各国戦略/日本

データ

基礎国力

政体

勢力イデオロギー支持率政変後の国名党首名
立憲民政党民主主義0%日本Tetsu Katayama
日本共産党共産主義0%日本人民共和国Kyuichi Tokuda
大政翼賛会ファシスト100%大日本帝国Hirohito
中道(皇道派)中道0%日本幕府(大日本帝国)汎用(Hirohito)

初期の政体はファシストで指導者は、あの第124代天皇、昭和天皇(裕仁)である。まあ彼については説明不要であろう。1989年(昭和64年)崩御なのでプレーヤーの中にも同じ時代を生きた人達がいるはず。NF次第では中道ルートの指導者にもなる。
完全に余談であるが、一応この手のゲームをしている人ならお分かりの様に元号+天皇の呼びは崩御後に使われる言葉であり、平成天皇(上皇)と令和天皇は現在の所は使うべきではない表現である。ついでに今上天皇はその時代における天皇を指す語であり。決して名前ではない。現上皇陛下は明仁、現天皇陛下は徳仁という名前だが、これについても名前で直接呼ぶのは恐れ多いという古くからの伝統により、明仁様や徳仁陛下と言った呼び方は歓迎されないことが多い。天皇陛下、今上陛下、上皇陛下といった呼び方が最も無難だろう。

民主主義は片山 哲で47年から48年まで首相であった。なお彼は立憲民政党の人物ではなく、日本社会党(現 社会民主党)の人。一応彼が選ばれた理由は考察があり彼が日本国憲法下初の総理だからとのこと。なお吉田 茂は36年時駐英大使でしかなかった。彼の説明に戻るがクリスチャン、就任時のごたごたで一人内閣に、またGHQの言いなりであったため「クズ哲」とまで呼ばれた。

共産主義は徳田球一で沖縄生まれ「琉球一の人物」になることを願って付けられた。初代 日本共産党書記長、28年から45年まで治安維持法違反で捕まっていた。吉田 茂とは政治的立場において全く相容れないものがあったが、意外にも人間的にはウマが合う間柄だった模様。曰く「非常にカラッとした人で、個人的には好きな型の人であった。」とのこと。今の日本共産党における評価は「1950年から1955年にかけて徳田球一と野坂参三の分派がソ連や中国の言いなりとなって武装闘争路線を持ち込もうとしたが、宮本顕治はこれに反対した」「50年問題でソ連など干渉者の指揮のもとに誤った道に踏み込んだのは党中央の一部の幹部、徳田・野坂分派に属するごく少数の者にとどまる」「50年問題を経て党は自主独立の立場を確立した」という立場をとっているため、徳田球一は否定的に扱われている。

なお共産日本国旗は日本共産党党旗をほぼそのまま使用している。

工場

民需軍需造船所
251519

IC59は世界5位である。上は第4位イギリスのIC66で下は第6位イタリアのIC50。
非超大国かつ七大国の中では最大の工業力だ。しかしすぐ下にあるように資源に乏しく、イギリスとの実質的な差は貿易用民需工場の分を考慮するともっと大きいだろう。

資源

石油アルミニウムゴムタングステン鋼鉄クロム
470479464

資源は非常に少なく、最も使うであろう鉄ですら100に満たない。
なお1936年開始時点でアメリカから石油を16(民需工場2つ分)購入している。
v1.5からはインフラの強化により資源収入を増やせる一方で精製所の初期出力が大きく低下している。精製所かインフラか輸入か、民需工場の使いどころは考えたいところだ。

人的資源

中核州適齢人口徴兵法など総人的資源陸軍海軍空軍未使用
64.56M限定的徴兵(2.5%)992.97K482.20K137.45K17.52K992.97K

アジアらしく恵まれた人的資源である。少し空軍が少ない。
NFを進めていけば精神的動員でさらに2.5%徴兵人口が増える

その他

帝都圏と大阪広島長崎以外は悲惨なインフラ。
飛行場は少なく、中国戦で使えそうなのは大連と台湾の2か所くらい。
太平洋の島嶼にあるものは米国戦で有用。

v1.5からは国民団結度ではなく安定度と戦争協力度というパラメータになった。
安定度は95%で戦争協力度は100%である。

--安定度戦争協力度
影響与党支持率により+15%
Hirohitoにより+60%
国民精神軍国主義により+20%
効果工場・造船所生産量+18%
消費財工場-4%
政治力+9%
動員速度+3%
中核州の師団攻撃・防御+10%
日毎の指揮力上昇乗数+50%

高い安定度と戦争協力度により、わずかながら一部の国民精神のデメリットを打ち消せている。

政治

徴兵法貿易法経済法
限定的徴兵輸出制限部分動員

政治顧問

名前分野効果費用雇用条件
野坂参三共産主義革命家共産主義支持率+0.10/日150なし
幣原喜重郎民主主義改革者民主主義支持率+0.10/日150文民政府を強化NFの完了
橋本欣五郎国粋主義扇動家ファシズム支持率+0.10/日150なし
米内光政寡黙な勤勉家政治力+15%150なし
大島浩恐怖公敵対パルチザン効率-25% 
国外破壊活動費-30%
非中核州の人的資源+2%
150なし
杉原千畝哀れみ深い紳士評価の改善+15%/月150なし
伍堂卓夫戦争産業家軍需工場・造船所の建設速度+15%150なし

全員無事顔グラが表示されるようになった。
民需工場や精製所の建設にバフが乗る閣僚がいない不満があるが、それ以上に理不尽なのは民主主義改革者はなぜかWtTにしかない国家方針をコーンフレークのみでも要求される仕様である。つまりWtTがなければ民主化はできなくなる。WtTでも内戦ほぼ必至の民主化となるため自由度は大きく落ちたと言えるだろう。

研究企業

名前分野効果費用雇用条件
大阪陸軍工廠戦車設計社戦車研究時間-10%150なし
呉海軍工廠戦闘艦隊の設計社海軍研究時間-10%
主力艦:
・装甲+15%
・艦砲火力+15%
直衛艦:
・雷撃+25%
・潜水艦探知-25%
75戦闘艦隊の優位NFを完了
横須賀海軍工廠太平洋艦隊の設計社海軍研究時間-10%
空母:
・飛行甲板サイズ+25%
・装甲-15%
・行動範囲+25%
主力艦・直衛艦・潜水艦:
・行動範囲+25%
150なし
舞鶴海軍工廠護衛艦隊の設計社海軍研究時間-10%
直衛艦:
・行動範囲+30%
・潜水艦探知+10%
・最高速度+10%
・生産コスト+10%
150なし
佐世保海軍工廠沿岸防衛艦隊の設計社海軍研究時間-10%
生産コスト-25%
行動範囲-50%
空母:
・飛行甲板サイズ-20%
主力艦:
・装甲-20%
・艦砲火力-20%
150なし
三菱重工業機動性重視の設計社航空技術研究時間-10%
戦闘機・艦上戦闘機:
・機動性+20%
・最高速度+10%
150機動性重視NFを完了
愛知航空機航続距離重視の設計社航空技術研究時間-10%
戦闘機:
・航続距離+10%
重戦闘機:
・航続距離+10%
・信頼性+20%
戦術爆撃機:
・信頼性+20%
150航続性重視NF完了
中島飛行機大型航空機の設計社航空技術研究時間-10%
戦略爆撃機:
・戦略爆撃力+10%
150なし
海軍航空技術廠海軍用航空機の設計社航空技術研究時間-10%
対艦攻撃機・艦上攻撃機:
・航続距離+10%
・対艦攻撃+10%
150なし
東京砲兵工廠歩兵装備設計社兵器及び装備研究時間-10%150なし
日産自動車自動車化装備設計社車両研究時間-10%150なし
川崎重工業工業産業研究時間-10%150なし
住友財閥電器産業電子工学研究時間-10%150なし
出光興産精製企業産業研究時間-5%
合成燃料研究時間-10%
150なし

戦車設計社はお粗末だがそれ以外は優秀。野砲設計がないがそこは大和魂でなんとかしよう(精神論か技術開発かというNFがあるが技術ルートでも研究ボーナスのみで企業はない)。
流石海軍国家であり海軍が特に充実している。どうせ空母の研究ボーナスがもらえないのなら戦闘艦隊を選び政治力を節約すると支那事変中のディシジョン政治力を確保しやすいかもしれない。大和もあるぞ!
精製企業に産業研究時間へのバフが乗るようになった。v1.5の精製所は初期段階では非常に脆弱なため、使いたい人はこちらを選んでもいいかもしれない。

理論家

名前分野効果費用雇用条件
日野熊蔵航空戦理論家空軍経験値+0.05/日
空軍ドクトリン研究時間-7%
150なし
糸川英夫ロケット科学者ロケット研究時間-10%150なし
仁科芳雄核科学者核研究時間-10%150なし
山下奉文大規模作戦の達人陸軍経験値+0.05/日
大規模作戦ドクトリン研究時間-10%
250なし
寺内寿一軍事理論家陸軍経験値+0.05/日
陸軍ドクトリン研究時間-7%
150なし
山本五十六航空主兵論者海軍経験値+0.05/日
基地攻撃ドクトリン研究時間-10%
250なし
源田実海軍理論家海軍経験値+0.05/日
海軍ドクトリン研究時間-7%
150なし
徳川好敏航空襲撃主義者空軍経験値+0.05/日 
作戦整合性ドクトリン研究時間-10%
250なし

非常に優秀。イタリアほど極端ではないとはいえ、一人しか雇えない理論家にこんなに回さないで長官や参謀に回してほしい。
大規模作戦がv1.5から大幅なナーフを受けているため山下閣下を雇ってまで大規模にこだわるべきかは考慮すべき。政治力250は支那事変ディシジョンを考えると少し厳しい。

  • 陸軍長官
    名前分野(熟練度)効果費用雇用条件
    閑院宮戴仁親王陸軍攻撃(専門家)師団攻撃+5%150なし
    杉山元陸軍訓練(天才)師団訓練時間-15%150陸軍の拡張NFの完了
    東条英機陸軍士気(達人)師団回復率+8%150なし
  • 海軍長官
    名前分野(熟練度)効果費用雇用条件
    伏見宮博恭王空母艦載機(達人)艦載機による
    対艦攻撃力+6%
    敵艦補足+6%
    対艦攻撃機動性+8%
    150なし
    永野修身通商破壊(専門家)輸送船団襲撃効率+10%150なし
    嶋田繁太郎艦隊決戦(達人)主力艦攻撃+10%
    主力艦装甲+10%
    直衛艦攻撃+10%
    直衛艦防御+10%
    150なし
  • 空軍長官
    名前分野(熟練度)効果費用雇用条件
    河辺虎四郎夜間作戦(専門家)夜間作戦ペナルティ-10%150なし
    阿南惟幾地上支援(専門家)航空優勢+5%150なし
    土肥原賢二全天候(専門家)悪天候ペナルティ-10%150なし
  • 最高司令部
    名前分野(熟練度)効果費用雇用条件
    今村均陸軍兵站(達人)師団消耗-8%150なし
    岡村寧次歩兵部隊(達人)歩兵師団による攻撃+10%防御+15%150なし
    畑俊六隠匿(達人)敵航空支援-10%150なし
    淵田美津勇戦術爆撃(達人)地上支援+15%150なし
    塚原二三四対艦攻撃(専門家)対艦攻撃+2%
    対艦照準力+2%
    軍艦機動力+2%
    150なし
    加藤建夫空戦訓練(天才)エース発生確率+15%150なし
    豊田副武主力艦(専門家)主力艦攻撃+5%装甲+5%150なし
    宇垣纒対空戦闘(達人)海軍対空攻撃+15%150なし
    南雲忠一空母(達人)艦載機出撃効率+15%150なし

一部専門家が入り込んでいたり、天才は戦闘に直接役に立つわけではないが決して悪くない。
これで悪いなんて言ったらイタリアや中堅以下の国はどうしろって言うんだ。なお空軍長官。

技術

陸軍

  • 歩兵技術
    • 九九式短小銃(歩兵装備II)
    • 九四式六輪自動貨車
    • 海兵I
  • 支援部隊技術
    • 工兵I
    • 偵察兵I
  • 戦車系技術
    • 九四式軽戦車(軽戦車I)
  • 砲兵技術
    • 九五式野砲(野砲I)
  • ドクトリン
    • 塹壕戦

初期ドクトリンは大規模作戦になっており、政治力250を要するが山下閣下を雇えば研究時間を大きく短縮できる。また海兵が研究済みで後述するように既に師団もあるため、強襲上陸が容易いという魅力がある。強襲上陸を多用するなら優勢火力ドクトリンに切り替えて理論家は寺内閣下がいいかもしれない。
戦車のボーナスが一つしかない上に枢軸国から弾かれたためドイツの研究ボーナスも受け取れないため、戦車の研究が非常に難しくなった。

海軍

  • 艦船
    • 峯風型(駆逐艦I)
    • 最上型15.5cm(軽巡洋艦II)
    • 最上型20.3cm(重巡洋艦II)
    • 天城型(巡洋戦艦I)
    • 金剛型(戦艦II)
    • 蒼龍型(空母II)
    • 海大VI型(潜水艦II)
    • 輸送艦
  • ドクトリン
    • 基地攻撃

基地攻撃が初期ドクトリン。バージョンアップにより空母に研究ボーナスがNFで貰えなくなったが相変わらず海戦は空母の世界。このままでもいいかもしれない。駆逐艦がI型のみなことに注意。

空軍

  • 機体
    • 九一式戦闘機(戦間期戦闘機)
    • 九五式艦上戦闘機(戦間期艦上戦闘機)
    • キー32(近接航空支援機I)
    • 九六式艦上爆撃機(艦上爆撃機I)
    • 九六式陸上攻撃機(対艦攻撃機I)
    • 九七式艦上攻撃機(艦上攻撃機I)
    • 九六式陸上攻撃機(戦間期爆撃機)
  • ドクトリン

1936年なためまだ戦闘機はII型である隼や零戦はない。それどころかI型もない。
パージョンアップによって戦闘機の研究にペナルティ*1や優秀な設計社にロックもかかった*2うえに、NFによるボーナス大幅に削減されたため散々な有様である
なおv1.5からは空輸による補給が可能なため空挺を使わなくても輸送機を生産する意味があるかもしれない。
特にアジアとシベリアのインフラレベルは劣悪である。

産業

  • 電子機械
  • 生産・建設
    • 人口石油実験

精製所が開発済みであるが、v1.5で大幅にナーフされたためこいつを立てるより石油資源は貿易に頼ったほうがいいかもしれない。アメリカが参戦しやすいため石油に困りやすいことを考えると難しいところであるが。

兵力

陸軍

  • 編制
    名称戦闘大隊支援部隊要求装備
    Hohei Shidan歩兵x12工兵
    偵察兵
    歩兵装備1250
    支援装備40
    Dokuritsu Konsei Ryodan歩兵x5
    軽戦車x2
    工兵歩兵装備510
    支援装備30
    軽戦車120
    Kihei Shidan騎兵x6なし歩兵装備720
    Jidousha Shidan自動車x12支援砲兵
    工兵
    偵察兵
    歩兵装備1250 &br兵員輸送車600
    支援装備40
    Rikusentai海兵x6工兵歩兵装備910
    支援装備30
    Chuton-chi Shidan歩兵x6なし歩兵装備600
  • 展開
    名称練度充足率展開数
    Hohei Shidan一般100%15
    Dokuritsu Konsei Ryodan一般100%3
    Kihei Shidan訓練済み100%9
    Jidousha Shidan一般100%2
    Rikusentai一般100%1
    Chuton-chi Shidan訓練済み悪い29
    Chuton-chi Shidan新兵70%1

バージョンアップにより一線級の師団を大きく減らされた。充足率や戦闘幅に差があるとはいえこれではフランス未満である*3。駐屯地師団のぶんだけで少なくない装備が不足している。独立混成旅団は歩兵で構成されているため移動速度は歩兵と同じである。編成改正が必要だろう。

将校はスキル5の山下奉文が光る。他スキル4が2名、元帥もスキル4が2名いる。
その下はスキル3が10名、スキル2が8名、スキル1が5名。不足することはないだろう。

海軍

艦種艦数
空母3
戦艦9
巡洋戦艦0
重巡洋艦16
軽巡洋艦18
駆逐艦91
潜水艦48
輸送艦400

規模は世界3位の海軍であり、練度はなぜか他国と同じである。中国や英国東洋艦隊相手には拡張不要だが米国を相手にするなら最低限初期に建造中の空母は就役させたい。
駆逐艦は91と決して少なくないが、I型であるため非常に沈みやすい。II型を開発して小銃のようにある程度生産しておくと対米戦が安心である。

山本五十六,小沢治三郎といったスキル5の提督がおり、さらにスキル4の古賀峰一もいる。その下にスキル3の提督が2名、スキル2が3名、スキル1が4名である。艦隊をある程度分けると少し足りないかもしれないがスキル5が2名は大きい。

空軍

機種機数
戦闘機戦間期型216
艦上戦闘機戦間期型123
近接航空支援機I型162
艦上爆撃機I型165
対艦攻撃機I型0
艦上攻撃機I型102
重戦闘機--0
戦術爆撃機戦間期型54
戦略爆撃機--0

初期の空母には艦上爆撃機が積まれている。支那事変で近接航空支援に使えなくもないがその後はお荷物がちである。飛行場配備分を引き抜けば当分持つだろう。

概要

単純な工場の数自体は、アメリカなどは別格として、必ずしも悪いものではない。だが資源小国であり、輸出で民需工場を得る事もできず、また逆に資源の輸入に民需工場を要する。傀儡の満州国は、1.5で独自NFが追加さてたため終盤に行くに連れて鉄資源、アルミについてはかなりの改善が見られる。もう一つの傀儡である蒙古国などは産出資源ゼロ、工場は民需が1つのみである。更に国土が狭いため、工場を建てようにも用地が無い。以上により工業力・生産力は七大大国としては低い。
用地以前に初期国力では民需工場を1カ所フルで建てる事すら困難であり*4、史実より貧乏国家である可能性も……。
よって史実ルートを選ぶなら、工場とそれなりの資源を得られる中華民国との戦争および講和はできるだけ急ごう。

陸軍は60個師団を持ち*5、悪くない規模である。史実ルートなら太平洋方面はしばらく安全なので、兵を引き抜こう。ついでに言うと、39年型中戦車・97式中戦車チハたんは、別段他国に見劣りしないので、必要と思えば遠慮せず量産してよい。ただし36年式軽戦車と比べて装甲以外はコスパ的に微妙である(これはどの国にも言えるが)。
海軍力はアメリカ・イギリスに次ぐ2番手(世界3位)。185隻を有し、空母3(1隻完成間近)、戦艦9(1隻建造中)と、内容も申し分ない。十分米軍と渡り合える。
空軍力は2番手グループと言ってよく、対中国戦において何ら問題無い。しいて言えば現地の飛行場の狭さか。
初期の軍事力のカタログスペックは、アジアでは敵無しである。

なお、初期状態では何の心配もいらないが、将来軍拡するとなると、日本本土が島国と言う関係上、大陸で戦っている陸軍の補給のために、下手をしなくても1000隻を越える輸送船が必要となる。貿易用の輸送船も含め、潜水艦等の襲撃で数も減少するので、初期からとにかく作り続けること。足りなくなってから作るようでは泥縄である。余裕ができた後に造船所15個を常にぶっこんでおけば、少なくとも足りなくなる事はほぼないはずだ。連合国と戦う場合はAIよろしく上陸スパムをかける必要があるため輸送船は重要であり、連合入りなどして資源を輸入に頼る場合は民需工場だけでなく輸送船も必要である。


*1 NFを進めれば開放
*2 こちらもNFを進めれば開放
*3 フランスは74師団保有で2番手。1番手はもちろんソ連で138師団。
*4 それでも中小国の7.5倍速とか15倍速とかなんだけど。
*5 ver.1.4.2までは71個師団あったのに……

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-19 (日) 13:55:07