年ドイツ侵攻下で一時期は亡命したがドイツの許可を取り病気の家族の元に帰国、この出来事はウィルヘルミナ女王を怒らせた。これが彼の特性「敗北者」の理由だろうか。60年死亡。

Pieter Sjoeds Gerbrandyは40年から45年まで首相であった。彼らはラジオ放送を始めオランダ人を奮い立たせた。61年死亡。

Lou de Visserは34年の国会で女王に対し「オランダはインドネシアを解放しろ!(意訳)」と叫んだため、駆け付けた警察に暴行された挙句、国会から追放された。
41年にナチスに捕まり45年に連合軍の誤爆で死亡した。

Anton Mussertはオランダ国家社会主義運動(NSB)を設立し党首を務めた。45年にオランダ王室に対する大逆罪として有罪判決を受け46年に銃殺刑に処された。

Arthur Seyss-Inquartはオーストリア人でオーストリア=ナチ党の中でも穏健派だった。アンシュルス後はオストマルク州国家代理官に就任、39年にはポーランド副総督、40年にはオランダ(ニーダーランド)国家弁務官に就任した。戦後ニュルンベルク裁判において戦犯で死刑になるも沈着冷静であった。46年絞首刑に処された。

Willem Schermerhornは45年から46年まで首相であった。戦時中はデルフト工科大学で教授を務める傍らレジスタンス活動を行っていた。77年死亡。

Wilhelminaは第4代オランダ国王、48年インドネシア独立等を受けて心身ともに疲弊した女王は娘のユリアナに譲った。なおユリアナの娘ベアトリクスの代から対日関係の改善を試みている。

徴兵法貿易法経済法安定度戦争協力度
志願兵輸出重視民間経済88%10%

法は志願兵・輸出重視・民間経済のよくあるパターンだ。高い安定度の反面、戦争協力度が低い。
早期動員への変更は、運が良ければ37年7月の盧溝橋事件後、悪ければ38年2月のアンシュルス後だ。

政治顧問

名称分野効果政治力前提条件
アドリアーン・ダイクスホールン戦争産業課軍需工場、造船所、燃料貯蔵庫建設速度+10%150政体が民主か中道
ヤン・フードリアーン産業指導者民需工場・インフラ・精製所:建設速度+10%
コルネリス・ファン・ヘールケルケン恐怖公敵対パルチザンの効率-25%
国外破壊活動効率-30%
非中核州の人的資源+2%
現在の政体がファシスト
サウル・デ・フロート共産主義革命家日毎の共産主義への支援+0.10「デ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン」反乱の遺産
アンドリース・ディル民主主義改革家日毎の民主主義への支援+0.10民主主義による統一を完了している
メイノート・ロスト・フ国粋主義扇動家日毎のファシズムへの支援+0.10民族と祖国を完了している
ヤーコプ・アドリアーン・デ・ヴィルデ温和な反革命家政治力+10%安定度+5%政体が民主主義か中道
アントニー・バンネケーク評議会共産主義者政治力-30%工場生産量+10%造船所生産量+10%政体が共産主義者
ヴォルラーフェン・ファン・ハルレジスタンスの銀行家消費財-10%政体が民主か中道で降伏した
アント・デ・コム植民地の共産主義者非中核州の人的資源+2%毎週の人的資源+250日毎の共産主義への支援+0.05政体が共産主義脱植民地化を完了している
ベルンハルト王配冒険的な無鉄砲政治力+5%空軍の経験値獲得+3%師団の回復率+10%戦争協力度+5%100オランダ政府唯一の人物を完了している
  • ベルンハルト王配
    雇用するとディシジョンから将軍に任命できる。また、時々イベントで短期間のバフ国民精神を付与してくれる。一方でバッドイベントも起こり、若干の政治力を失うか短期間のデバフ国民精神を甘受しなければならない。
▼DLCなし
(クリックして展開)

研究企業

名前分野効果費用雇用条件
戦車製造社戦車設計社戦車研究速度+15%
機甲部隊:信頼性:+5%
150
オランダ造船会社アムステルダム造船所艦船設計社海軍研究速度+15%空母:海上の視認性+10%最高速度+10%飛行甲板サイズ-10%・主力艦:海上の視認性+10%最高速度+10%大型砲攻撃力-10%・直衛艦:海上の視認性+10%最高速度+10%・潜水艦:潜水艦の視認性+10%海上の視認性+10%最高速度+10%
ウィルトン・フィエルノールト艦船の設計社海軍研究速度+15%空母:装甲+50%・耐久力+10%・主力艦:装甲+10%大型砲攻撃力+10%
フォッカー軽航空機の設計社航空技術研究速度+15%
戦闘機・艦上戦闘機:機動性・最高速度+10%
75フォッカーを完了している
コールホーフェン中型航空機の設計社航空技術研究速度+15%
重戦闘機・戦術爆撃機:信頼性+20%
H・I・H・シデリウス野砲の設計社火砲研究速度+15%150
DAF自動車化装備設計社車両研究速度+15%75DAFを完了している
A.I.ハンブルク社歩兵装備の設計社兵器および装備研究速度+15%砲兵工廠の拡張を完了している
ロイヤル・ダッチ・シェル社工業産業研究速度+15%クラサオ石油精製所の拡張を完了している
フィリップス社電機産業電子工学研究速度+15%フィリップスを完了している
▼DLCなし
(クリックして展開)

理論家

名前分野効果費用雇用条件
イサーク・レインダース軍事理論家陸軍経験値+0.05/日
陸軍ドクトリン研究速度+10%
150
マリウス・ラーイマーカース航空戦理論家空軍経験値+0.05/日
空軍ドクトリン研究速度+10%
ヨハネス・フュルストナー海軍理論家海軍経験値+0.05/日
海軍ドクトリン研究速度+10%

全て汎用である。

参謀

  • 陸軍長官
    名前分野(熟練度)効果費用雇用条件
    イサーク・レインダース陸軍機動(達人)師団移動速度+10%150新しい最高司令部の任命を完了していない
    ハイン・テル・ポールテン陸軍式(達人)師団回復+8%
    アンリ・ヴィンケルマン陸軍防御(達人)師団防御+10%新しい最高司令部の任命を完了している
    ヘンドリク・セイファルト陸軍攻撃(達人)師団攻撃+10%政体がファシストである
  • 海軍長官
    名前分野(熟練度)効果費用雇用条件
    カレル・ドールマン艦隊決戦(専門家)主力艦攻撃・装甲+5%
    直衛艦攻撃・防御+5%
    150
    コンラート・ヘルフリッヒ通商破壊(天才)輸送船団襲撃効率+20%
  • 空軍長官
    名前分野(熟練度)効果費用雇用条件
    ヘンドリク・ファン・オイエン空軍改革(達人)空軍の経験値獲得+10%150
    ペトルス・ヴィルヘ夜間作戦(達人)夜間作戦ペナルティ-20%
  • 最高司令部
    名前分野(熟練度)効果費用雇用条件
    マールデン・ベルツェル隠匿(専門家)敵の航空支援-5%150
    クラエス・ドウ・ファ対艦攻撃(達人)対艦攻撃・照準力+3%
    軍艦の機動力+3%
    ベルンハルト・コルトフ歩兵部隊(達人)歩兵師団による攻撃+10%
    歩兵師団による防御+15%
    ニコ・ファン・ストラーテン騎兵部隊(達人)騎兵・車両・機械化:攻撃・防御+10%
▼DLCなし
(クリックして展開)

陸軍長官に師団移動速度を上げる人材がいる(ただしNF「最高司令部の任命」で使えなくなる)他、最高司令部に歩兵部隊と騎兵部隊の人材がいるのがポイント。騎兵師団はどちらのバフも受けられる(両方雇うと合計で攻撃+20%、防御+25%のバフ)ので騎兵主体の運用も視野に入る……かもしれない。

技術

研究枠

初期の研究枠は3つ。DLCなしだと5枠化はベルギー併合以降となる。38年の半ば以降が目安だろうか。
DLCありだと4枠目は早めに取れるが5枠目はかなり下のほうにあるのでとるのはかなり遅くなる。

陸軍

36年式歩兵装備と支援装備、偵察兵のみが開発済み。
なお、隣国のベルギーは上記に加えて工兵・ドクトリン・トラック開発済みである。

  • 歩兵技術
    • 36年式歩兵装備
  • 支援部隊技術
    • 偵察兵

海軍

  • 艦船
    • 初期型駆逐艦船体
    • 1936年型巡洋艦船体
    • 1936年型潜水艦船体
  • パーツ
    • 基本型爆雷
    • 基本型巡洋艦装甲
    • 基本型魚雷
    • 海軍砲術
    • 砲廓式副砲
    • 触発機雷
    • 機雷敷設潜水艦
  • 輸送艦

軽巡洋艦は36年式が開発済みだ。他は旧式の駆逐艦と巡洋艦と潜水艦と輸送艦が開発済み。戦艦や空母は未開発だ。

空軍

  • 機体
  • 戦間期型戦闘機
  • 戦間期型爆撃機

戦間期型戦闘機と戦間期型爆撃機が開発済み。戦間期型爆撃機を上手く使えば、遠くの国を講和会議に引きずり出すのに使える。

兵力

陸軍

  • 編制
    名称戦闘大隊支援部隊要求装備
    Infanterie Divise歩兵大隊9個-歩兵装備(900)
    Koloniale Garnizoen歩兵大隊2個-歩兵装備(200)
  • 展開
    名称練度充足率展開数
    Infanterie Divise訓練済み0%50%8

支援中隊のない歩兵大隊9個の正規軍が8個展開済みだ。
しかし充足率も練度も低い。ベルギーは充足率はともかく練度は高いため、ここでも差がある。

  • 将校
  • 元帥
    氏名スキル攻撃防御計画兵站背景将軍・元帥特性特性効果
    Izaak Reijnders22214守旧派
    頑固な戦略家
    無謀
    最大塹壕陣地強度+1指揮官の経験値獲得-25%
    防御・兵站+1
    計画立案速度+20%戦闘で負傷する可能性+50%
    Henri Winkelman42443慎重防勢ドクトリン
    不屈の防衛者
    計画立案速度-20%戦闘で負傷する可能性-50%
    最大塹壕陣地強度+30%
    防御+10%反撃戦術を実行できる機会が増える

元帥Izaak ReijndersはNF「最高司令部の任命」でクビになりHenri Winkelmanが元帥に就任する。

Izaak Reijnders
40年に国防大臣と意見が相違して最高司令部をやめ引退した。66年に死亡。

Henri Winkelman
34年に引退したが39年に復帰、40年に最高司令部に任命された。彼は既存のオランダ軍では押し返すどころか、守ることもできないと分かりながらも奮闘した。降伏した40年からずっと捕虜であった。52年に死亡。

  • 将軍
    氏名スキル攻撃防御計画兵站背景将軍・元帥特性特性効果
    Godfried van Voorst tot Voorst44443華麗なる戦略家
    経歴ある士官
    機甲士官
    政治的縁故
    指揮官の経験値獲得-10%昇進コスト+50%
    攻撃・計画+1
    昇進コスト-25%
    装甲部隊の指揮官経験値係数:100%
    Petrus Wilhelmus Best32323組織者
    優れた参謀
    計画立案速度+10%
    将軍の最大軍規模+6

中堅国としては悪くない人材が揃う。ここはスキル4が1名のみのベルギーより確実に上。

Godfried van Voorst tot Voorst
WW2のオランダ軍では2番目にえらい将校で、現代の戦争に関する多数の記事や本を書いた有名な戦略家。特性に機甲士官があるように、史実では装甲車を使用した。40年に降伏してからずっと捕虜であった。63年に死亡。

Petrus Wilhelmus Best
防空司令部の指揮官を務めた。40年に降伏してからずっと捕虜であった。60年に死亡。

▼DLCなし
(クリックして展開)

海軍

艦種艦数
重巡洋艦(海防戦艦)3
初期型軽巡洋艦3
初期型駆逐艦8
潜水艦20
輸送艦150

全34隻と艦艇数はそこそこある。そのうち23隻はオランダ領東インドに派遣されている。
本国に呼び戻すなら、母港を本国の港に切り替えた*3のち、右クリックで母港へ移動させよう。

  • 将校
    • 提督
      氏名スキル攻撃守備操艦協調性背景特性
      Conrad Helfrich45232大胆不敵
      経歴ある士官
      海の狼
      優れた戦術家
      Johannes Theodorus Furstner32323辛辣な性格封鎖線突破の専門家
      ハエ叩き
      Karel Doorman33232大胆不敵
      海軍の血統
      艦隊の盾

Conrad Helfrich
第二次世界大戦のオランダ海軍の第一人者。1939年10月にオランダ領東インドの全軍の総司令官に任命され、WW2ではインドネシアにいた彼は連合国海軍の協力を得るために奮闘した。
だが日本海軍にあっけなく蹴散らされ、残りは終戦までセイロン島(現スリランカ)で過ごし、オランダ王国を代表して戦艦ミズーリで日本降伏文書に署名した。
インドネシア独立運動に強く反対しつつも、49年の1月に引退(なおインドネシアは数か月後に独立成功)、62年に死亡した。

Johannes Theodorus Furstner
WW2では降伏したオランダ政府の海軍大臣を務め、終戦の数か月前の1945年2月23日に辞任した。戦後はインドネシア独立運動に強く反対した。70年に死亡。

Karel Doorman
WW2では連合国艦隊と共に日本海軍と数回戦うも、1942年にスラバヤ沖海戦で旗艦である軽巡洋艦デ・ロイテル*4に酸素魚雷が直撃して沈没、運命を共にした。
この勇ましさからなのか彼の名前は数回艦名に使用されている。

空軍

機種機数
軽戦闘機戦間期型12

戦間期型戦闘機が12機、オランダ領東インドに配備されている。
ベルギーは20機なので、航空優勢確保には戦闘機増産が必要だ。

NF

DLC「MtG」で固有NFが追加される。
序盤はデバフ削除と外交NFくらいしかないが下の方にかなり強力なNFが眠っている。
大戦勃発と同時に参戦する場合は、デバフ削除に工業NF、外交NFとやりたいことに対して時間が足りなさすぎる。ほかの国以上に取捨選択が重要になるだろう。

植民地ツリー

海外植民地資本の獲得から始まり南米植民地と蘭印にインフラや資源、工場を追加する。
民主ルートの場合は降伏後蘭印を併合、ジャワに遷都し徹底抗戦できる。

  • 海外植民地資本の獲得
    ディシジョン海外植民地資本の獲得を解放する。政治力を使って資源を増やしたり消費財を減らしたりできる。
名称政治力効果前提条件
外国人投資家を引き付ける2590日間消費財-5%以下のいずれか一つを満たす;貿易法が自由貿易か輸出重視、アメリカかイギリスか日本と同じ陣営に属す
平時
以下のいずれか1つを満たす;アメリカかイギリスか日本が平時
ジャワをオランダかオランダの従属国が支配している
スマトラをオランダかオランダの傀儡国が支配している
カリマンタンをオランダかオランダの傀儡国が支配している
キュラソーをすべて支配中
スリナムをすべて支配中
外国産業を引き付ける25建設速度+15%以下のいずれか一つを満たす;貿易法が自由貿易か輸出重視、アメリカかイギリスか日本と同じ陣営に属す
平時
以下のいずれか1つを満たす;アメリカかイギリスか日本が平時
ジャワをオランダかオランダの従属国が支配している
スマトラをオランダかオランダの傀儡国が支配している
カリマンタンをオランダかオランダの傀儡国が支配している
キュラソーをすべて支配中
スリナムをすべて支配中
西インド諸島石油会社を引き付ける30キュラソーに石油2追加
このディシジョンを5回行うとクラサオに民需工場が1追加される
以下のいずれか一つを満たす;貿易法が自由貿易か輸出重視、アメリカかイギリスと同じ陣営に属す
キュラソーをすべて支配中
東インド諸島石油会社を引き付ける50ジャワに石油1追加
スマトラに石油1追加
カリマンタンに石油1追加
このディシジョンを3,6,10回行うたびにジャワ・スマトラ・カリマンタンに民需工場が1ずつ追加される
以下のいずれか一つを満たす;貿易法が自由貿易か輸出重視、アメリカかイギリスか日本と同じ陣営に属す
平時
アメリカと交戦中ではない
イギリスと交戦中ではない
ジャワをオランダかオランダの従属国が支配している
スマトラをオランダかオランダの傀儡国が支配している
カリマンタンをオランダかオランダの傀儡国が支配している
  • バタヴィアでの戦争継続
    連合加盟状態で降伏すると亡命することになる。亡命状態でこのNFをとるとディシジョン政府をバタヴィアへ移転が有効化されディシジョンを実行すると蘭印を併合しジャワに遷都する。非中核州だが以下のNFで非中核州人的が増えそこそこ以上の人的資源が使える。

工業ツリー

4枠目の研究枠までのルート上で危機の年をかなり緩和できる。優先して進めたい。

  • ゾイデル海公共事業を継続
    植民地自治を削減と択一。
    210日NF。70日ごとにイベントがおこり、210日後に危機の年を完全に削除し、インフラを計3個、建設スロットを計5個追加し、産業の時代先行ペナルティーを2年軽減ボーナスを2個もらえる。取得日数が非常に長いがそれに見合うリターンがある。
    NF取得中に1プロヴィでも取られると取り消しになり最初からやり直しになる。戦争中にこのNFを進めるのは避けた方が無難だろう。
    取得開始から70日後、140日後に以下のイベントがおこる刺激する選択肢を選ぶと政治力50で建設速度があがり、何もしない方を選ぶと何も起きない。
    名称政治力効果
    ゾイデル海開発がインフラの拡大を刺激50365日間インフラ建設速度+20%
    ゾイデル海開発が産業の成長を刺激50365日間各種工場建設速度+10%

要塞ツリー

洪水線の準備から独英どちらか対策の要塞を建てたのち、平和主義者との戦争で極悪国家精神大戦を傍観した砲弾恐怖症を削除するためのディシジョンが解放される。
対イギリス防衛、ドイツは大いなる脅威であるの条件である緊張度10%は37年7月の日中戦争で条件を満たす。

  • 洪水線の準備
    陸上要塞建設速度+10%国家精神洪水線を準備を得、またディシジョン洪水線の浸水を解放する。
    ディシジョン洪水線の浸水は戦時にのみ使用でき、政治力25を使いディシジョン実行から14日後にホラント、ブラバント、フリースラントの所定のプロヴィンスに洪水状態を追加しインフラ、工場にダメージを与える。洪水状態のプロヴィンスでは師団移動速度-50%塹壕構築速度+20%師団防御+50%になり圧倒的に防衛側が有利な状態になる。
    実行完了後洪水を止めるディシジョンも解禁され、長期間洪水状態のままにして置くと住民から苦情が寄せられデバフか洪水を止めるかの2択イベントが発生する。
  • 平和主義者との戦争
    緊張度15%は早ければ37年7月の日中戦争勃発かつスペイン内戦終結、スペイン内戦が長引いた場合は38年2月のアンシュルスまで待たなければならない。
    初期国家精神のなかでも特に凶悪な大戦を傍観した砲弾恐怖症を4回に分けて効果を緩和していき5回目に完全に削除する。3つのディシジョンはそれぞれ安定度、工場出力、政治力のどれかを特に犠牲にして大戦を傍観した砲弾恐怖症の効果を緩和していく。
    すべてのディシジョン共通の前提条件:不一致:平和主義に対策済みである、以下のいずれか一つ以上を満たす:戦争協力度80%以下、大戦を傍観した砲弾恐怖症の国家精神を保有している
    名称政治力効果
    平和主義運動の取り締まり2560日間:週の安定度-0.5%週の戦争協力度+0.5
    削除時の効果:民主主義の支持率-5%、安定度の基本地-3%、大戦を傍観した砲弾恐怖症に以下の修正:徴兵可能人口補正+10工場生産量+5%造船所生産量+4%
    交戦主義労働組合の設立2560日間週:政治力-5%週の戦争協力度+0.5%、工場生産量-15%造船所生産量+15%
    共産主義支持率+5%
    削除時の効果:大戦を傍観した砲弾恐怖症に以下の修正:徴兵可能人口補正+10工場生産量+5%造船所生産量+4%
    反平和主義者のプロパガンダ3560日間:政治力-35%、週の戦争協力度+0.5%
    削除時の効果:大戦を傍観した砲弾恐怖症に以下の修正:徴兵可能人口補正+10工場生産量+5%造船所生産量+4%

陸軍ツリー

  • 秘密参謀会議
    ディシジョン秘密参謀会議を解放する。緊張度は38年2月のアンシュルスで条件を満たす。
    平時のみ実行可能で亡命準備や英仏独の三国に対して軍事的な支援を要請し同意が得られれば装備をもらえたりほかの西欧主要国に対して戦闘ボーナスがもらえたり陸ドク研究ボーナスがもらえたりする。陸ドクボーナスと装備の要請は政治力があれば何度でも要請でき政治力を使いまくれば陸ドクをすべてボーナス有りで研究することもできる*5。政治力は重めだが非常に強力なデシジョン。
    民主主義連合未加入の場合でもフランスは同意してくれる確率は割と高いようで友好度100で20回ほど試行して体感1割くらいしか断られなかった。逆にイギリスは同条件で体感4割くらいしか同意してくれなかった*6。支援が欲しい場合は基本的にフランスに求めた方がいいだろう。
    金準備の避難を準備は一見重そうなデバフに見えるが実行するのは開戦直前でいいのでドイツがNFマジノ線の迂回を取り合わる直前に実行しよう。このディシジョンを実行しなくても亡命はできるが政治力は亡命政府樹立時に倍になって還ってくるし正当性ももらえるのでできたらやっておこう。
名称政治力効果
金準備の避難を準備50建設速度-10%工場生産量-5%の国家精神金備蓄の避難の準備を得る
亡命政府樹立時に削除される
亡命政府の樹立時100政治力を得て正当性が増加する
装備を要請50要請した国にイベントオランダが装備を要求が発生;要請した国が歩兵装備2000か支援装備250か牽引式野戦砲200をオランダに送る
要請した国が同意しなければ装備を受け取ることはできない
合同参謀計画を作成100西洋の主要国に攻撃された場合180日間中核地に対する防衛ボーナスを得る
要請した国が同意しなければ装備を受け取ることはできない
機密情報の交換100要請した国は西欧の主要国に攻撃された場合その国に対する180日間の攻撃及び防衛ボーナスを得る
ほかの西欧の主要国の侵攻に対して要請した国と共に戦う場合その国に対する攻撃及び防衛ボーナスを得る
要請した国が同意しなければ装備を受け取ることはできない
軍事知識の共有75陸ドク1*100%研究ボーナス
要請した国が同意しなければ装備を受け取ることはできない

外交ツリー

新政権の樹立から始まりヨーロッパの玄関口により解放されるディシジョンによって独英に屈服するのか、はたまた中立を保つのかを選択できる  

  • ヨーロッパの玄関口
    政治力120をもらいディシジョンヨーロッパの玄関口を有効にする。ディシジョンは政治力10を使いイギリス人かドイツ人の「怒りを鎮め」、怒りを鎮めた方の国の貿易影響点を10日後に5獲得する。このディシジョンは似たようなディシジョンが英独両国にもありランダム(?)にAIもディシジョンを実行し貿易影響点を上げてくることがある。なお貿易影響点は屈服のNFをとると政治力となって還ってくる。
    イギリスの貿易影響点が25以上かつドイツの貿易影響点より15多い場合はNFイギリスへの屈伏が選択でき民主ルートに、逆にドイツが高いとNFドイツへの屈伏が選択できファシズムルートに、両国とも貿易影響点が50以上かつ両国の貿易影響点の差が5以下の場合はNF貿易の中立を継続が選択できそこからさらに中道と共産ルート分岐していく。
    屈服のNF選択中にどちらかの国がディシジョンを実行し条件を満たさなくなった場合は通知が来て一時的にNFの進行がストップする。ストップするのが面倒な場合はどうせ政治力は還ってくるので余裕をもって貿易影響点を多めに取っておこう。
  • 日本を懐柔
    イベント日本の東インド諸島への関心が発生。日本に蘭印を完全に譲るか資源の使用権を譲るかの2択。前者の場合はマップ外に軍需工場が8、後者の場合は4追加される。前者を選ぶと蘭印からの工場の献上もなくなるため軍需8個もらえても総工場数は減ってしまう。基本後者がいいだろう。このNFを完了すると上の二択以外の選択肢がないので注意。
  • 連合国の支援を要請
    中道、連合ルート。政治力を60もらえディシジョン連合国の支援を要請を解放する。
名称政治力効果前提条件
ラジオ・オラニエ5090日間週の戦争協力度+1%味方パルチザン効率+50%戦時ホラント、ブラハント、フリースラントのすべてを支配していない、降伏した、正当性40以上
造船所の利用権を取得7530日後マップ外に造船所を2追加戦時。降伏した、海軍造船所が6未満、正当性80以上
飛行中隊を招集5045日後50のイギリス戦闘機が国家の備蓄に加えられる戦時、降伏した、正当性40以上
歩兵装備を要請5060日後3.0kのイギリス歩兵装備、300のイギリス支援装備、100のイギリス牽引式野戦砲を備蓄に追加戦時、降伏した、正統派60以上
英国実業家と共に策動7560日後マップ外に軍需、民需工場を1ずつ追加戦時、降伏した、正当性80以上
英国船員に対して援助を要請5060日間毎週の人的資源+500戦時、降伏した。正当性60以上
  • ベネルクスの形成
    ルクセンブルク、ベルギーを陣営ベネルクスに招待しデシジョンベネルクス統一の提案を解放する。デシジョンベネルクス統一の提案は政治力300でベルギー、ルクセンブルクを併合、中核化し指揮官がオランダに参加する。国名はベネルクス連邦に変更され国旗も独自のものに変更される。
  • ヨーロッパ連合の設立
    陣営ベネルクスの名称をヨーロッパ連合に変更しヨーロッパに存在する英仏以外のすべての民主主義国家を招待する。

外交

国家形成「ネーデルラント連合王国」 DLC「Waking the Tiger」必須

オランダ・ベルギー・ルクセンブルクを統一することで形成できる国家。
この3国の初期の合計人的資源は16.37M、工場は38*7となる。実際に統一する頃には人的資源が17M弱,工場は50~60程度だ。
ファシスト化してNF「軍国主義」を取れば枢軸戦もしくは連合戦の間に人的資源が著しく不足することはない。
共産化の場合だと無制限徴兵が必要になってくるだろう。東インドの人的資源を使う手もある。

ドイツ

史実AIがONだとマジノ線迂回のNFで39年9月下旬以降にほぼ確実に宣戦布告される。
回避するには枢軸入りするのが手っ取り早いが、政体がファシストでないと無理だ。
ベネルクス統一を果たして全国境を要塞化すれば、独ソ戦開始まで防衛からの反転攻勢もできる*8
共産化してコミンテルン入りからのソビエト参戦も手だ。史実再現での防衛は非常に難易度が高い。DLCありだと洪水線を活用すれば防衛はかなりやりやすくなった。
なお、大戦終結後に併合や傀儡化などで緊張度を上げ過ぎると連合陣営から追い出されてしまうが、中道ルートをNF「ヴィルヘルム主義」まで進めてドイツを傀儡にしているとイベントが発生し、ドイツが強制的に独立した上でドイツを盟主とした中央同盟陣営を作成する。正直損した気分がしないでもないが・・・。
ちなみに中道ドイツの元首は汎用である。ヴィルヘルムを返してやればいいのに。

イギリス

史実AIがOFFで政党支持率を民主主義以外に傾けるとNF「ベネルクス介入」⇒「オランダの確保」で宣戦される可能性がある。
史実AIがOFFのイギリスは妙に好戦的で、39年にもならないうちに宣戦されるのも珍しくない。
港の守りを固めればまず陥落しないが、展開によってはひたすらイギリスの攻めを堪え忍ぶゲームとなる。

日本

史実AIがONだとNF「南方資源地帯の拡張」でオランダ領東インドに宣戦される可能性がある。
時期は早くても41年後半になるので、欧州大戦の帰趨が定まってから対処すればよい。
放置してもオランダ領東インドに上陸される恐れは低いので、忙しければ無視してもまず問題ない。アプデでかなり積極的に上陸を仕掛けてくるようになった。港とその両サイドに計5師団とかで上陸してくるので各港に歩兵1師団ずつとかだとほぼほぼ上陸成功される。蘭印の人的、ICはほとんどがジャワとカリマンタンに集中している。ゴムが惜しいが厳しそうならジャワとカリマンタンと陸路でつながっている列島以外の放棄も検討しよう。

ベネズエラ

史実AIオフだとオランダ降伏後にクラサオの”保護”を提案してくる場合がある。断れば戦争目標を与えることになる。史実AIオフの場合は留意しておこう。

ベルンハルト王配イベント

政治顧問のところにも書いたが、雇用すると戦時下において良くも悪くもイベントが発生する。

基本的な前提条件
ベルンハルトを雇用している
与党は共産主義ではない
オランダはAIではなくプレーヤーによって操作されている。
戦時下*9
60日間隔(?)

イベント名効果発動率
ベルンハルト王配がスキャンダルに巻き込まれる政治力-2510%
ベルンハルト王配の印象が良好に政治力+2515%
ベルンハルト王配、善き手本を示す国民精神「ベルンハルト王配が飛行士に模範を示す」
迎撃機攻撃+3%
航空優勢攻撃・防衛・機動力+3%
を30日間得る
15%
ベルンハルト王配、善かざる手本を示す国民精神「ベルンハルト王配が飛行士に模範を示す」
迎撃機攻撃-3%
航空優勢攻撃・防衛・機動力-3%
を30日間得る
もしくは政治力-50で無視
10%
ベルンハルト王配の戦略に突破口国民精神「ベルンハルト王配が戦略に干渉」計画立案速度+10%
を30日間得る
15%
ベルンハルト王配の戦略に問題点国民精神「ベルンハルト王配が戦略に干渉」計画立案速度-10%
を30日間得る
もしくは政治力-25で無視
10%
ベルンハルト王配が戦略情報の収集を希望以下2つ参照
もしくは政治力-50して無視
10%
ベルンハルト王配が有用な情報を収集国民精神「ベルンハルト王配が情報を収集」師団攻撃・防衛+5%
を30日間得る
15%
ベルンハルト王配が無用な情報を収集国民精神「ベルンハルト王配が情報を収集」師団攻撃・防衛-5%
を30日間得る
10%
ベルンハルト王配がレジスタンスの組織化を希望以下2つ参照
もしくは政治力-50して無視
10%
ベルンハルト王配がレジスタンスを組織国民精神「ベルンハルト王配がレジスタンスを組織」敵占領下の州におけるレジスタンスの目標値+25%
を30日間得る
15%
ベルンハルト殿下*10がレジスタンスの活動において負傷将軍「Prins Bernhard」が90日間負傷状態に10%

筆者の理解が出来ないかった奴(編集希望!)

イベント名効果発動率
(mtg_netherlands.57)以下に分岐?
ベルンハルト王配による外国摩擦他国とランダムで外交問題が発生
オランダ王国との外交摩擦問題が発生した対象国
オランダ王国との外交摩擦がエスカレートオランダ王国に対する戦争目標(傀儡化)を得る
もしくは政治力-100で緊張を和らげる
(対象国名)摩擦が更にエスカレートオランダが(対象国名)に対する戦争目標(傀儡化)を得る
(対象国名)の緊張が緩和大変結構

また戦時中であれば、ディシジョンから政治力25を消費して将軍として使用することもできる。

  • 将軍
    氏名スキル攻撃防御計画兵站背景将軍・元帥特性
    Prins Bernhard22221無謀
    メディアの有名人
    歩兵士官
    政治的縁故
    トリックスター
    散兵

ドイツのイェーナで生まれた、リッペ侯子ベルンハルトの長男。第五代オランダ女王ユリアナ*11の配偶者。学生の時にナチ党の突撃隊、親衛隊の準隊員だったとされているが、本人は否定している。
37年にユリアナ王女と結婚したものの、WW2の影響で本土が陥落、王室はロンドンに亡命した。戦時中はイギリス空軍に参加しパイロット免許を取得した。またオランダのレジスタンスの指揮官にも任命された。ただしレジスタンスは寄せ集めであり、彼が指揮官として具体的な仕事をした記録は無い。
戦後は様々な企業の役員を務めたりしたのだが、我が国では時の首相「田中角栄」が関わったロッキード事件に関与しており、役員としての地位を失った。2004年にガンで死亡した。

民主亡命プレイ

民主主義国家が盟主の陣営加盟国は降伏後も亡命政府として戦い続けることができる。特にオランダはNFバダヴィアにおける戦争継続を取得することにより蘭印を併合することができ、亡命プレイのためのツリー、実績がある。

  • 亡命について
    民主主義国家が盟主の陣営加盟国は降伏後は亡命政府として盟主に受け入れられいくつかのデシジョンや”正当性”によって盟主に様々な恩恵を与える。正統性は戦勝点やディシジョンによって獲得でき正当性の高さによって、降伏時に装備の備蓄を持ち出したり降伏時に残っていた師団が亡命師団として盟主の指揮下に入ったり亡命将軍を使用できたりする。プレイヤー国が亡命した場合は本来は盟主が受ける恩恵の一部ををプレイヤー(亡命政府)が受けることができる。またオランダには正当性が前提条件のデシジョン連合国の支援を要請がある。
正当性効果
25盟主は亡命したベテラン人的資源を師団として徴兵できる
30亡命した陸軍指揮官
50盟主は亡命したベテラン人的資源を亡命航空隊として徴兵できる
60亡命した陸軍指揮官
90亡命した陸軍指揮官

亡命指揮官はスキル3でランダムな特性2つと亡命指揮官*12の特性を持った将軍。

亡命時の装備備蓄の持ち出しは正当性によって決まるが亡命前に徴兵キューに入れておいた分はそのまま残り海外領土に展開できるのであらかじめ徴兵キューに入れられるだけ入れておけばほぼすべての装備と人的を持ち出すことができる。また降伏時に海外にいた師団はそのまま残るので降伏前に師団をダンケルクさせておこう。

NF

民主主義で亡命プレイする場合外交ツリーの選択肢は、連合ツリーか民主独自陣営を作った後解散して大戦勃発後に連合に加入かの2通りがある。連合ツリーは海軍関連のNFが多くを占め陸軍はほとんど強化されないのに対して民主独自ツリーは国家精神低地諸国の教訓*13、我々の防衛の義務*14という強国家精神がもらえる上にベネルクスを政治力300で外交的に統一できる。ついでに大戦後に連合にもケンカを売ることができEUを作ることも可能だ。RPや海軍で遊びたいとかでなければ独自一択だろう。

方針

ほぼ最速でベネルクスを統一し増えた工業力で植民地に工場を建て装備を備蓄する。大戦勃発後は連合に加盟しできるだけ装備や人的資源を持ち出しながら降伏し、降伏後は蘭印を併合し主にイタリアの降伏を目指す。

大戦前

  • NF
    できるだけ早く取りたい:ベネルクスの形成・我々の防衛への義務・研究開発施設の拡張
    開戦までに取りたい:低地諸国の教訓・新しい最高司令官の任命
    ベネルクスの形成は300の政治力がいるので貯めておく。国家精神大戦を傍観した砲弾恐怖症は防衛戦争時に削除されるのでNF平和主義との戦争を取りに行くかは好み。
  • 政治
    取る価値がありNFの都合上取りやすい顧問・企業は温和な反革命家、戦争産業家、歩兵装備設計社、電機産業、軍事理論家あたりか。平和主義との戦争で戦争協力度を上げていない場合は経済法、徴兵法は大戦勃発直前に一段階上げれるくらいだ。経済法は宣戦布告されるまで待ちNF敗北主義政権の入れ替えを取ってから総動員まで一気に上げた方がいい。開戦までに政治力を貯めておこう。またNFイギリスへの屈伏で貿易法が輸出制限になってしまうので自由貿易に上げなおしてもいいだろう。
  • 研究
    連合が味方なので海軍はほとんど放置して陸空に注力しよう。ただ連合はあまり地中海に海軍を展開しないので地中海の制海権は安定しない。主にイタリアの相手をする場合は対艦攻撃機を研究しておこう。
    また研究枠が増えるのが遅くなりがちなのでできるだけ企業を雇ってから研究するなど効率的な研究を心がけよう。
  • 生産
    蘭印に首都を移転するとすべての兵站、貿易を海上輸送に頼ることになる。輸送船は多めに作っておこう。
    対艦攻撃機でイタリア海軍をいくらか沈めないと地中海の制海権は安定して取れない。対日戦でも役に立つので作っておこう。
  • 建築
    すべて海外植民地に建てよう。蘭印は併合しても非中核州なので併合後に建築スロットが半分に減ってしまうので建築スロット一杯に建てると無駄になってしまう。NFで増える分も考慮して建築しよう。また工場を建築しきったら後々のことを考えて本土の沿岸に港を作っておいてもいい。以下の表は集中工業係Φ羣僂瀝印併合時点での各州の建築スロット
    建築スロット
    スマトラ7
    ジャワ7
    カリマンタン2
    小スンダ列島4
    スラウェシ4
    モルッカ諸島1
    アルー諸島1
    西パプア1
  • 陸軍
    開戦までに20幅を48師団は揃えたい。支援中隊マシマシでもICは十分足りるが、大戦を傍観した砲弾恐怖症を消していない場合は人的資源がボトルネッックになる。蘭印の人的を使った師団でもいいが蘭印師団→本国師団に変更しようとすると消滅してしまい、また蘭印を併合すると充足が回復しないようになってしまう。
  • 海軍
    海軍を研究する必要はあまりないので練度を一般まで上げたら置いておこう。軽巡か駆逐をいくらか作ってもいい。

開戦

開戦〜降伏までの目標はヴィシーフランスを成立させないこととできるだけ多くの装備と人的を持ち出すことだ。ヴィシーフランスが成立すると地中海の制海権がさらに安定しなくなってしまうのでできれば成立させたくない。成立させないためにはフランスがイタリアに降伏すればいいので仏伊国境が大きく突破されるまでは本土防衛に徹しよう。元帥や国家精神、工兵のおかげで塹壕で非常に硬くなっている。十分防衛できるはずだ。
だいたい40年中ごろにはフランスは降伏する。降伏する少し前くらいに陸軍はすべてイギリスに脱出させておこう。人的と装備は徴兵キューに入れておくと持ち出すことができる。降伏前に1大隊歩兵をできるだけキューに入れた後、装備と人的を全て持ち出せるように師団編成をいじってやろう。

海軍はカーボベルデ海*15で通商破壊させておこう。エチオピアへの援軍や補給をそこそこ沈めることができる。

対艦攻撃機は地中海の敵海軍の多い海域に対艦攻撃させておこう。

このルートで気を付けなければならないこととして稀にドイツがなぜかポーランドへの宣戦布告を保留して先にオランダに宣戦布告してくることがある*16。その場合英仏の友好度を上げておかないと独立保障が貰えずにこのプレイの趣旨がおじゃんになってしまう。万が一独立保障が貰えず見捨てられてもしばらく防衛しているとなぜかポーランドに宣戦布告したりするのであきらめずに防衛しよう。

亡命〜イタリア降伏

亡命後、蘭印併合NFをすすめつつ地中海を平定しいこう。北アフリカ、取られていればマルタ、サルデーニャコルシカを取りつつ上陸計画などイタリア攻略の準備をしていこう。開戦から対艦攻撃しておけば初期海軍で十分制海権は取れるはずだ。

シチリアに上陸してから戦線構築→後方に上陸殲滅→戦線構築→を繰り返しながら北上していこう。イタリア攻略も48師団あれば十二分だ。

イタリアが降伏すると(枢軸に加盟しなかった場合は)ユーゴ、ギリシャ、フランスが一気に連合国領になり枢軸の戦線が一気に増える。そろそろアメリカも参戦している頃なのでそのままゴリ押せるだろう。

日本からもそろそろ宣戦布告されてるころだが蘭印の周辺海域に対艦攻撃機を垂れ流しつつジャワ、カリマンタン小スンダ列島、ブルネイ、マラヤの各港に2,3師団置いておけば放置でいい。

日本を倒した後もう一度独自陣営を作りスウェーデンやスイス、アイルランドを誘い連合にケンカを売り国家形成ヨーロッパ連合を作ることも可能だ。

民主EU形成プレイ

ゲームバランスを著しく破壊するので自己責任でお楽しみください。
民主主義でベネルクス連邦を形成、その後亡命せずに枢軸・連合を手中に収めてEUを形成するプレイ。
軍事通行権を利用したプレチ要素を駆使するので注意。

方針

民主独自陣営を設立し、ドイツのポーランド侵攻が始まったと同時にイギリスに宣戦布告。
この時、フランスから直ぐに宣戦布告……されないが、念のため国境に兵を張っておく。

すると、敵の敵は味方理論で連合と戦争中のドイツから軍事通行権が貰える。
一定時間経過後、マジノ線迂回でドイツから宣戦布告される。それまでにドイツの都市部に陸軍を配置することで、ドイツを瞬時に降伏させる。
イタリアが参戦していなければ、講和会議で連合との山分けになる。連合側に手を加えられないようオーストリアやメーメルを最優先に確保しつつ、傀儡化させた方が良い。

その後はアシカ作戦を実行。フランス参戦後にイギリスを降伏させることで、英仏をイタリアと二か国で山分け出来る。

最後にイタリア侵攻。講和後に独仏伊の必要な領土を手中に収めていれば民主主義のまま、EUの国家形成が可能になる。
(ドイツが傀儡国の場合は適当にレンドリースや建築を駆使して併合してしまおう。)

講和時に注意すべき点として、民主主義国家は敵の領土から被管理国を作成できるが傀儡国は作成できない。被管理国と傀儡国の違いは併合の可否にあり、被管理国は併合が不可能である。
従って、伊仏に関しては欧州域内で被管理国を作成しないこと。独(と英)はNFで戦争目標(傀儡化)が取得出来るので民主主義国家でも傀儡化にすることが可能。

NF

基本的にはベネルクスの形成を目標にすること。方法は民主亡命プレイと同一なので割愛する。
ベネルクス形成後はドイツがポーランドに侵攻するまでに、民主独自ルート最後のNFを取得して、英独に宣戦布告出来るようにすればいい。
チェコスロヴァキアの残したい場合はドイツのスデーデンランド要求前に陣営を作成しておくこと。蘭印から徴兵した戦力があればドイツは宣戦布告せず、政治力200を払う事でチェコスロヴァキアを残すことが出来る。

基本方針

ファシスト化か共産化してベネルクス統一を目指すプレイが一般的だ。共産化した場合はドイツとの開戦不可避だが
ファシスト化した場合はドイツと共に連合と戦う選択肢もある。この場合はベルギー同様の空挺降下の他に、
早期に強引に強襲上陸する方法、ひとまず海軍を温存し、対艦攻撃機で英国海軍を漸減させて
40年の上陸用舟艇が開発完了したら、海軍を全力投入して制海権奪取後に上陸する方法がある。

ベネルクス統一

政体変更後にベルギー⇒ルクセンブルクと侵攻し、ベネルクスを統一するまでを記す。
ここまではファシスト化でも共産化でも手順は変わらない。

▼ベネルクス統一
(クリックして展開)

ベネルクス統一後

ドイツ戦か空挺降下でのアシカ作戦しか選択肢のないベルギーと異なり、オランダが取れる戦略の幅は広い。
空挺降下の他に強襲上陸でのアシカ作戦が可能だ。これは宣戦直後のパターンロイヤルネイビー殲滅後のパターンがある。
また、国境要塞戦構築からのドイツ戦はベルギーと同様だ。

VSドイツ 独力防衛

対ドイツ戦は、共産化してコミンテルン入りし、ソビエトを参戦させるのが一番手っ取り早い。
39年の内から独ソ戦が始まり、二正面作戦でドイツ軍は早々に消耗するため、防衛も楽だ。
ファシスト化の場合はソビエトの参戦はあてにできないため、ほぼ独力でドイツ軍を追い払う必要がある。
ドイツ軍も全軍で襲いかかってくるため、共産化に比べて防衛難度が高い。以下にその例を示す。
枢軸戦終結までの目安は1年半〜2年半だ。

▼VSドイツ 独力防衛
(クリックして展開)

VS連合 アシカ作戦(一ヶ月戦争版) 

初期艦艇に新造駆逐艦を加えると39年8月のオランダ海軍の艦艇数は45前後になる。これはギリギリながら、北海の制海権を取れる値だ。
この海軍力で開戦早々に北海経由のアシカ作戦を実行する。連合戦終結まではおよそ一ヶ月程度だ。

▼VS連合 アシカ作戦(一ヶ月戦争版
(クリックして展開)

VS連合 アシカ作戦(一年戦争版)

対英戦は開戦直後の空挺降下と海上強襲の他に、もう少し時間をかけて攻略する方法がある。対艦攻撃機をイギリス海峡に飛ばし続け
ロイヤルネイビーを少しずつ削ってから、安全に上陸する方法だ。連合戦終結には一年程度かける。この方法だと時間が十分あるため
のんびり連合戦を楽しむことができる。また、ロイヤルネイビーを削ってる間には北欧国家を、壊滅後には東南アジアを侵略できる。

▼VS連合 アシカ作戦(一年戦争版)
(クリックして展開)

コメント

各国戦略/オランダ/コメントログ

discordはこちら
https://discord.gg/f5DBUk7
コメントは順次こちらへ移行しています










AD

*1 統合傀儡国は保有工場の一定割合を宗主国に献上する。
*2 とはいえ使う相手がいるかというと・・・?
*3 Ctrlキー+右クリック
*4 某擬人化ゲームにも出てくるあの子
*5 現実的ではないが
*6 フランスは陸ドク、装備ともに気前よくくれた。イギリスは装備はほとんど送ってくれなかったが陸ドクボーナスはそこそこくれた気がする。かなり適当に検証したのでだれかちゃんと検証するか中身覗いてきてください。
*7 軍需:10,民需:25,造船所:3
*8 防衛が上手くいくと独ソ戦発生前に反転攻勢できる。
*9 細かく言えば非戦争にも発動はしている、イベントが凍結しているだけで
*10 翻訳揺れ?
*11 本作に登場するウィルヘルミナの娘
*12 亡命師団攻撃・防御+10%自国の亡命師団攻撃・防御+5%
*13 中核州防御+10%最大塹壕陣地強度最大塹壕陣地強度+10陸上要塞建設速度+10%
*14 徴兵可能人口+1%工場生産量+5%軍需工場建設速度+10%
*15 アフリカの西
*16 同じセーブデータでもポーランドをスルーしたりしなかったりする
*17 この独立保障条件がよくわからん・・・。
*18 酷いところだと15~20個師団のドイツ軍に、文字通り「絶え間なく」数週間攻撃され続ける。
*19 装備不足、訓練完了前の新兵をガンガン即時配置して本土に輸送しよう
*20 一度ドイツ領に上陸する計画を立てると、ドイツ領からの上陸計画が立案できるようになる
*21 このスクリーンショットはCASの作りすぎ。半分にしてその分対艦攻撃機に回すべき。
*22 あとで気がつくとむなしいぞ!

添付ファイル: file枢軸戦終結後.jpg 271件 [詳細] file上陸成功.jpg 210件 [詳細] fileロンドン包囲.jpg 167件 [詳細] file防衛風景.jpg 303件 [詳細] file要塞建築.jpg 272件 [詳細] fileイタリア攻勢.jpg 256件 [詳細] file英本土進撃.jpg 267件 [詳細] file対艦攻撃祭り.jpg 291件 [詳細] fileデンマーク上陸戦.jpg 230件 [詳細] file対艦攻撃成果.jpg 245件 [詳細] file戦争貢献度.jpg 260件 [詳細] fileベルギー侵攻.jpg 275件 [詳細] file反転攻勢.jpg 282件 [詳細] file上陸開始.jpg 261件 [詳細] file北海海上優勢.jpg 307件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-07-12 (月) 18:39:17 by (118.110.107.190)