モンゴル

一州国家ながらその大きさから首都が陥落しても耐える国。
史実では実は二番目の社会主義国家として成立しノモンハン事件で活躍?、あのタンヌを認証したりした国。
本ゲームではタンヌと共にソ連を盟主とするコミンテルン陣営の一国。困ったことが有ったらヨシフおじさんに助けてもらおう。

▼もくじ
(クリックして展開)

国力

  • 安定度と戦争協力度
    安定度戦争協力度
    65%50%
  • 工業力
    民需軍需造船
    310
    初期はIC4、土地が瘦せこけている。早急に汎用NFの工業系ツリーを進めよう。
  • 資源
    石油アルミニウムゴムタングステン鋼鉄クロム
    000024
    少ない。インフラ改善と採掘技術の向上で増えるが、元がこれなので…
    自由貿易が良いが、広西の資源地を吸収する場合はそのままでも良い。
  • 人的資源
    36年スタート時の中核州人口は772.94k。お隣の蒙古国を見てみよう「約2M」である。さすが中国に存在しているだけはある。共産主義を貫くつもりなら、汎用NFのファシストルートで徴兵可能人口を増やすことが出来ないのが苦しい。

  •  中核州の初期インフラは2である。空き建築スロットは無し。しばらく民需はインフラを伸ばすことに使おう。

国民精神

ない。

NF

汎用

政体

勢力イデオロギー支持率政変後の国名党首名
民主主義民主主義0%モンゴル議会共和国汎用
MAN共産主義100%モンゴルAnandyn Amar
ファシストファシスト0%新モンゴル帝国汎用
中道中道0%大モンゴル国汎用
▼雑な紹介
(クリックして展開)
氏名分野効果費用
白雲梯軍事組織者民需工場の軍需転換コスト-20%150
ユンデン・ワンチュク主計将校航空基地・海軍基地・ロケット発射場・レーダー基地・原子炉建設速度+15%150
ダンスランビレギーン・ドグソム哀れみ深い紳士月毎の評価の改善+15%150
ドルジジャビーン・ロブサンシャラブ共産主義革命家日々の共産主義への支援+0.10150
ツェングバル・バドラック民主主義改革者日々の民主主義への支援+0.10150
ソンゴトゥ・リンゴ国粋主義扇動者日々のファシズムへの支援+0.10150

 モンゴルの国情を考えれば、残念ながら優先的に採用する価値のある人材は無いと言っていい。航空基地やレーダーを立てる余裕が出来たら主計将校を雇うくらいか。
 なおどいつもこいつもガバガバで白雲梯はモンゴル所属ではなく中国国民党(反蒋介石派)ユンデン・ワンチュクは蒙古国(この時はまだそうではないが)の徳王の前任者である。(一応同姓同名の他人の可能性はあるものの…。)

企業

普通の中小国と同じもの。

技術

  • 研究枠は初期2つ。自国領が貧弱なので工場数50超えには他国を侵略しまくるしかない。
  • 陸軍
    1918年制銃のみ。36年式は未だ。
  • 海軍
    内陸国だけあって無し。
  • 空軍
    無し

共通してドクトリンは真っ白

軍備

騎兵5師団、充足率は50%である。100%までの道のりは遠い。

  • 人事
    • 理論家
      氏名所属効果費用
      ダグヴァ陸軍陸軍経験値獲得:0.05/日 陸軍ドクトリン研究時間:+10%150
      ウランフ空軍空軍経験値獲得:0.05/日 空軍ドクトリン研究時間:+10%150
      ガンバータル海軍海軍経験値獲得:0.05/日 海軍ドクトリン研究時間:+10%150
      海が無いから海軍の理論家はいな…と思わせて実はいる。
  • 長官
    氏名所属熟練度効果費用
    ホルローギーン・チョイバルサン陸軍達人師団回復率+8%150
    オルジイトリジン・バドラク陸軍達人師団防衛+10%150
    V・G・ブィルセロフ海軍達人軍艦の速度+10%150
    ダシュドルジ海軍達人輸送船団襲撃効率+15.00%150
    ゴンチギーン・ボムツェンド空軍達人空軍の経験値獲得+10.0%150
    スフバータリーン・バドラク空軍達人悪天候ペナルティ-20.00%150
    こちらも海軍関係者が、しかも達人。艦船を一切持たないこの国で軍艦の速度や輸送船団襲撃効率を上げようと努力している彼らの姿は涙無くしては見られない。
    陸軍長官は地味ながら有用。
  • 司令部
    氏名所属熟練度効果費用
    李守信陸軍達人師団回復率:+8%150
    チミド陸軍達人敵の航空支援:-10%150
    ブヤンメー空軍達人爆撃機攻撃・防御・機動力:+2.00% 戦略爆撃:+5.0%150
    ハイダヴ海軍達人海軍対空攻撃:+15%150
    ここにも海軍関係者が、これも達人。(李守信は蒙古国の人であり徳王と一緒に写っている写真もある)
  • 陸軍
    • 将校 
      将軍は一人もいないので、将軍ガチャを行って良い将軍を雇用したいところ。
  • 編制
    呼称戦闘大隊支援中隊展開数
    Morit Diviziin騎兵35
  • 海軍
    • 将校
      いない。海軍は理論家、長官、司令部はいるが、やはり実際の船が無いなら提督はいないということか。
      なお完全に雑談だが現実のモンゴルには民間の海軍が存在している。仕事は湖の観光。
  • 空軍
    200機置ける空軍基地はあるが配備する航空機はない。中国方面での戦闘になると専らソ連が使うことになる。

基本方針

NFは(政治的努力)→工業力を伸ばすのが安定だ。後は外交方針をどうするか。
自分から行動を起こさないのなら富国強兵からのソ連の手助けを行うことになる。
共産国なのでソ連の力を借りれば拡張も可能。
人的が苦しい…こうなったらファシスト化だ!というのも時間はかかるが有りかもしれない。

占領政策について

共産では強政策の労働者の解放が使えるため、使っていきたいところではあるが、迎合度の上昇が低下し、結果として占領地からは人的資源を活用しにくくなる。人的資源の出どころの目途が立たない場合は人口が多い地域において涙を呑んで文官統治を利用すべきかもしれない

拡張先

敵の人的被害は将来の自国の人的の被害と一緒だ。極力殲滅するのはやめよう
モンゴルは、最初から正当化を行えると言うメリットがある。考えうる拡張先は以下の通り。因みに資源は広西以外どこにもない...イランに石油があるくらいである。海もないのでソ連が閉鎖したら積む。
ソ連は以下ブータンまでの国を占領をする気がないため、それらの国は戦勝点がいくら低くてもモンゴルが併合出来る(勝利点を譲渡してくれる)

  • 中国軍閥
    中国軍閥は、傀儡化すると日中戦争終結後に日本から戦争の正当化が開始されるため、ドイツと日本の二正面戦争をする自信がない場合は避けるべきである。(現在情報精査中情報求ム)
    ただし、中華民国と共闘して日本を大陸から追い出すという選択肢もある。その場合は軍閥を傀儡化しても問題ないだろう。又は日本と共に中華統一戦線を倒してしまうのもよい。
    又、軍閥はICを増やすNFが少ない・人口が多いため、序盤に統合してもデメリットが薄くメリットが大きい。
  • 新疆
    人口は4Mと中華の割に少ない。師団も少なく、騎兵だけで簡単に落とせる。最序盤の低すぎるICの補強にどうぞ
  • 山西
    首都が山脈にあって固い。国境付近で包囲殲滅できないとかなり厳しい。人的資源は12Mと豊富である。ここを取ると日中の国境が狭まり、日中戦争が長期化しがちである
  • 西北三馬
    新疆よりは強いがソ連を仲間に平押しすればすぐに倒せる。人口12M
  • 中国共産党
    超絶固い。粛清中のソ連様と攻め入っても簡単には落ちない。人口は7MだがICが割と豊富
  • 中華民国
    日本とソ連と攻め込めば、簡単に戦線崩壊が起きる。講和では四川を死守→広西の資源地→他で取ろう
  • (チベット)
    新疆か西北三馬を倒すと道が開ける。ソ連様の力を借りれば占領は簡単
  • (ネパール)
    チベットと同じくおやつであるが、実は人的資源が割と多い。(6M)日本との戦争を心配せずに、簡単に手に入る人的資源はここだけ。(イラン、アフガンは自力で傀儡化しないとソ連に傀儡化される)
  • (ブータン)
    IC補強用の国。他の意味はない
  • アフガニスタン
    新疆から回廊があるため、ソ連を参戦させずに攻め入ることが出来るが、回廊は山岳かつ川を挟んでいるため、工夫を凝らさないと自力で占領は難しい。
  • イラン
    アフガンの奥にある国。人的が豊富であるため是非とも傀儡化したいが、アフガンを倒さない限り、ソ連の力を借りないと落とせない。
  • その他中東の国々
    イランがとれれば後はどんどん併合していける。ソ連を参戦させては取り分が減ってしまうので注意。
    • トルコ
      BftBを導入時、大戦勃発前程度にはドイツイギリスから独立保障されている場合が多く、手を出すなら序盤になるだろう

史実プレイ

拡張をしない。独ソ戦が始まるまでに、徴兵法を上げても20幅8師団が限界だ。工業力は追加含めて多くても15程度だろう。軍需は8程度がせいぜい。がんばれ

その他の可能性

共産中小国併合プレイ

日本は中華民国に任せ、軍閥のみ初期に吸収、その後南アジアから中東方面に拡張するルート。現verでは中国がかなり耐えるので、日本に出血を強いながら独ソ防衛に注力できる。人的はイランやネパールから出すのか?

共産初期中国戦プレイ

西北三馬を併合してから対日戦に参加することで、速攻で日中戦争を終わらせるルート。傀儡を作ると日本に宣戦布告されるため、中国の西を併合することになる。日本と長大な戦線を持つことになるが、単独で守り切るのは人的、工場の面で困難。ただし、上のルートに比べ豊富な資源・工場と人的を保持しうる。史実AIであれば基本攻めて来ないため、比較的安全。

日本追い出しプレイ

中国と共に日本を大陸から追い出すプレイ。このルートだと中国軍閥から人的を搾り取れる。ただし、ソ連とドイツの国境が薄くなりがち・ウラジオストク北方の強襲上陸対策必須だ。

連合プレイ

まさかの民主化。メリットは無い。やったこともない。WW3でソ連軍を引き付ける役割を果たせるw

ファシストプレイ

コミンテルンの力で日中戦を終わらせ拡大(ソ連は全勝利点を譲渡してくれる)、その後大東亜共栄圏(枢軸)に入るルート。日本を気にせずに中国を傀儡化できる・ファシストのNFを踏めるため、人的は心配がいらない。うまく広西が取れれば資源も産出し、工業力もかなりのものになるだろう。ソ連軍をドイツと挟撃すればソ連も陥落するだろう。強い。

コメント

各国戦略/モンゴル/コメントログ

discordはこちら
https://discord.gg/f5DBUk7
コメントは順次こちらへ移行しています










AD

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-01-14 (金) 23:07:07 by (133.200.133.160)