戦車の設計・改修

Ver.1.11.2+NSB

No Step Back (NSB) で追加された新要素。
MtGの艦船設計と同じように各モジュールを組み合わせてオリジナルの戦車を設計出来る。

▼もくじ
(クリックして展開)

戦車を設計・改装するには?

生産タブから「装甲車両製造」もしくは生産ラインに入っている戦車を選択し、設計・改装したい車台の「派生型の作成」を選択する。
設計画面が開くので、自由に設計してから保存することで生産ラインに乗せることが出来るようになる。

設計画面

tank_designer.png
  1. 設計の名前
  2. 役割の設定。ここで設定した役割と車台からどの大隊・中隊となるかが決定される
  3. モジュール欄1。左から「主兵装」「砲塔」「特殊機能1〜4」
  4. モジュール欄2。左から「サスペンション」「装甲の種類」「エンジン」
  5. エンジンと装甲のレベル。0〜20段階で自由に設定できる
  6. 設計した戦車のステータス。車台と2.〜5.の設計に応じて決定される
  7. 生産に必要な資源と生産コスト。改修時は改修コストも表示される
  8. 装備タグ。設定しておくことで師団編成時の装備設定から特定タグの設計のみを配備させることが出来る
  9. 現在の陸軍経験値
  10. 編集枠。左から「新規に保存」「自動設計」「全モジュールをアップグレード」「自動アップグレード」

設計について

必須モジュール

車台・主兵装・砲塔・サスペンション・装甲の種類・エンジンは必須。

車台・主兵装・砲塔のサイズについて

車台・主兵装・砲塔は超重>重>中>軽の順で大きい。本ページでは便宜上これを「サイズ」と呼称する。
現代戦車車台は重戦車車台、水陸両用車台は中戦車車台と同じサイズ。
主兵装は車台サイズより1つ上まで、砲塔は車台と同じサイズまでを搭載出来る。ただし車台サイズを超える主兵装を搭載する場合は、砲塔を最大サイズの「固定式上部構造」にしなければならない。
サイズの条件さえ満たしていれば車台と主兵装の年式は関係なく搭載出来るので、戦間期中戦車車台に発展式重戦車砲を載せるといったことも可能。
なお火炎放射器は水陸両用車台以外ならどの車台でも搭載出来る。

編成の種類について

編制の種類として「戦車」「駆逐戦車」「野戦砲(※自走砲)」「対空砲」「水陸両用」「火炎放射(支援中隊)」の6種類が存在する。
特定の主兵装・車台・特殊装備を搭載することで役割を切り替えられる。役割を変更できるモジュールは主兵装にアイコンが付いている。
設計画面が同じステータスであっても、役割(大隊)が変わることで各種ステータスや編制コストに違いが出るため重要。
役割変更は無料なので駆逐・野戦砲を作る時は設計できるなら戦車も作っておくと良いかもしれない。
役割変更に必要なモジュール・条件などは下記の通り。

名前条件備考
戦車主兵装サイズが車台サイズ以下
駆逐戦車中型以上の戦車砲系・高初速砲系を搭載
野戦砲(自走砲)火力支援砲・榴弾砲系・ロケットランチャー系を搭載
対空砲対空砲系を搭載砲塔の固定式上部構造は選択不可
水陸両用水陸両用駆動装置を搭載条件を満たす場合は他役割に変更不可となり水陸両用固定となる
火炎放射火炎放射器を搭載支援中隊

エンジンと装甲レベルについて

初期上限は4だが、各研究によって上限が解放される。最大20段階。それぞれ1段階上げるごとにメリットとデメリットがある。
また1段階変更ごとに陸軍経験値1が必要。

ステータス補正について

ステータス補正は実数加算(%が付かないもの)と割合乗算(%が付くもの)があり、基礎値に対して実数加算を行った後に割合乗算の合計値を乗ずる。
つまり下記式で算出される。
・(基礎値+実数加算値の合計)*(1+割合乗算の合計(※))
※割合乗算同士は加算する。+20%と+30%があれば+50%ということ。
例えば、発展型中戦車(基礎速度値5.0km/h)に中口径砲(速度-0.2)とガソリンエンジン(速度+1.0&速度+15%)を積み、エンジン改造を3段階(+30%)を行うと
・(5.0+(-0.2+0.1))×(1+0.15+0.3))=8.41km/h
となる。ゲーム上の表記は小数1位までなので8.4km/hと表示される。

研究画面での車台ステータス表記値について

Ver1.11.2時点において、研究画面で確認できる車台ステータスは砲塔・サスペンション(ボギー式)・装甲(リベット)・エンジン(ガソリンエンジン)の補正がかかったものになっており、車台そのものの基礎値ではない
特に-20%補正の装甲、+1.0&+15%補正の速度はモジュールを変えると数値が大きく変動することになるので要注意。

水陸両用について(要MtG)

NSB以前の水陸両用戦車大隊は水陸両用戦車車台の「戦車」設計から設計する。
それ以外の車台に水陸両用駆動装置を搭載した設計「水陸両用」の場合は「水陸両用[軽/中/重/超重/現代]戦車大隊」という新しい種別の大隊となる。
後者でも別の装備扱いとなることを除けば、基礎ステータス補正、地形適応、特殊部隊制限は無印水陸両用戦車大隊と同じ。

モジュールステータス

車台基礎性能

初期搭載の砲塔・サスペンション・装甲・エンジンの補正は含めていません。

名称年式従事人員装甲率最高速度装甲信頼性生産コスト資源備考
戦間期型軽戦車車台192228045801鉄1
基本型軽戦車車台1934280410951鉄1
改良型軽戦車車台19362804.5151101.5鉄1
発展型軽戦車車台19412805201302鉄2
戦間期型中戦車車台1922285425752鉄1
基本型中戦車車台1936285435852鉄1
改良型中戦車車台19402854451303鉄1
発展型中戦車車台19432854.5501604鉄2
戦間期型重戦車車台19222853.53010010鉄1
基本型重戦車車台193629543510010鉄1
改良型重戦車車台194029545511512鉄1 ク1
発展型重戦車車台194329547513014鉄2 ク1
現代戦車車台19482954.5751606鉄2 ク1
超重戦車車台194321002.58513035鉄3 ク2
水陸両用戦車車台19402854151105鉄1

主兵装

分類名称年式対人対戦車貫徹突破防御対空信頼性速度生産コスト資源XPコスト解禁技術
小型兵装重機関銃52100.51基本型歩兵装備
小型兵装火炎放射器5-5%0.51工兵中隊
小型兵装機関砲15520-10%-0.12.51牽引式対空砲
小型兵装改良型機関砲20735-10%-0.131改良型対空砲
小型兵装基本型対空砲621016-10%31牽引式対空砲
小型兵装改良型対空砲852032-10%4タ11改良型対空砲
中型兵装発展型対空砲1053043-10%5タ1 ク11発展型対空砲
小型兵装小口径砲10625-10%-0.1531牽引式野戦砲
小型兵装改良型小口径砲151550-10%-0.241戦間期型野戦砲
小型兵装火力支援砲25512-10%-0.251戦間期型野戦砲
小型兵装基本型高初速砲102585-5%-0.14タ11牽引式対戦車砲
中型兵装改良型高初速砲2035125-17.5%-0.36タ2 ク11改良型対戦車砲
重型兵装発展型高初速砲2545200-20%-0.48タ3 ク11発展型対戦車砲
中型兵装中口径砲2020602-15%-0.24タ11改良型野戦砲又は対戦車砲改良
中型兵装改良型中口径砲3220904-15%-0.35タ2 ク11発展型野戦砲又は改良型対戦車砲改良 I
中型兵装中榴弾砲28120-20%-0.36タ21改良型野戦砲
中型兵装改良型中榴弾砲35230-20%-0.47.5タ3 ク11改良型野戦砲改良 II
中型兵装ロケットランチャー2512-10%-0.131牽引式ロケット砲
中型兵装改良型ロケットランチャー3512-10%-0.241発展型ロケット砲
重型兵装基本型重戦車砲202090-25%-0.37タ2 ク11牽引式対戦車砲
重型兵装改良型重戦車砲2535125-25%-0.48タ3 ク11改良型対戦車砲
重型兵装発展型重戦車砲3040170-30%-0.511タ4 ク11発展型対戦車砲
重型兵装重榴弾砲50260-30%-0.58タ3 ク21発展型野戦砲改良
超重兵装超重戦車砲3545275-35%-0.612.5タ5 ク21超重戦車車体

砲塔

分類名称年式対人対戦車貫徹突破防御対空信頼性速度生産コスト資源XPコスト
軽砲塔軽量一名用砲塔70.52
軽砲塔軽量二名用砲塔100.752
軽砲塔軽量三名用砲塔14-0.2512
軽砲塔軽量固定式上部構造-25%320%0.752
中砲塔中型一名用砲塔-25%-25%1012
中砲塔中型二名用砲塔161.52
中砲塔中型三名用砲塔20-0.2522
中砲塔中型固定式上部構造-25%320%1.52
重砲塔重二名用砲塔1852
重砲塔重三名用砲塔22-0.255.52
重砲塔重固定式上部構造-25%320%52
超重砲塔超重三名用砲塔-10%35-10%-0.5122
超重砲塔超重四名用砲塔24-25%-0.2102
現代型現代型砲塔2482

サスペンション

非装軌式は軽戦車車台系のみ装備可能。

分類名称年式突破装甲率信頼性速度生産コストXPコスト解禁技術
非装軌式ハーフトラックサスペンション-20%-10%1.56装甲兵員輸送車 I
非装軌式ホイールサスペンション-30%-20%16軍用トラック
装軌式ボギー式サスペンション26戦間期型戦車車体
装軌式クリスティー式サスペンション20%36戦間期型戦車車体
装軌式挟み込み転輪4-10%36戦間期型戦車車体
装軌式トーションバー式サスペンション10%36戦間期型戦車車体

エンジン

名称年式突破防御信頼性速度燃料使用量生産コスト解禁技術
ガソリンエンジン1 +15%23戦間期型戦車車体
ディーゼルエンジン+25%23戦間期型戦車車体
ガス・エレクトリックエンジン2 +15%2 +15%-50%24 +15%戦間期型戦車車体
ガスタービン-10%2 +25%44ジェットエンジン


エンジンレベル信頼性速度燃料使用量生産コスト資源
1段階ごと-2%+10%+5%+10%
10段階〜ク1

装甲

名称年式突破防御装甲生産コストXPコスト解禁技術
リベット付き装甲22-20%-20%8戦間期型戦車車体
鋳造装甲44+50%+20%8戦間期型戦車車体
溶接装甲22+40%8基本型装甲防護


装甲レベル突破装甲信頼性速度生産コスト資源
1段階ごと1.25+7.5%-2%-5%0.25
5〜9段階鉄1
10〜14段階鉄2 ク1
15段階〜鉄2 ク2

特殊機能

分類名称年式対人対戦車貫徹突破防御装甲対空信頼性速度塹壕生産コスト資源XPコスト複数搭載解禁技術備考
無線基本型無線機+25%+25%11×(無線系で1種のみ)無線
無線改良型無線機+45%+45%21×(無線系で1種のみ)デシメートル波レーダー
無線発展型無線機+65%+65%31×(無線系で1種のみ)センチ波レーダー
副砲塔重機関銃311-5%2.51基本型歩兵装備
副砲塔小口径砲532-5%-10%-0.255.51牽引式野戦砲
特殊モジュール追加の機関銃220.51基本型歩兵装備
特殊モジュール水陸両用駆動装置-15%2 +10%1×水陸両用駆動装置水陸両用車体には搭載不能
特殊モジュール装甲サイドスカート321.51×改良型装甲防護
特殊モジュール自動装填装置442.51×発展型野戦砲改良又は発展型対空砲又は発展型対戦車砲
特殊モジュールドーザーブレード111×工兵中隊
特殊モジュール簡単な整備10%10×整備中隊
特殊モジュール追加弾薬庫24-10%1戦間期型戦車車体
特殊モジュール傾斜装甲+20%+10%1×戦間期型戦車車体
特殊モジュール発煙弾発射装置120.51戦間期型戦車車体
特殊モジュール口径漸減装置+10%タ11×対戦車砲改良
特殊モジュール砲安定装置521改良型計算機
特殊モジュール湿式弾薬庫15%11×戦間期型戦車車体

コメント

データ集/戦車の設計・改修/コメントログ

discordはこちら
https://discord.gg/f5DBUk7
コメントは順次こちらへ移行しています










AD

添付ファイル: filetank_designer.png 4件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-01-05 (水) 23:41:15 by (175.128.63.116)