データ集

概要

徴兵と配備.PNG

上部メニューの戦車の形をしたアイコンを選択すると開かれる画面です。*1
徴兵と展開画面では

  • レンドリース状況の確認
  • 師団への装備補充状況と更新状況、諜報作戦/駐屯部隊へ装備補充状況の確認と優先度の変更
  • 師団編成メニューを開く
  • 徴兵中師団の確認と設定

ができます。
DLCの導入状況により使用できる機能や表示される情報が変化します。
詳細についてはDLC特徴紹介を参考、以下はDLCが全て導入されたVer1.10.x環境を想定して記載しています。

徴兵

画面右にある師団一覧の中から徴兵したい師団の兵員要請を選択することで徴兵を開始します。
空挺などの特殊部隊が含まれる師団は徴兵可能数に制限があります。特定の国民精神を所持している場合は徴兵が実行できないことがあります。
選択した後左のメニュー*2に徴兵中の師団が追加されます。
ユニットを追加を選択することで一回の徴兵でまとめて徴兵することができます。
ただし現在フィールド上の人的資源の75%か100Kのどちらか大きい数を超える量の師団は徴兵できません。
+ーボタンを選択することでそのセットを何回徴兵するか、無制限に繰り返すかを設定することができます。
×ボタンを選択することでその訓練をキャンセルし、装備と人的資源を備蓄に戻すこともできます。*3

師団編成

編成そのものの詳細は師団を参考。
編成改正を選択することで師団の編成を変更することができます。
上の編成改正の左にあるボタンを選択することで、師団一覧に表示されます
徴兵もフィールド上への展開もしておらず、かつ駐屯師団としても使用していない師団編成は禁止マークを選択すれば削除できます。
特定の国民精神を所持している場合は師団編成の変更ができないことがあります。

傀儡国の師団編成

編成改正左のボタンを選択後に国旗を選択することで国を変更することができます。一定以下の自治度の傀儡国と亡命政府がここに表示されます。
選択後師団一覧の内容が変わり、複製を選択することで自国に師団内容をコピーできます。
複製した師団は複製元の傀儡国の国旗が付き、その傀儡国の人的資源を一部使用する師団(傀儡徴兵・傀儡師団)になります。
この徴兵で傀儡国から拠出されるのは人的資源のみで、装備はすべて自国で用意する必要があります。拠出割合などの詳細は傀儡を参考。
閲覧は文字通りその師団の確認です。閲覧後の画面にある複製を選択してしまうと、上述した傀儡国の人的資源を使用した師団にならなず、通常の師団として扱われるのでの注意が必要です。*4

訓練

徴兵した師団は即座に展開できるわけではなく、最初に訓練する必要があります。訓練は人的資源と装備を備蓄から使用します。
訓練する優先度は上にある師団が高く、左にある▲▼を押すことで優先度を入れ替えることができます。*5
訓練にかかる時間は師団編成内容や閣僚、ドクトリンなどにより変化します。
ここでの訓練は演習とは異なり装備を消耗することはありません。
人的資源と装備が十分でない場合訓練が停止することがあり、停止した場合は装備アイコン横のバーが緑から黄色に変わります。
訓練が完了した師団は自動的に展開先に練度「訓練済み」として展開されます。また訓練が20%以上進んでいる場合は↓ボタンを選択することで練度「新兵」としてその練度の進捗状況で展開することができます。*6

展開

訓練が完了もしくは途中で終わらせた師団をフィールドに展開するには展開先を設定する必要があります。
設定されていない場合は赤文字で「展開地点が未設定」と表示されます。
展開可能先は首都から陸続きの領有*7している州をからプロヴィンス単位で指定できます。展開不能な場所は赤い斜線が引かれます。
傀儡国の人的資源を使用した師団はその傀儡国の首都が判定元になります…が赤い斜線で展開できないように見える本国へも直接展開できます。*8
また展開先の左にある○を選択することで、どの展開後どの軍・軍集団の指揮下に入るかを選択することができます。
設定すると○の部分がその軍・軍集団のアイコンの色に変化します。
この機能を使用するには設定したい軍や軍集団に予め前線や撤退線などを設定しておく必要があります。

レンドリース

詳細は外交を参考。
あらゆる装備の補充や更新より優先して装備を使用します。

補充

展開済み師団は装備や人的資源が不足する場合補充を要求します。
これらの師団に対しては一定時間ごとに補充が行われ損失した装備や人的資源が備蓄から補充されます。
徴兵画面の全体設定や師団編成画面の設定により備蓄からの受け取り優先度は変化します。
戦闘以外にも師団変更や天候・地形・訓練といった消耗により発生します。
補充は戦闘時には行われず、装備や予備人員が十分でない場合や補給が圧迫している場合は補充量が減ります。
補給に関する詳細は兵站を参考。

更新

師団の装備カテゴリのうち新式の装備が生産、備蓄されると旧式化したものと自動で交換されていきます。
更新が行われると旧式の装備は備蓄に回されます。
徴兵画面の全体設定や師団編成画面の設定により備蓄からの受け取り優先度は変化します。

諜報作戦/駐屯部隊

諜報作戦と駐屯部隊が使用する装備です。
補充の優先度の設定は可能ですが、師団編成の装備設定にかかわらずそのカテゴリ最新型の装備備蓄から配備されます。











AD

*1 ショートカットキーは「U」
*2 徴兵キューとも呼ばれる
*3 師団単位でも訓練単位でも可能
*4 保存時経験値を消費することもあり使う機会はほぼない。未研究の装備を使用する師団を徴兵可能になるがそもそも装備がないと徴兵が進まない
*5 生産ラインのいようにドラッグして移動することはできません
*6 師団単位でも訓練単位でも可能
*7 占領では×
*8 おそらく本国師団を徴兵後その師団を傀儡師団へ師団変更することで実質同じことが可能なため機能として入っていると思われる

添付ファイル: file徴兵と配備.PNG 2件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-07-22 (木) 23:38:39 by (133.209.118.153)