データ集    

政治

https://hoi4.paradoxwikis.com/Governmentから翻訳一部改変+加筆

政治力

政治力(PoliticalPower)は国家の指導者が持つ影響力を表したもの。最大2000まで貯蓄できる。

  • 政治力は2PP/日で自動生成される。
  • 特定の国家指導者は政治力補正を持っている。(下記)
  • 国家方針(NF)を取得するには時間(大抵70日)と1PP/日が必要
  • 国家戦略を取得に必要。
  • 新たに指揮官を雇用に必要。
  • 特定のディシジョンの実行に必要。

政治力はNF、正当化、ディシジョン、長官、企業、など多くの場面で必要になってくる。以下の項目ではこの政治力の基本について紹介しておこうと思う。

政治力上昇値を増やす方法

  • 「寡黙な勤勉家」を雇う
    もちろん該当する政治顧問が居ない国も多々あるが、政治力+15%=+0.3PP/日になる。500日で雇うのに使った政治力150の元は取れるので序盤に雇うほど恩恵が大きい。
  • 「安定度」を上げる
    安定度は最大の100%だと政治力の補正は+10%になる。政治力のためというよりは工場などの生産率などが主目的のことは多いかもしれないが・・・。
  • 「NF」を取得しないで放置する
    デバフなどで序盤にほぼ政治力を増せないフランスやアメリカなどで使われるテクニック。擬似的な+1PP/日は寡黙な勤勉家の3倍以上の効果だ!(もちろんその間NFは進められないが)
  • その他
    寡黙な勤勉家以外にも政治力が増加する人材は存在する。秘密工作員や守旧派などの政治力+5%の人材だ。とはいえ、政治力としては寡黙な勤勉家の1/3であり、元を取るのに4年以上掛かってしまう・・・。

クーデター

政体を変える為政治力を費やし別の国へ装備を送りクーデターを起こすこともできる。クーデターの反乱規模はその政党の支持率に依存する。クーデターは合計200政治力、0.5PP/日必要で400日かかる。恐怖公などの「国外破壊工作」補正があれば日数を短縮できる。

政体

イデオロギーによって政体が決まる。
政体は個々のゲームプレイに影響は与えないがイデオロギーは別。民主主義は他の民主主義国に戦争を仕掛けられず、国際緊張によって外交が制限される。ファシストと共産主義は国際緊張に寄らず有用な法を使うことが出来る。またイデオロギーにより占領地に対する固有の統治政策がある。

民主主義

選挙により選ばれた議員が所属する議会が政治を行う。保守主義、自由主義、社会主義の3つの政体に分かれる。
やはり国家の運命を決めるような行動には議会も消極的なのか、宣戦布告、同盟加入に凄まじい制限がかかっている。
宣戦布告に至っては必要な国際緊張度は100%国際緊張度を上げた国のみなので、初期拡張は不可能だと思ってよい。
幸いにも外交関係にボーナスが付くので、外交上の味方を増やしていこう。
専用統治政策は「現地の自治」。統治政策の中では唯一迎合度上昇値を上げられるため、占領地の資源や工場を大きくしやすい。
ただし、そもそも初期拡張が出来ない都合上生かせる場面は限られる。

共産主義

全国民の完全な平等化を国是とし、富の再分配等に力を注ぐ。マルクス主義・レーニン主義・スターリン主義、そして反修正主義と無政府共産主義の5つの政体に分かれる。
宣戦布告や同盟加入をしても国際緊張に与える影響が少ない。
また、講和会議での傀儡化コストが-80%される。
専用統治政策は「労働者の解放」。工場・資源出力が大きく上がり、レジスタンスも十分に抑えつつ迎合度も上がるという極めて優秀な統治政策。

ファシズム

全体主義的思想の元、国家の繁栄を最重要視する。ナチズム、ファシズム、ファランジズム、レクシズムの4つの政体に分かれる。
主要国との戦争中、宣戦布告の正当化にかかる時間-80%という強烈なボーナスを持つ。
恐らくドイツが行った「フランスに宣戦→ベネルクスに宣戦→マジノ線迂回」という作戦を再現する為のボーナス。
とにかく戦争がし易い為、一部の戦争狂には人気が高い政体である。
専用統治政策は「苛烈な抑圧」。一言で言えばレジスタンス鎮圧に全振りする政策。拡張を続けてレジスタンスに悩まされることも多いファシズムにはありがたい政策。

非同盟/中道主義

上記3種のイデオロギーに当てはまらないイデオロギーは全てこの中道に分類されている。王政、寡頭制、漸進主義、中道主義の4つの政体に分かれる。
共産主義よりも更に国際緊張に与える影響が低い。民主主義ほどではないが宣戦布告などの他国に干渉する行動に制限がかかる等、特筆すべき長所が見当たらない不便なイデオロギーである。イデオロギー安定度が低い為イデオロギー変更は楽。ちなみに政治家による支持率増加が出来ない為自分から自国を中道化する事は出来ない。(ver1.8.1時点)
中道専用統治政策は無い。

国民団結度(ver 1.4まで)

ver 1.5以前の情報です!
(クリックして展開)

安定度(ver 1.5から)

安定度は国家がどれほど安定しているかの指標。レジスタンス関連以外は50%を境にバフ/デバフが切り替わる。
安定度は、「与党の支持率を上げる」「国家方針」「ディシジョンの労働条件の改善」「ディシジョンの平和の約束」「人気のある傀儡を持つ政治顧問の雇用」などで上がる。
「与党の支持率が下がる」「国家方針」「国家が戦争状態」などで下がる。
特に国が戦時だと、-30%になる。

影響

安定度影響
100%政治力上昇値+10%
消費財工場-5%
工場生産率+20%
造船所生産率+20%
レジスタンスのターゲット値の増加 0%
50%レジスタンスのターゲット値の増加+10%
49%工場生産率-1%
造船所生産率-1%
レジスタンスのターゲット値の増加+10%
確率でストライキが起きるようになる
0%政治力上昇値-20%
工場生産率-50%
造船所生産率-50%
レジスタンスのターゲット値の増加+20%
確率でストライキが起きるようになる

国別表

安定度国(1936)国(1939)
100%デンマーク、スウェーデン中華民国、デンマーク、スウェーデン、オランダ
99%〜91%スイス、日本、ネパール、オマーン
ニュージーランド、イエメン、ブータン、ルクセンブルク
アメリカ、イギリス、スイス、イタリア
イエメン、ニュージーランド、ブータン、オマーン
ネパール、ルクセンブルク
90%〜81%アメリカ、カナダ、イギリス、ポルトガル
ベルギー、ギリシャ、オーストラリア、ノルウェー、ドイツ
ポルトガル、カナダ、ベルギー、オーストラリア
ギリシャ、ドイツ、ソビエト、ノルウェー
80%〜71%オランダ、ハンガリー、山西、南アフリカハンガリー、日本、南アフリカ、トルコ
ハイチ、エルサルバドル、ホンジュラス、チリ
チベット、サウジアラビア、タイ(シャム)、モンゴル、コロンビア
70%〜61%ルーマニア、トルコ、ブラジル、広西
タイ(シャム)、インド、フィンランド、アフガニスタン
他の全ての国
スペイン、ポーランド、フィンランド、インド
アイルランド、ブラジル、タイ(シャム)、トルコ
他の全ての国
60%〜51%グアテマラ、ニカラグア、ポーランド、マラヤ(マレーシア)
エストニア、ブルガリア、フィリピン、ペルー
オーストリア、中国共産党、スペイン、ラトビア
リトアニア、新疆、西北、雲南、東インド
ルーマニア、東インド、マラヤ、広西
フランス、リトアニア、ラトビア、パラグアイ
ペルー、ブルガリア、エストニア、フィリピン
スロヴァキア、グアテマラ、イラク、ニカラグア
50%〜41%フランス、イタリア、ソビエトメキシコ、西北、雲南
40%〜31%チェコスロバキア、中華民国、エチオピアユーゴスラビア、新疆、蒙古国、中国共産党
30%〜21%メキシコ
10%〜1%満州国
0%満州国

戦争協力度(ver 1.5から)

戦争協力度は国民がどれほど戦争へ協力を考えているかの指標。50%を境にバフ/デバフが切り替わる。
戦争協力度は、「プロパガンダ」「一部の国家方針」「プロパガンダの天才を持つ政治顧問の雇用」「国際緊張度の増加」「防衛戦争時」「プロパガンダの天才を持つ政治顧問の雇用」「艦隊の誇りを保有」「敵爆撃機の迎撃」などで上がる。
「ディシジョンの平和への約束」「一部の国家方針」「国際緊張度の減少」「侵略戦争時」「自国領土の建造物が戦略爆撃や核で破壊される」「輸送船団が沈められる」などで下がる。
防衛戦争時は+30%、侵略戦争時は-20%され、「ソ連でフィンランドに宣戦布告したが、ドイツに宣戦布告された。」ような状況だとこの二つは両立される。
戦争協力度の上昇・下降値が時間経過でゼロになるものとならないものがある。

影響

戦争協力度影響
100%動員速度+30%
中核州での師団攻撃+10%
中核州での師団防御+10%
日毎の指揮力上昇倍率+50%
50%動員速度+0.1%
49%動員速度-0.8%
降伏限界-0.4%
日毎の指揮力上昇倍率-1%
確率で徴兵忌避が起きるようになる
0%動員速度-50%
降伏限界-30%
日毎の指揮力上昇倍率-95%
確率で徴兵忌避が起きるようになる

国別表

展開
(クリックして展開)

国家指導者

それぞれの国には国家指導者がいます。国家指導者は現在の与党によって決まる。
大部分の国家指導者はフレーバー程度で影響が無いが、一部の指導者はAI補正や+や-のボーナスを持っている。
下記はその一部。詳しくは各国戦略の国家個別ページを参照。

指導者イデオロギー政党政権の座にあるか(1936年時)指導者特性
ドイツアドルフ・ヒトラーファシストNSDAPある独裁者:政治力上昇値+25%
コンラート・アデナウアー民主主義中央党ないなし
ヴィルヘルム2世中道DNVPカイザーの帰還後イベント反民主主義者:安定度+10%、日毎の民主主義への支援-0.02、民主主義者との外交を容認-50
皇室とのつながり:政治顧問・陸軍長官・空軍長官・海軍長官・最高司令部・経済・貿易法・動員法コスト-25%
ソビエトヨシフ・スターリン共産主義/スターリン主義全連邦共産党ある
レフ・トロツキー共産主義/レーニン主義全連邦共産党トロツキー帰国イベント後永続革命論者:政治力上昇値-15%、戦争目標作成時間+15%、破壊工作維持費-30%
アメリカフランクリン・デラノ・ルーズベルト民主主義民主党あるドイツ嫌い
アルフ・ランドン民主主義共和党1936年選挙出馬誠実な護憲論者:イデオロギー防衛+50%
アール・ブラウダー共産主義アメリカ共産党ないなし
ウィリアム・ダドリー・ペリーファシストアメリカ白銀軍団ないなし
日本昭和天皇ファシスト大政翼賛会ある軍人勅諭:AI補正 援軍要請欲求-40 援軍要請受諾欲求-30
昭和天皇:安定度+60%
裁可:中華民国・中国共産党・山西・広西軍閥・雲南・西北三馬・新彊に対する戦争目標作成の国際緊張による制限+75%
イギリススタンリー・ボールドウィン民主主義保守党ある保守党の重鎮:政治力上昇値+5% 政治顧問コスト-10%
ネヴィル・チェンバレン民主主義保守党ボールドウィン辞任イベント宥和主義者:戦争協力度-5%
再武装主義者:工場生産量+5%
ウィンストン・チャーチル民主主義保守党チェンバレン不信任決議or辞任or死去イベント後頑固なイギリス人:政治力上昇値+5% 戦争協力度+10%
エドワード・ハリファックス卿民主主義保守党チェンバレン死去イベント後なし
エドワード8世中道王党王党派NF取得後未熟な帝国主義者:政治力上昇値-30 安定度+5% 戦争目標作成時間-25%
オズワルド・モズレーファシストイギリス・ファシスト連盟ない平和の闘士:戦争協力度-30% 戦争目標作成の国際緊張による制限+100%
経済改革者:消費財工場-5% 経済コスト-33% 貿易法コスト-33%
ハリー・ポリット共産主義グレートブリテン共産党ない信頼できるスターリン主義者:工場生産量+10% イデオロギー動揺対抗力+15%
フランスエドゥアール・ダラディエ民主主義急進党ある頑固な守護者:AI補正 防衛重視+50%
シャルル・ド・ゴール民主主義急進党ヴィシーフランス樹立後なし
中華民国蒋介石中道中国国民党ある大元帥:防衛戦争ペナルティ安定度補正+40%
中国共産党毛沢東共産主義中国共産党ある追い詰められた狐:師団回復率+10% 師団防衛+15%

コメント

データ集/政治/コメントログ

discordはこちら
https://discord.gg/f5DBUk7
コメントは順次こちらへ移行しています










AD

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-02-27 (土) 16:13:02 by