マルチプレイ

※1.4時代から更新されていない項目が多く存在するためあくまで参考程度に済ませて下さい

マルチプレイ(バニラ)における主な各国の定石(主に外交や中小国を攻める順序など)です。シングルプレイの戦略や主なNFの取り方などは別記事を参照してください。
マルチプレイではプレイヤー同士お互い協力できるので初手拡張が主流となっています。不可侵を結ぶとだけ書いていますが不可侵の年数制限などは相手との探り合いで見極める必要があります。あくまで、可能性を書いただけなので外交は無限大にありますのでどれが正しいなどはありません。各マルチのルールとマナーを破らない程度に参考にしてください。人によっては不快に感じる場合の外交を含まれていますのでご注意ください。

全世界共通

NFと外交

その国や一緒に遊ぶプレイヤーにもよりますが、基本的に、NFで請求権を得る国が他にいるとき、その国に事前取引なく、請求権を持たない国が横から宣戦布告するのはやめたほうがいいです。
請求権を持つ国のプレイヤーは『未回収の自分の国である』と認識している事が多く、外交も飛ばしていない場合自分に対する挑発行為と受け取り、準備が整い次第先に取った国に攻めてくる可能性が高くなります。
さらに、そうなった場合ゲームバランスに関わる大国でもない限りは中立国から後ろ盾を得ることが難しくなり、同情からむしろ敵国側につくことが多いので全土併合とは言わずとも、取った範囲+αくらいは確実に持って行かれるため危険です。(いわゆるリアル開戦事由は避けましょう!プレイヤーどうしの仲が悪くなりやめていってしまったケースは多数あります。)
外交でいくらか交渉すれば、国の中の人と要求範囲によってはいくらか分けてもらえることもあるので、ほしければ極力外交でもらいましょう。
それでもダメならライバル国の協力を仰いでみてもいいですが、それもダメなら諦めるのも視野に入れたほうがいいです。

外交方針

陣営戦でないなら隣国や同盟予定国とはきちんと外交しましょう。
史実ムーブのルールが無い限りは、史実では同盟だったからきっと味方だろうという先入観は捨ててきちんと協力の明言を確認しなければ、ゲームバランスも関係無しで
・ドイツが独ソ戦でイタリアにケツを掘られる
・ドイツが先にソ連にポーランド全土取られてベルリン即落ち
・ソ連が独ソ戦でアメリカに食い殺される
・ソ連が独ソ戦で全世界から宣戦布告か不干渉宣言を受け分割消滅
・アメリカが序盤に日英に新大陸で本土決戦される
・連合のバランス外交が行き過ぎた影響で独ソで同盟を締結し連合へ向けて宣戦布告
くらいなら別に珍しくないレベルで起こります。
自分が陣営の盟主の場合は同盟を組むときにぼかしてたら殺す、事前にどこか小国に共同仮面戦争してシステムで縛る、同盟同士の協力の場合はきちんとはっきりとした言葉を確認出来るまで聞く
というところまでしなければ、むしろ奇襲される方もきちんと確認しなかった分非があると思いましょう。

中小国全般

主にファシ化して周辺の中小国を食べるのがベターです。汎用NFは下手な7大国より強力です。NFの踏み方によって自由度の高いプレイが可能です。基本的に人的が少ないので、ファシ化して軍国主義を踏み、人的資源を増やすのがおすすめです。

日本 

国家方針

初手で中国との交戦を取る→シャム・ブータン・ネパールを取る(新疆やモンゴルはソ連との停戦に引き換えで交渉して取れれば取る)→その後は基本的に自由です。
南部仏印や蘭印はドイツとの停戦交渉などで得られると後が楽です。

マルチプレイにおける日本は東アジア統一後においては自由度が高めです。

日本の外交方針

  • ソ連と同盟
    現在一番安定していて、バニラならゲームバランス的にも優れた外交コース。
    周辺国と仏印を併合した日本なら、ICと資源は石油と鉄が許す限りなんでもでき、その石油と鉄もソビエトが閉鎖してなければ陣営内で賄える。
    NFでドイツと同盟コースを選べば戦車ブーストがつくので、もしかしたら研究を進めて改良された先進的な戦車を大量運用できるかもしれません。
    ただ、役割的には日本はトルコかバルカン方面に駆り出されることが多いので、山岳師団を傀儡化させた中国の人的で大量生産するほうが無難かも。
  • アメリカへカナダから侵攻
    この場合、イギリスが連合を解体していないならイギリスとも戦わなければいけない上、どちらか一国でも勝てる相手ではないため日本単騎の場合はあまりお勧めしない。
    ただし、イギリスが突如ファシ化し連合を解体した場合、日英同盟を組んでカナダメキシコを取れれば十分勝機がある。よって、アメリカを倒す場合はまずはイギリスと交渉しよう。
    普通は断られるだろうが……
  • ソ連を後ろから攻める
    まさかの北進論コース。
    これをするとよほどソ連プレイヤーが上手くない限りソビエトは崩壊する。
    確実にアメリカと交戦することになるので防衛策はきちんと考えておこう。

ドイツ 

国家方針

初手でオランダ、慣れているならフランスを併合する。(7大国であるフランスとの交戦中は他国への正当化コストが下がるため、フランスに初手で交戦し、それからベネルクス三国へ正当化をかけて攻めるとお得です。)
なお枢軸では石油が枯渇することが多いので、合成精油所の建設が必要なこともあります。

外交方針

イタリアと枢軸陣営を作ってユーラシア大陸の欧州を分割する。ソ連と史実まで(1941年6月まで)不可侵を結ぶ。ソ連とポーランドを分割する。北欧にファシズムの政党支持を送る(先制介入を取れるまで)をすることによってイギリスと不可侵を結ぶ。アメリカと不可侵を結ぶ(アメリカはカナダからのイギリス&ドイツの侵攻を防げるので結ぶ価値はある)。

イタリア

国家方針

イタリアは枢軸陣営に入りドイツと協力するプレイとローマ帝国を再興するプレイがあるが、マルチでは枢軸に入るのが安定である。
ローマ帝国再興NFに進んでしまうと電子工学のボーナス2枚と機甲ボーナス2枚や陸、空ドクトリンのバフが得られないためおススメしない。
枢軸に入るのなら、陸軍はそこそこに空軍に注力したい。戦闘機へのボーナスがNFで沢山貰えるので、枢軸空軍の要となるだろう。基本的に拡張先はフランスとバルカンである。また、ルーマニア、ハンガリーなどのバルカンの中小国に人が入っていることがあるので注意。ドイツと協調路線ならば、鋼鉄条約の分岐に優秀なNFが多いので、ユーゴスラヴィアとギリシャの拡張はNFを踏んで宣戦するほうが政治力的にも効率が良いと思います(ユーゴスラビア開戦まで最短240日)。人的資源は厳しいですが、ユーゴスラビア戦で総動員するのがおすすめです。

外交方針

フランスを分割する場合はドイツ、スペイン等と外交をしておいた方が良いでしょう。バルカンについては火薬庫と言われるほど争いが起きやすいのでソ連、ドイツらバルカン周辺国に領有権を主張しておきましょう。他国との不可侵条約についてはドイツに任せきらずしっかりと送りましょう。不可侵の期間についてはドイツと事前に話し合わないと…

アメリカ

イギリスと不可侵さえ結べれば基本的には安全。
初期のペナルティさえとれてしまえば外交も戦争も可能な国力を持つ、もっとも自由な国。
有用なNFをいくつも捨てる代わりにファシ化する、イギリスと結託してカナダ国境でフォーニーウォーを試みるなどで強引に初期のうちからペナルティを消し去ることも可能。

外交方針

カナダからの進攻を食い止めるため、イギリスと不可侵を結び、日・独・伊と不可侵を結ぶ(だいたい41年ぐらい)。日本がソ連等と組んでいない場合日本侵攻もあり。スペインにプレイヤーが入っている場合はスペインから欧州に殴り込む。
戦車や戦闘機の研究ボーナスが少ないため、ライセンスを得て生産し、世界の軍需工場となるのも手だ。

ソ連

ほぼ100%ドイツと戦うことが宿命付けられた超大国。
共産のままプレイすることも可能だが、大粛清をしないか大粛清を選び誰も粛清せずにファシ化して内戦回避する事も可能。
その場合、優秀な人材を消さずに済み、さらに日本と同盟を組める利点があり、マルチでは非常によく見る戦法。
もしもファシ化する場合は、日本や中小国2国以上のファシズム国家から政党支持を送ってもらわなければ間に合わないことがある点に注意。

外交方針

日本と同盟を結び、枢軸陣営と戦う。ドイツとの条約締結を条件にモロトフ・リッベントロップ条約を結ぶ(バルト三国への請求権ができ、低コストで正当化が可能になるため)。
基本的にソ連は単独ではドイツに勝てません(特にフランスを併合した場合)、どこかの国の助力が不可欠です。
よほどスキルに自信があるのでなければ、アメリカ、イギリス、日本とはゲーム開始時点で協力を要請して約束してもらう必要があります。
特に日本とは最低でも不可侵は締結しておきたいです。

イギリス

基本的にブリテン島に篭って入れば安全です。しかしシンガポールを取られると資源で死にます。
ジブラルタル、スエズ、シンガポールはイギリスの生命線です。しっかりと兵を置き守りを固めましょう、要塞で強化すれば制海権を取られても、ゲーム終了まで守ることも可能です。

アメリカとは外交を密に取りましょう。イデオロギー次第ではNFが取れなくなってしまいます。
また、早期にフランスを食ったドイツが初期のうちから準備して本気で潰しにきた場合、イギリス一国で抑えることは難しいでしょう。

ファシ化して北欧やアイルランドに進出するか、もしくはドイツなど政治力のある国から北欧へファシ化を送ってもらい先制介入で北欧に進出するのもありです。先制介入の場合ならば、例えファシ化しなくても民主主義のまま拡張できるので一番左のNFを踏める可能性があります。

  • 外交方針
    英連邦各国との連携、王道を往くアメリカとの同盟。
    日本が中道のまま日英同盟。
    イギリスがファシ化してドイツとの同盟。

フランス

基本的にドイツ+イタリアorソビエトと同盟できないと死にます。そのまま枢軸陣営で戦うか、枢軸に居座って寝返り後ろから攻める戦略が可能です。
ただしソビエトと同盟する場合はスペインとも同盟かあらかじめスペインを併合してないと本国は間違いなく落ちます。

スペイン

7大国以外では、ポルトガルを併合するだけで他の中小国よりもIC出力が出るため編集者おすすめの国家。内戦を乗り切り外交さえ間違えなければ自由度高め。(内戦回避が出来るらしい。)

初手でNFの軍国主義まで取って、内戦で総動員を取るのがおすすめ。
内戦が起きてからポルトガルに正当化が無難。とりあえず枢軸陣営に入ってフランス(最低でボルドー)を貰うと後が楽。そのまま枢軸陣営で戦う。アメリカの欧州の橋頭堡になる。南米に乗り込む(南米にプレイヤーがいない場合)。

ポルトガル

世界各地に植民地をもっているので、いろんな国を攻めやすいです。最初はブラジルやシャムあたりを攻めるといいでしょう。

ポルトガルの国家方針
最初にスペインを攻められるならそれが一番だと思います。
王党派ルートからポルトガル=ブラジル連合王国へ進めば、ドイツが仕切る欧州とアメリカの庭の南米に半分ずつ中核州を確保できるので、枢軸と連合の風見鶏が可能。

ベネルクス諸国(ベルギー、オランダ)

まず、ファシ化、または共産化してベネルクスを統一する。
余裕ができたらノルウェーやタイなどに侵攻しましょう。
周辺は資源が豊富なので枢軸、連合、共産、どこについてもいい結果になると思います。
ただし、シャムに行った場合は日本とは険悪になり、ルールにもよりますが最初はドイツに擦り寄らなければファシ化完了前に食われたり、対人解禁直後に食われたりします。
どちらにせよどの陣営に付こうが本国はほぼ100%一度なくなるのでかなりのマゾ向け。

北欧3国(フィンランド・ノルウェー・スウェーデン)

基本的にファシ化、北欧併合。ノルウェーは難易度が高めなのでフィンランドorスウェーデンでのプレイがおすすめです。
フィンランドとスウェーデンの違いは初期の強さがフィンランド<スウェーデンな点。
ただしフィンランドには国家精神シスがあるため、ドイツと交渉してデンマーク含めスカンジナビア半島すべてか、ソビエトと交渉してバルト三国をもらうことができればそれなりの強さになります。しかし人的はきつめ。

ルーマニア

ルーマニアからは石油が出て、隣のハンガリーからはアルミが出る。
この恵まれた資源で閉鎖交易にして航空機をひたすら作ろう。
陸上戦力を犠牲にすれば、たった一国でソビエトやドイツ陣営まるごとと互角以上に戦えるだけの航空機を用意することも可能。

ハンガリー

枢軸側に着くか共産側に着くかで外交が大きく変わる国家。ドイツと上手く交渉できればスペインやフランスの代わりになるかも。二重帝国のNFで周辺国が中核州になるのが強み。
寝返り自由のルールならば独ソの喉元という立地を生かして連合とも交渉を構えられるだろう。しかし拡大すると西にイタリアもいるので、一次大戦同様周辺国家に板挟みにされるのがつらい(がこれはマルチの面白みでもある)。

チェコスロバキア

東欧諸国の立ち回りに共通するが、枢軸か共産のどちらかに着くことになるだろう。ハンガリーより難しいが二重帝国を再建できる。
オーストリアと並んでタイムリミットが迫っているので、完全体で生き残るならファシ化してドイツに合意を取り付けるべきだろう。
赤化するならソ連と協調し、速やかにルーマニアを解体して連絡をつなげる。
民主ルートは独ソに肉入りでは絶望的というほかないだろう。米英ソの全力支援・フランスの民主維持があれば光明が見えてくるだろうか。

ただし、チェコスロバキア(というかスロバキア)特有のグリッチとしてドイツ・ハンガリー・ソ連あたりと結託すると面白い行動ができる。
ズデーテン要求でチェコスロバキアをわざと解体してスロバキアに入り直し、研究枠を7本にして枢軸側の研究マシーンになるとか、
ハンガリーにズデーテン以前に解体させると(スロバキアの領土全てが中核州になるため)つよつよスロバキアを作れるなど、
事前に各プレイヤーの了承を得るのは必須だろうが、ゲームに花を添えるだろう。

トルコ

取り敢えずソ連と協力すれば安全。ソ連と協力出来れば自由なタイミングで中東に拡張できると思います。
逆にドイツ側に付けばソ連に下から突き上げを食らわせる事が可能です。その場合、最初はソビエトとの外交をぼかしながら中東を併合しなければいけないので若干外交難易度は高め?
バルカンに介入したいならブルガリア、ギリシャ辺りの分割をイタリア辺りに外交した方が良いでしょう。人的資源を考えても中道の時に陣営に入り、その後にファシストになるのがおすすめです。

実は中華スペインに次いで大きくなれる中堅国家。
拡張の余地が広く隣国ルーマニアに石油が出るところも大きい。そしていざとなればイスタンブール辺りで要塞を敷き栓をしてしまえば空挺強襲上陸以外での突破が実質不可能な点もgood。

英連邦(インド、オーストラリア、カナダ)

イギリスから独立するか傀儡のままでいるかで大幅にプレイスタイルが変わります。
傀儡の場合はイギリスと、独立するならソ連かドイツと外交をした方が良いでしょう。

  • インドの外交方針
    独立するなら日本やソ連の支援を貰い、しないならイギリスとの連携を取りブリテン島の乏しい人的資源をカバーする。
  • カナダの外交方針
    対米すると確実に滅ぶので、アメリカのご機嫌を伺いつつイギリスとの連携を取る。
    インド以外は単体で戦える地力がないので、基本英連邦として米英のポチプレイに終始することだろう。その分、制海権は取ってもらえるので戦況を見渡して上陸できそうなところをつつく。
  • オーストラリアの外交方針
    日本が枢軸側ならアメリカと協調して太平洋戦線を担当する。

中華民国

対人開戦制限ありルールなら日本の侵攻を完全に食い止めることができ、日本と不可侵を結べた場合は無限の人的でソ連以上の大規模歩兵突撃が可能な国。

外交方針

対人制限ありルールなら、日本のつく陣営と同盟を持ちかけ、敵対したいのなら日本が敵対する側の陣営にレンドリースと義勇軍をもらいに行くのがいいでしょう。
中国が落ちないと日本は大きく弱体化するので協力してくれるかもしれません。
開始年数にもよりますが、防衛だけなら他国の協力なしでも十分に行えるので、たとえどこからも協力が得られなかったとしても諦めずに頑張りましょう。
対人制限なしルールなら最初から日本との敵対はせずに、ひたすらポチに努めて国力が溜まった辺りで反旗を翻すか、そのまま仲間でいるほうが安全です。
もしも最速NFで開戦された場合、大国からの全面支援なしで耐えるのは非常に難しいです。

ブラジルor中南米諸国

どの国も中米もしくは南米を統一するのが最優先。常にアメリカに伺いをたてていないと即死するので注意。そもそも存在を忘れられがちなので義勇軍要請は積極的にするべき。
ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ベネズエラはまだ人的やIC、イデオロギーでやりやすいが、それ以外はロールプレイ好きか余程の中小国好き以外は基本的におすすめできない。

  • ブラジルの戦略
    ブラジルは中道なので、ファシ化しなくても緊張度が50%を超えれば正当化を始められる。とにもかくにも早く南米を統一したい。初手はパラグアイ、ウルグアイを併合して力を付けたい。下手にボリビアなどに初手から行くと案外手こずってしまう(他国のレンドリースが期待出来るなら別だが)。
    多少政治力を無理して正当化をかければ39年いっぱいである程度南米を統一することは可能。そのためには火力優勢や大規模作戦ドクトリンを研究し、山岳兵に砲兵を混ぜた40幅を作って行けば非常に楽。戦車を出せるICがあるため、機動戦ドクトリンをしたい場合はわざと退いてがら空きの首都を取ると良い。南米統一戦で特に注意することはインフラの整備(最低でも3出来れば5)、アルゼンチンを攻める時の制海権。

ブラジルに関わらずどの国も少なくとも中or南米統一まではアメリカプレイヤーの機嫌を損ねてはならない。そのままアメリカの犬になって欧州に乗り込むか、中米からアメリカを奇襲するか、それとも第三極に介入するかなどの動きが可能。

オランダ領東インド

人的資源は多いですけど、ICが伸びないので正直言って人が入る国ではないでしょう。もし入るのならドイツの傀儡となるのが一番の得策だと思います。

一応開始時点から他国の政党支持工作をうけて最速でクーデターを起こせば独立できるらしい・・・?

スイス・ルクセンブルク

浪漫で永久中立国を宣言して世界情勢を眺めるのも楽しそうですが、戦争に介入したいならばファシスト化してドイツと外交をしてフランス分割に参加すると良いでしょう。

バルト三国

ソ連の犬になるのが得策でしょう。運が良ければ北欧3国に領土拡張出来るかも?

コメント欄

マルチプレイ/各国戦略/コメントログ

discordはこちら
https://discord.gg/f5DBUk7
コメントは順次こちらへ移行しています










AD

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-11-01 (月) 19:19:32 by (202.243.26.4)