このページでは、公式に認知されているものから、バグかどうか未確定のものまで、バグに関する情報を集約的に扱います。
中にはプレイ中のゲームに深刻な不具合・バランス崩壊をもたらすバグや、ネタバレにあたるバグ情報(隠し要素のバグ)も含まれている可能性がありますのでご注意ください。
(随時追記中)

対応ver:1.11.4
ベータ版で修正済みのバグ→正式化までは掲載継続
正式版で修正されたバグ→記事から撤去

バグレポートの書き方:https://forum.paradoxplaza.com/forum/threads/bug-reporting-guidelines-on-how-to-write-a-bug-report.942103/

一覧

公式に認知されているバグ

1.11パッチの既知のバグ:https://forum.paradoxplaza.com/forum/threads/patch-1-11-known-issues.1499073/
ベータ版のパッチノート(Bugfixの欄を参照):https://forum.paradoxplaza.com/forum/threads/open-beta-patch-1-11-5-steam-only-checksum-d1a2.1504070/

明らかにバグと覚しき現象

  • ドクトリンをクリックして開く詳細画面で、日毎の指揮力獲得の増加値が小数点以下切り捨てられてしまう。(カーソルを合わせた際のツールチップでは表示される。)
  • ドクトリンの適用範囲で、「軍」のツールチップを表示した際、ラクダ騎兵のみアイコンがない。
  • ゲームデータをロードした直後のみファシスト日本の指導者特性「裁可」が機能せず、中華民国・中華軍閥への正当化が可能。
  • 自転車大隊は支援装備を要求する師団だが支援装備を支給しなくても性能が下がらない。
  • 1939年シナリオのブルガリアはNF「報道の自由」達成時の派閥ディシジョン制限(通常は356日で解除)が解除されず「メディアの禁止」ディシジョンを行えないため派閥撲滅が出来ない。
  • LaRありの場合39シナリオ開始時にLaRありでは研究できない「暗号化」と「暗号解読」が内部的に研究され、諜報機関にボーナスが入っている。
  • ドイツのカイザーライヒルートで、ヴィルヘルム2世の帰還をオランダが拒否した後、オランダに宣戦布告し、ヴィルヘルム2世の解放イベントが発生した際、何故かヴィルヘルム3世が即位し国家指導者になってしまう。
    • プログラム内のwtt_germany.6のイベントでヴィルヘルム2世について記述するべき箇所にヴィルヘルム3世の指定を書いてしまってるのが原因。おそらく1.11で人物関連の内部処理が大きく変わったのに伴う書き換えでミスが発生したかと思われる。
  • 空軍の航空隊を全て解体すると補給切れアラートが出る
  • 共産スペインの元首が黒子
  • ドイツのNF「空軍改革 II」で手に入る国民精神「ドイツ空軍改革」の戦場支援ドクトリン研究バフが旧バージョン用の研究速度バフなため機能していない
  • ソ連で第三次五カ年計画NFを取らずに第四次五カ年計画NFを取った際、国民精神で旧来の五カ年計画が削除されず五カ年計画が二重になる
  • 戦車設計画面の役割の設定においてプルダウンの幅が正しく機能せず、火炎放射戦車、水陸両用が選択できなくなるUIバグ(設計画面ウィンドウをドラッグで移動させると選択できるようになる)
  • 諜報マップ上で任務中のスパイのポートレート画像がUIの丸○からはみ出している
  • インドネシアが内戦でファシ化すると、オーストラリアのNF進行状況にかかわらずファシ化インドネシアがオーストラリアの傀儡国になる。
  • 任意の国(ここではA国とする)との戦争中、ディシジョンでA国への戦争プロパガンダを実行し、90日経つ前にA国との戦争を終わらせると、プロパガンダをまだやっていることになる。これにより他のプロパガンダが実行不可能になる。
  • ポルトガルの中道ルートでブラジルを中道化すると、少し経ったらファシ化する(公式に既知・ベータ版で修正済みの模様)
  • 海軍の生産など一部の継続NFが重ねがけできてしまう(既知・ベータ版で修正済みの模様)
  • ヴィシーフランスのNFが進行不可能(既知・ベータ版で修正済みの模様)
  • ドイツのNF「空軍改革 II」で得られる国民精神「ドイツ空軍改革」の効果が旧バージョンから更新されていないため戦場支援ドクトリンのコスト軽減効果が得られない(既知・ベータ版で修正済みの模様)
  • アメリカのNF「合衆国空軍」で得られる国民精神の効果が旧バージョンから更新されていないため空軍ドクトリンのコスト軽減効果が得られない

バグかどうか未確定な現象

  • 懲罰部隊が自由に編成に組み込める(開発日記の時点では不可能とされていた)
  • アメリカで「連合国の称揚」ディシジョンを実行してアメリカ連合国になった後、準州(アラスカ・ハワイ・プエルトリコ)を州の地位に昇格するディシジョンを完了すると、国名がアメリカ自由帝国に、マップ上の色がゲーム開始時のものに戻ってしまう。(コスメティックタグが変更されるため)
  • ファシスト関連のイベントで、Historical German Portraitsに含まれていた規制解除用言語ファイルが撤去され、全世界でドイツ販売版と同じイベント文になっている?*1
  • 支援火器系の研究でラクダ騎兵に補正が乗らない。(歩兵や通常の騎兵には乗る。)
  • ポーランドで、ダンツィヒ右ルートから政治NF50%内戦引くとナチ党の禁止が自動達成になるが、正しく非武装地帯が解除されずに残ったままになる。ほかにも条件あるかもしれないので要検証*2
  • 航空隊の制空・迎撃・カミカゼ攻撃任務を複数選択した場合、カミカゼ>制空>迎撃の優先度で任務を行うが、任務選択により行っている任務と適用されるバフが一致しない場合がある。→参考
  • リベリアに国家に隠し国家の閣僚が混入している。
  • クロアチアも一部混入している。
  • 蒙古国の企業と閣僚が欠けている。
  • 蒙古国の元首「Prince Demchugdongrub」に対艦攻撃機のステータスが混入している。
  • 東西ドイツ、イスラエルに閣僚が存在しない。
  • 国家形成でペルシア帝国を作成するとジブラルタルが中核州になる
  • イスラエルとエルサレムの首都がアン=ナースィラ(IDが一つ違う)になっている
  • 国家形成で必要領土が中核州にならないことがある
  • 諜報のトロツキー暗殺任務で「大成功」すると暗殺失敗する
  • 中小国を中心に多数の(中東、南米、タイ、フィリピン、トゥヴァ、モンゴル、蒙古国など)国で人物名(国家指導者名や閣僚名など)がハードコーディングされている(→翻訳できない)。このうち少なくとも蒙古国やフィリピンの閣僚では、過去のバージョン*3ではソフトコード(翻訳可能)であり、そのエントリが今もLocalisationファイルに残っているにもかかわらず、プログラム上のcharactor定義がそれを参照していない。
  • ソ連右派ルートで国家元首になるべき人物がいない状態(ブハーリンなどが粛清済の時)だと将軍が右派ソ連の国家元首になるが、恐らく人の振り分けがちゃんとできてないせいで汎用元首になってしまっている
▼過去の情報
(クリックして展開)










潟若若菴遵
AD

*1 2021/11/29現在、日本語化Modでは従来の規制解除ファイルの翻訳版をmod内に維持している
*2 左記はコメントでの報告よりコピペさせていただきました
*3 1.10.x以前
*4 2021/11/29現在、Hoi4日本語化Modでは一時的に人物名のファイルを翻訳対象から外すことで対策している

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-01-15 (土) 00:01:20 by (61.213.64.92)