各国戦略

南アフリカ

 アフリカ南端に位置するイギリスの自治領。DLCなしでは汎用NFだったが、Together for Victoryにおいて独自のNFを取得。これにより、幅のあるプレイが可能になった。
 また、ディシジョン「ジンバブエ帝国」を実行すると、アフリカ南半分を中核州とする、中堅クラスの国力を持つ国へと変化する。
 DLCなしプレイは、TfV下における連合プレイ等とそれほど大きな立ち回りの差はないため、以下ではTfV下における南アフリカを中心に記述する(Version1.5.4)。

国力

国民

安定度戦争協力度
69%10%

 民主主義国の例に漏れず戦争協力度が極めて低い。
 このことはただでさえ工業力に乏しい南アフリカにおいて、経済法の変更に非常に大きな支障をきたす。

工場

民需軍需造船所
910

 民需は小国にしてはそこそこだが軍需工場の数が少ない。
 しかも歩兵部隊の装備が揃っていないため、最初は武器の研究も進めることができない。

資源

石油アルミニウムゴムタングステン鋼鉄クロム
00008170

 大量のクロムを産出する。しかし残念ながら、クロムの需要が増えるのはゲーム中盤以降であり、工業力を貿易で増やしたい序盤には誰も輸入してくれない。
 鋼鉄はNFで増えるので、軍需工場が少ないこともあり最初の数年は自前で賄えるだろう。
 石油やアルミニウム、タングステンはまったく足りないが輸入するだけの民需工場もないため、しばらくは資源不足の状態で工場を稼働させておくほかない。

人的資源

総人口徴兵法動員可能人数陸軍海軍空軍予備役
9.75M志願兵のみ(1.5%)58.63K27.0K060031.03K

 領土はそこそこ広いのに桁を間違ったのではないかといいたくなるような人的資源だが、
 これはアフリカに人が住んでいないからではなく国民精神「人種差別の歴史*1」に原因がある。
 これさえ消去してしまえば、歩兵24個師団+αくらいは問題なく運用できる。

州名VPインフラ航空基地海軍基地
トランスヴァール10530
南西アフリカ1300
ケープ10514
ナタール3,1514

 国土は4州からなるが、そのうち「南西アフリカ」は全く開発できない不毛の土地である。
 したがって、開発可能な土地は実質的に3州しかなく拡張しなければ工場を建てるにも限界がある。
 しかし民主主義国家であるため、そのままでは初期拡張もできない。
 連合ルートではイギリスのベチュアナランド・ローデシア・ケニア、共産ルートではフランスのマダガスカル島をもらえるルートがあるが、
 本格的な拡張は大戦後の講和会議を待たなければならないだろう。

政治

支持率

イデオロギー支持率指導者名国名
民主主義統一党74%J. B. M. Hertzog南アフリカ
共産主義SACP4%Moses Kotaneケープ・コミューン
ファシストGNP20%D. F. Malan国民党南アフリカ
非同盟/中道主義ANC0%Pixley Ka Isaka Seme統一南アフリカ

初期民主主義でJ. B. M. Hertzogで33年の大恐慌の時に39年シナリオの元首Jan Smutsと連立を組み対処した。39年WW2が勃発すると中立を維持しようとするが参戦派のJan Smuts派と対立、僅差で負け辞任した。

共産主義はMoses Kotaneで39年から1978年に亡くなるまで南アフリカ共産党の書記長であった。

ファシストはD. F. Malanは39年シナリオの元首のJan Smutsを占拠で退けかの悪法アパルトヘイトを制定した人。48年から54年まで首相であった。54年死亡。

中道主義はPixley Ka Isaka Semeで南アフリカで最初の黒人弁護士の一人、30年から36年までアフリカ民族会議会長であった。51年死亡。

39年シナリオでは民主主義であるがJan Smutsに変わっている。英国人元帥、第一次世界大戦と第二次世界大戦両方の平和条約に署名した唯一の人物、イギリス空軍、国際連盟と国際連合の設立と大きなことにかかわっている。南アフリカ放送協会による古今の南アフリカで一番の偉人を選ぶ投票で6位に輝いた(政治的過ぎて放送できなかったらしいが…。)50年に死亡。

安定度・戦争協力度

安定度戦争協力度
69%10%

国民精神

  • オッセヴァーブランドヴァグ
    1日当たりのファシズムへの支援+0.01
    工場生産量-10%
    造船所生産量-10%
  • 人種差別の歴史
    徴兵可能人口補正-55%

 オッセヴァーブランドヴァグは許容範囲内だが、人種差別の歴史はどうにもならない。
 ただでさえ徴兵可能人口が少ないので、これを消さないと15師団前後しか軍備できない。

以下NFによる取得

  • 非常時の労働者
    民需工場・軍需工場・インフラの建設速度+7%
  • 共同航空訓練計画
    各航空機の性能向上(省略)
  • 砂漠装備
    酷暑消耗-50%
  • 低賃金労働
    工場・造船所の生産量+3%、徴兵可能人口補正-5%
  • フォールトレッカー記念碑
    安定度+7%、1日当たりの自治度+0.5
  • スペイン内戦からの帰還兵(「スペインを支援」でスペイン内戦終了後に取得)
    師団指揮統制率+5%
  • ウェストミンスター制を放棄
    1日当たりの自治度増加+0.5、1日当たりの民主主義への支援-0.03
  • エドワード8世
    安定度+5%、師団回復率・指揮統制率+2%
  • 黒人志願兵
    徴兵可能人口+1%、戦争協力度+5%
  • 均等な機会
    工場・造船所の生産量+5%
  • 世界革命を支援
    破壊活動費-50%、戦争協力度+5%
  • 金の輸出
    消費財-5%

徴兵法貿易法経済法
志願兵のみ輸出重視民間経済

政治顧問

名前分野効果雇用条件費用
パトリック・ダンカン卿民主主義改革者1日当たりの民主主義への支援+0.1NF「宥和政策を支持」150
アブラム・フィッシャー共産主義革命家1日当たりの共産主義への支援+0.1NF「労働者の権利を拡大」150
J・F・ファン・レンスブルフ国粋主義扇動家1日当たりのファシズムへの支援+0.1アフリカーナ―兄弟同盟を支援150
ニコラス・ハーフェンガ産業指導者民需工場・インフラ・精製所建設速度+10%150
D・F・マラン秘密工作員政治力+5%、イデオロギー動揺対処力+15%150
E・G・ヤンセン寡黙な勤勉家政治力+15%150

 数は少ないが、一通り揃ってはいる。しかしNFのルートによって政治顧問が限定されるため、実質的に政治体制が固定され、後から変更できないのは難点だ。

企業

  • 戦車
    名前分野効果費用
    イスコル中戦車の設計社装甲車研究時間-10%、機甲部隊の信頼性・対人攻撃力+5%150
  • 艦船
    名前分野効果費用
    造船所観戦設計社海軍研究時間-10%150
  • 航空機
    名前効果費用
    小型航空機製造社航空技術研究時間-10%、戦闘機・艦上戦闘機の機動性・最高速度-10%150
    中型航空機製造社航空技術研究時間-10%、重戦闘機・戦術爆撃機の信頼性+20%150
    大型航空機製造社航空技術研究時間-10%、戦略爆撃機戦略爆撃力+10%150
    海軍航空機製造社航空技術研究時間-10%、対艦攻撃機・艦上攻撃機の航続距離・対艦攻撃+10%150

 戦車のイスコル以外は汎用会社しかない。

理論家

名前分野効果費用
J・F・ファン・レンスブルフ軍事理論家1日当たり陸軍経験値+0.05、陸軍ドクトリン研究時間-7%150
S・P・ル・ルー航空戦理論家1日当たり空軍経験値+0.05、空軍ドクトリン研究時間-7%150

  • 陸軍長官
    名前分野(熟練度)効果費用
    ジェイムズ・ミッチェル=ベイカー陸軍機動(達人)師団移動速度+10%150
    レオナルド・バイアーズ陸軍防衛(達人)師団防御+15%150
     アフリカはインフラが悪いので、陸軍機動は割と有用である。
  • 海軍長官
    名前分野(熟練度)効果費用
    ピエール・オリヴィエ=ノール海軍機動(達人)軍艦速度+10%150
    コルネリス・ファン・ズイヘンブローヘ通商破壊(達人)輸送船段襲撃効率+15%150
  • 空軍長官
    名前分野(熟練度)効果費用
    アドルフ・マラン全天候(達人)悪天候ペナルティ-20%150
    ピエール・ファン・ライネフェルト地上支援(達人)航空優勢+10%150
  • 最高司令部
    名前分野(熟練度)効果費用
    ロバート・パーマー陸軍再編成(達人)師団回復率+8%150
    C・ド・ヴェーンブルフ・デュトワ機甲部隊(達人)機甲師団の攻撃・防御+10%150
    マリヌス・ファン・オステルカンプ対艦攻撃(達人)対艦攻撃・照準力・軍艦機動力+3%150
    ジャノット・ド・ラ・トゥーリエ直衛艦(達人)直衛艦の攻撃・防御+10%150

技術

陸軍

  • 歩兵装備
    • 基本型歩兵装備(ライフルNo.1 Mk.III)
    • 歩兵装備1(ライフルNo.4 Mk.I)
  • 支援装備
    • 支援装備
    • 工兵1
    • 偵察兵1
  • 戦車系技術
    • 前大戦型戦車(マークV)
    • 軽戦車1(ヴィッカース中戦車 マークII)
  • 砲兵技術
    • 戦間期型野戦砲(QF 18ポンド野砲)
  • ドクトリン
    • 塹壕戦(大規模作戦)

海軍

  • 艦船
    • 駆逐艦1(V/W級)
    • 輸送艦
  • ドクトリン
    • 艦隊保全主義

空軍

  • 機体
    • 戦間期型戦闘機(グラディエーター)
    • 近接航空支援機1(ヘクター)
    • 対艦攻撃機(ソードフィッシュ)
    • 戦間期型爆撃機(ホイットレイ)

兵力

陸軍

  • 編制
    名称戦闘大隊支援部隊人的要求装備
    District Force歩兵*6なし6000歩兵装備:600
    District Brigade歩兵*3なし3000歩兵装備:300
    Armored-Division軽戦車*2、歩兵*2なし3000歩兵装備:200、軽戦車120
  • 展開
    名称練度充足率展開数
    District Force訓練済み(2)30%3
    District Brigade訓練済み(2)30%3
初期の軍備は実に貧弱で、充足率も30%しかない。District Brigadeはそのままでは物の役に立たないので解体してしまってもいい。
  • 将校
    • 将軍
      レベル氏名スキル
      4George Edwin Brink砂漠の狐

空軍

機種機数
軽戦闘機戦間期型30

NF

  • 内政ツリー
    • 共通
      名称効果前提NFその他の条件
      戦時措置法政治力+120なし国際緊張度20%、または政体が民主主義以外
      非常時の労働者国家精神「非常時の労働者」戦時措置法
      ケープ守備砲兵隊領土沿岸部分にレベル2の沿岸要塞非常時の労働者
      ケープ軍団の再編成国民精神「人種差別の歴史」の補正を15%軽減ケープ守備砲兵隊
      ケープ軍団の拡張国民精神「人種差別の歴史」削除ケープ軍団の再編成NF「ストライキの非合法化」と択一
  • 民主主義ルート
    名称効果前提NFその他の条件
    宥和政策を支持政治力+120なしイギリスに従属、平時、NF「ウェストミンスター制を放棄」と択一
    科学産業研究評議会イギリス連邦の研究ボーナス+10%戦時措置法・宥和政策を支持イギリス連邦の研究の一員
    共同航空訓練計画国民精神「共同航空訓練計画」科学産業研究評議会
    ウィントフック警察国民精神「オッセヴァーブランドヴァグ」のファシズム支援を消去、イギリスの友好度+20宥和政策を支持
    砂漠装備国民精神「砂漠装備」共同航空訓練計画
    ストルムヤエルスを鎮圧国民精神「オッセヴァーブランドヴァグ」削除共同航空訓練計画・ウィントフック警察
    アフリカにおける権益確保ベチュアナランド・ローデシア・ケニアを獲得砂漠装備・ストルムヤエルスを鎮圧イギリスが独立、イギリスと交戦中でない
  • 民主主義・ファシズム共通
    名称効果前提NFその他の条件
    原住民関連法改正法国民精神「低賃金労働」ウィントフック警察、またはアフリカーナ―兄弟同盟を支援
    全ての貧者への仕事国民精神「低賃金労働」の効果に消費財-3%を追加原住民関連法
    ストライキの非合法化国民精神「低賃金労働」の効果に、さらに工場・造船所の生産量+3%、消費財-5%を追加全ての貧者への仕事NF「ケープ軍団の拡張」と択一
    フォールトレッカー記念碑国民精神「フォールトレッカー記念碑」原住民関連法改正法、またはオッセヴァーブランドヴァグを支援
  • ファシズム・共産主義共通
    名称効果前提NFその他の条件
    ウェストミンスター制を放棄国民精神「ウェストミンスター制を放棄」なしNF「宥和政策を支持」と択一
  • ファシズムルート
    名称効果前提NFその他の条件
    アフリカーナ―兄弟同盟を支援国民精神「ウェストミンスター制を放棄」の効果に1日当たりファシズムへの支援+0.03を追加ウェストミンスター制を放棄NF「労働者の権利を拡大」と択一
    オッセヴァーブランドヴァグを支援陸軍経験値+15、オッセヴァーブランドヴァグの効果に敵対パルチザン効率-10%、国外破壊活動効率-40%を追加、工場・造船所の生産量のマイナス補正を削除アフリカーナ―兄弟同盟を支援南アフリカが独立または自治度65%以上
    南西アフリカのナチ化を支援南西アフリカに建設スロット2と軍需工場1、民需工場1、レベル2陸上要塞・航空基地、レベル1海軍基地を取得オッセヴァーブランドヴァグを支援ファシズム支持率20%以上、かつ南西アフリカ支配、NF「南アフリカ至上主義」と択一
    血の川の戦いを祝す国民精神「フォールトレッカー記念碑」の効果にさらに徴兵可能人口+0.5%、1日当たり自治度増加量+0.2を追加フォールトレッカー記念碑・南西アフリカのナチ化を支援
    ドイツによるクーデターを支援内戦発生南西アフリカのナチ化を支援ファシズム支持率25%以上、南西アフリカ支配、南アフリカの独立または80%以上の自治度
    ドイツの科学者枢軸国の研究に参加ドイツによるクーデターを支援ドイツがファシスト、同じ陣営に参加
    枢軸国の権益を支援ベチュアナランド・ローデシア・タンガニーカにインフラ・建設スロット追加ドイツによるクーデターを支援ベチュアナランド・ローデシア・タンガニーカの支配
    我らに王を国民精神「エドワード8世」ドイツによるクーデターを支援、または南アフリカ至上主義エドワード8世の追放
    グレート・トレックを祝賀政治力+120アフリカーナ―兄弟同盟を支援
    南アフリカ至上主義南アフリカ独立、連合国離脱、政治力+70、安定度+10%グレート・トレックを祝賀南アフリカ独立または自治度75%以上、かつイギリスと同陣営共闘中でない、NF「南西アフリカのナチ化を支援」と択一
    ボーア植民地の回収イギリスに対して戦争目標(征服)(方針)を得る南アフリカ至上主義
  • 共産主義ルート
    名称効果前提NFその他の条件
    労働者の権利を拡大国民精神「ウェストミンスター制の放棄」にさらに1日当たりの自治度+0.5、1日当たりの共産主義への支援+0.03を追加ウェストミンスター制の放棄NF「アフリカーナ―兄弟同盟を支援」と択一
    スペインを支援イベント「スペインを支援」労働者の権利を拡大スペイン内戦中、共産主義の支持率10%以上、南アフリカ独立または自治度65%以上
    原住民代表法を廃止政治力+120、国民精神「黒人志願兵」取得、国民精神「オッセヴァーブランドヴァグ」のファシズム支援効果削除労働者の権利を拡大共産主義支持率10%以上
    王の肖像画を焼却政治力+120、共産主義支持率+50%スペインを支援、または原住民代表法を廃止共産主義支持率35%以上、南アフリカ独立または自治度70%以上
    機会均等雇用国民精神「均等な機会」を取得、国民精神「オッセヴァーブランドヴァグ」を削除原住民代表法を廃止
    コミンテルンに加盟コミンテルンに加盟王の肖像画を焼却ソ連と交戦中でない、南アフリカの独立
    世界革命を支援国民精神「世界革命を支援」コミンテルンに加盟
    ソビエトの顧問を招待国民精神「ソビエト顧問団」、研究ボーナス50%大量突撃ドクトリン*2、25%陸軍ドクトリン*2世界革命を支援
    ソ連との研究協定ソ連との研究に参加ソビエトの顧問を招待
    マダガスカルを要求マダガスカルを取得(ランダム)コミンテルンに加盟、または反植民地主義十字軍フランスの降伏、フランスが共産主義でない
    反植民地十字軍戦争協力度+10%、連合から離脱、イギリス・フランス・ベルギー・ポルトガルとの友好度-100王の肖像画を焼却南アフリカが独立している、NF「コミンテルンに加盟」と択一
    アフリカ人の団結陣営「アフリカ人民連合」設立反植民地主義十字軍
    ポルトガル植民地の解放ポルトガルに対して戦争目標(征服)(方針)を得るアフリカ人の団結アンゴラ・モザンビークが存在しない
    ベルギー植民地の解放ベルギーに対して戦争目標(征服)(方針)を得るポルトガルの植民地を解放ザイールが存在しない
    イギリス植民地の解放イギリスに対して戦争目標(征服)(方針)を得るアフリカ人の団結ケニア、ジンバブエが存在しない

 「スペインを支援」のみ35日。

  • 産業ツリー
    名称効果前提NFその他の条件
    南アフリカ鉄道インフラ+3なし
    鉱業の拡大民需工場+2、掘削研究ボーナス50%*1南アフリカ鉄道
    重工学産業研究ボーナス50%*1南アフリカ鉄道
    インフラへの注力インフラ+3鉱業の拡大、または重工学
    武装化への注力軍需工場+2インフラへの注力
    南アフリカ製鉄トランスヴァールに鉄16追加インフラへの注力トランスヴァール支配
    ブレトリア兵器装備軍需工場+2武装化への注力・南アフリカ製鉄
    ランド鉱山の拡張国民精神「金の輸出」南アフリカ製鉄
    南アフリカ大学の設立研究枠+1ブレトリア兵器装備、またはランド鉱山の拡張
    原子力エネルギー委員会を設置核技術研究ボーナス50%*2南アフリカ大学の設立
    ケープ防衛研究所研究枠+1原子力エネルギー委員会を設置南アフリカの独立
    共同防衛構想研究枠+1原子力エネルギー委員会を設置南アフリカの独立、戦時、陣営所属、陣営の国が50以上の工場保有
  • 陸軍ツリー
    名称効果前提NFその他の条件
    特務大隊陸軍経験値+10、陸軍ドクトリン研究ボーナス50%*1なし
    .303口径弾使用銃の改良歩兵武器研究ボーナス50%*1特務大隊
    Q任務軍団トラック・補給兵研究ボーナス50%*2特務大隊
    南アフリカ士官学校陸軍経験値+10、陸軍ドクトリン研究ボーナス50%*.303口径弾使用銃の改良、またはQ任務軍団
    南アフリカ砲兵隊の拡大砲兵研究ボーナス50%*1.303口径弾使用銃の改良、または南アフリカ士官学校
    南アフリカ工兵軍団支援技術研究ボーナス50%*1南アフリカ士官学校、またはQ任務軍団
    装備への注力歩兵武器・砲兵研究ボーナス50%*1南アフリカ砲兵隊の拡大、または南アフリカ工兵軍団
    機械化への注力機械化モデル研究ボーナス50%*1装備への注力
    南アフリカ特殊部隊特殊部隊研究ボーナス50%*1装備への注力、または南アフリカ工兵軍団
  • 空軍ツリー
    名称効果前提NFその他の条件
    5カ年計画への傾注空軍経験値+25、航空基地2を取得、空軍ドクトリン研究ボーナス50%*1なし
    ホーカー・ハートを改良戦闘機研究ボーナス50%*15カ年計画への傾注NF「プレニムの更新」と択一
    プレニムの更新戦術爆撃機・近接・対艦攻撃機モデル研究ボーナス50%*15カ年計画への傾注NF「ホーカー・ハートを改良」と択一
    完璧な「カブ・ランク」技術空軍経験値+25、戦場支援ドクトリン研究ボーナス50%*1ホーカー・ハートを改良、またはプレニムの更新
    砂漠空軍近接機支援モデル研究ボーナス50%*1完璧な「カブ・ランク」技術
    ケープ海航路の確保対艦攻撃機研究ボーナス50%*1完璧な「カブ・ランク」技術、またはプレニムの更新
    経験豊富なパイロットの保持空軍経験値+35、空軍ドクトリン研究ボーナス50%*1砂漠空軍、またはケープ海航路の確保
  • 海軍ツリー
    名称効果前提NFその他の条件
    海上防衛隊海軍経験値&color(green){+25}、海軍造船所+1、海軍ドクトリン研究ボーナス50%*1なし
    貿易の保護輸送船団ドクトリン研究ボーナス50%*1海上防衛隊NF「貿易を混乱」と択一
    貿易を混乱貿易阻止ドクトリン研究ボーナス50%*1海上防衛隊NF「貿易の保護」と択一
    サイモンズタウン基地の拡張海軍造船所+2、沿岸要塞レベル2貿易の保護、または貿易を混乱
    対潜戦術駆逐艦の時代先行ペナルティー削除または研究ボーナス50%*1サイモンズタウン基地の拡張
    潜水艦戦潜水艦の時代先行ペナルティー削除または研究ボーナス50%*1サイモンズタウン基地の拡張
    海外攻勢の準備輸送船防衛ドクトリン研究ボーナス50%*1、海兵・輸送艦研究ボーナス50%*1対潜戦術NF「ケープ駐屯砲兵隊を強化」と択一
    ケープ駐屯砲兵隊を強化沿岸要塞取得潜水艦戦NF「海外攻勢の準備」と択一

方針

 NFの内政ツリーから分かる通り、TfV下の南アフリカには大きく分けて5つのルートがある。すなわち、連合ルート、ファシズム・枢軸ルート、ファシズム・独自ルート、共産主義・コミンテルンルート、共産主義・独自ルートである。このどれを通るかによって戦略は大きく変わってくる。ルートによって政治顧問も固定されるので、連合ルートを取った後でファシズム化したりすることは難しい。初心者には、連合ルート、共産主義・コミンテルンルートがおすすめ。
 一つの目安は独立の時期で、連合ルートではどうしても1940年ごろになる。しかし、ファシズムルートでは開戦前に、共産主義ルートに至っては1937年中には独立が可能である。もう一つ重要となるのは、ディシジョン「ジンバブエ帝国」である。これを取得することによって、人的資源の乏しかった南アフリカは1M以上の動員が可能となる。しかし、ルートによっては簡単には取得できない。
 どのルートでも共通するのは、本格的な開戦の前に国民精神「人種差別の歴史」を削除してまともな動員を可能にする必要がある、ということである。

連合ルート

 DLCなしでプレイするのとそれほど変わらない。このルートでは一番独立が遅いが、一番準備時間がたっぷりある。

  • NF
     国際緊張度が20%を超えるまで、人種差別の歴史を消しにいけない。これは1938年はじめのドイツによるオーストリア・アンシュルスを待つことになるだろうから、まずは独立のためにNF「フォールトレッカー記念碑」を取りに行こう。独立するまで研究枠が3つに制限されるので、早い段階から自治度を溜めていくことが大切だ。それが終わったら、産業ツリーで軍需工場と研究枠を増やそう。
     他に自治度を上げるNFがないので、開戦までに独立することはできない。しかし、このルートでの特権として、NFによりイギリスからベチュアナランド・ローデシア・ケニアを譲ってもらえる。何度か試したが、承諾されると思っていいのではないだろうか。
     建築は最初に少し民需工場を建てた後は軍需工場をどんどん建てよう。とにかく土地が足りないので、民需工場があまりたくさんあっても仕方ない。建設スロットがいっぱいになったらインフラを上げれば追加スロットを開くことがあるが、南西アフリカではこの方法は使えない。
  • 枢軸戦
     イギリスから領土をもらったら、ジンバブエ帝国のディシジョンを発動するまで、あとは独立してポルトガル植民地モザンビークを取るだけ!なのだが問題がある。民主主義国は国際緊張度を上げていない勢力に宣戦布告できないので、たとえ独立してもポルトガルに宣戦布告できないのだ。なんにせよ、まずは枢軸国を倒すことに専念しよう。
     増えた軍需工場を支援や砲兵に回し、政治力で徴兵法を適宜変更していれば、歩兵7砲兵2の師団が、開戦前に1個軍くらい用意できる。NFでイギリスからアフリカの領土を譲られていれば、イタリアと接敵するはずだ。まずはイタリアのアフリカ戦線をつぶして回ろう。このとき、イギリスは領土管理権を要求すると渡してくれることがある。ソマリランドぐらいならもらえるようだ。欲張りすぎると全部断られるので注意。
     ヨーロッパ遠征は、共和スペインが勝っていればフランス南部、負けていればイタリア本土がおすすめ。24個師団もあれば、戦局を左右するに足りる存在になれるので、講和会議でも一定の領土を得ることができるだろう。人的資源にだけは気を付けること。
  • 独立の時期
     開戦したらイギリス本国にレンドリースができるようになる。もし独立を少しでも早めて研究枠を増やしたければ使うといい。自治度を上げるには最新兵器を送らないといけないが、南アフリカの工業力では厳しい。やるなら、NFで取得した造船所で輸送船を作り、それを送り付けてしまうのがいいだろう。最速で「フォールトレッカー記念碑」を取得すれば、開戦時には、輸送船を20隻も一括で送り付ければ月末に独立できる。ただし、全部送ってしまうとヨーロッパ遠征ができなくなるので注意。

ファシズムルート

 連合ルートよりは独立が早く、開戦に間に合う。内政ツリーと産業ツリーを並行して進め、ファシスト化できるかアンシュルスが起こったら、「人種差別の歴史」を消しに行こう。

  • 内戦
     問題は内戦だ。NFで内戦が始まるが、このときファシストが根拠地とするのは南西アフリカ。全く不毛の土地なので、早期決着させないととんでもないことになる。ドイツが何回か人的資源と旧式装備を送ってくれるイベントがあるのだが、足りない。
     ちなみに、兵士と物資を徴兵キューに入れておく戦法は、きっちり装備を持っていかれて民兵が相手にも湧くので、そこまで効果的とはいえない。連合ルートのようにイギリスから領土を送ってもらえるでもなく、ただでさえ低い国力を消耗してしまう、初心者にはお勧めできないルートである。別に内戦しなくても枢軸ではいられるので、残りのNFを無視してしまうことも選択肢に入る。この場合は、まずイタリアと協力してイギリス、フランス、ベルギーをアフリカから駆逐することになる。
     なお、もしやる場合は、イギリスなどの連合国が民主主義側に立って介入してこないように、念のため、内戦のNF取得前に連合を抜けておいた方がよいだろう。内戦が終わったころにはヨーロッパ戦線が始まっているが、人的資源も工業力も足りないので徴兵もうまくいかない。
  • 連合国軍の強襲上陸
     しかも、連合国は南アフリカにも強襲上陸をかけてくる!海軍がないので制海権では防ぎようがない。この点は、南アフリカ至上主義ルートでファシスト化して、アフリカのイギリス領土に襲い掛かった場合でも同じである。内戦しなくてよいので枢軸ルートよりはマシだが、自信がなければやめておこう。

共産主義ルート

 一番独立が早い。労働者の権利拡大をすぐ行えば、1937年末に独立できる。しかし、独立・共産化しても連合に属している限り、ポルトガルに正当化をかけることはできないので、しばらくはおとなしくするしかない。産業ツリーを進めたり、人種差別の歴史を消したりしておこう。できれば1938年5月の選挙で共産化したいが、共産主義勢力は放っておくと安定度をどんどん下げるイベントばかり起こすので、政治力100を使ってでもさっさと国民投票してしまうのも手だ。

  • スペイン内戦〜独立
     スペイン支援は、可能ならぜひ行おう。陸軍経験値も溜まるし、スペインがどちらになるかで独ソ戦、そしてポルトガル戦の難易度がかなり変わってくる。6個師団しかない南アフリカ軍は、普通は義勇軍を送る最低限の師団数に足りないのだが、NF「スペイン支援」を取るとスペイン内戦に限って4個師団の義勇軍を送ることが可能になる。初期の師団のうち、弱い方の歩兵師団は解体したくなるが、その場合でも1個は残して普通の歩兵に編成替えしておこう。
     無事に共和スペインが勝っても、独ソ戦が始まるまではなかなかコミンテルンに加入してくれない。ここは焦ってポルトガルに仕掛けるのではなく、機を待とう。
     なお、フランスが降伏するとマダガスカルを要求できるが、半分ぐらい断られるようだ。
  • コミンテルン加入
     独立さえすれば、南アフリカはいつでもコミンテルンに入れてもらえる。それにもかかわらず、コミンテルン加入のためのNFがあるのはどういうことかというと、これを使えば陣営で参戦中でもコミンテルンに鞍替えできるのだ。ポーランド侵攻のとき、南アフリカも連合側で参戦していても、連合を離脱してコミンテルンに参加できる。
     この場合、ドイツとは戦争状態のままなので、そのままソ連に参戦要請もできる。独ソ戦が始まるので、しばらくすると共和スペインもコミンテルンに加入してくれる。うまくタイミングを調整すれば、嫌がらせとして、モロトフ・リッペントロップ協定が発動してソ連軍がポーランド東部に入った直後にソ連を参戦させ、西部戦線に向かっていてがら空きのドイツ東部を進撃させるなどということも可能だ。ちなみに、このときなぜか「ドイツが協定を破棄」という報道がされることがある。
  • 独ソ戦
     もちろん普通にコミンテルンに参加して独ソ戦を待ってもいい。この場合、陸軍は共和スペインに移動させてフランス南部からスペイン軍と一緒に攻撃しよう。それなりのポイントを稼げるはずだ。できれば1〜2個師団でいいので、小規模編成の戦車師団も送れば活躍できる。フランス戦線がある程度北へ進んだら、ポルトガルに正当化して攻撃をかける。本国でも少しは徴兵しておくこと。こうすれば、スペイン軍と共闘して速攻でポルトガルをつぶし、モザンビークを手に入れることができる。
     あとは講和会議まで戦い、適当な土地を手に入れ、連合戦の準備をしよう。イギリスとソ連が開戦したら、イギリスの南アフリカ領を奪ってジンバブエ帝国を復活させるのだ。しかし、ドイツとの講和会議でソ連がモザンビークを奪ってしまうパターンもよくある。そうならないように祈ろう。
  • 連合戦
     もう一つの方法として、速攻で独立・コミンテルン入りしてイギリスに仕掛ける、という手も考えられる。こうすればジンバブエ帝国は簡単に復活できる……のだが、この状態でもドイツは普通に独ソ戦を仕掛けてくるため、南アフリカ本土に強襲してくるイギリス本国軍の相手をしつつ、ソ連の勝利を祈らなくてはいけない。お勧めできないルートだ。
     同じ共産主義ルートでも、独自陣営のアフリカ人民連合を立ち上げるルートもある。このルート、ポルトガルやベルギーへの宣戦布告があるが、中華民国の日本戦のように、アフリカから追い出せば講和できるわけではない。まあそれでもジンバブエ帝国復活まではなんとかなるのだが、勝利して講和するとなると簡単にはいかない。独自陣営で本土まで攻め込む準備をするのは大変だ(特にイギリス戦)。共和スペインなどは通行権をくれるが、ポルトガルに参戦してくれないので、陸からポルトガル本土に向かって攻め込むことはできない。つまり、頑張って制海権を取って上陸しないといけない。コミンテルンルートでは物足りない、という人向けである。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • アフリカ人民連合ルート。連合に入ったまま枢軸開戦後に陣営立ち上げ、ポルトガルに宣戦。イギリスにだけ通行件もらってポルトガルに強襲上陸して降伏。その後適当にイタリアやギリシャに強襲上陸したりしていい感じのタイミングでスペインに参戦してもらったらイタリアとフランスの全土とバルカンもいくらかもらえた。モザンビークソ連にとられてめんどくて続きやってないけどその後の連合戦もいけそうだった。一回しかやってないから再現性は知らんけど -- 2018-11-18 (日) 22:23:19
  • アフリカ人民連合ルートでアメリカの連合入り前にイギリスを降伏させたが、再現性検証はやりたくないなぁ・・・。39年春までに北アフリカ経由でイベリア半島に兵力送るところの再現性が低いだろうなぁ。 -- 624? 2018-12-15 (土) 22:46:04
  • こいついつのまにかファシストの支持率が上がってることがあるけどフランスの共産主義みたいに増えるの? -- 2019-02-07 (木) 11:38:39
    • たまに民主主義が90%以上占めてるのに共産化してるのを見るんだけど何が起きてるんだ…?ちなみに史実モードはonにしてる -- 2019-02-28 (木) 01:50:36
      • 枝ミスったごめんなさい -- 2019-02-28 (木) 01:51:45
  • 国民精神の「オッセヴァーブランドヴァグ」にファシズム支援の効果 -- 2019-02-07 (木) 19:40:00
    • 説明欄に書いて無くない?まあ確かにファシストマークだけど -- 2019-02-07 (木) 20:04:48
  • ちゃんと日ごとのファシズムの支援への支援+0.01って書いてあるよ。もう一度確認してみて。 -- 2019-02-08 (金) 22:53:20
    • 連続で枝無視してしまって失敬。ついつい・・・ -- 2019-02-08 (金) 22:54:18
    • すまん今KRやってるからわからないけど多分そうなんだな、今度確認してみるよ、ありがとう。 -- 2019-02-08 (金) 23:17:06
  • ファシスト枢軸国ルートをやってたら何故かハンガリーが南アフリカに対して宣戦布告できると通告された・・・何故? -- エドワード8世? 2019-06-22 (土) 19:25:13
    • ハンガリーはスロヴァキアを傀儡にしているドイツを脅してスロヴァキアを得ようするNFがあるから。たぶんこれ系は陣営全体に警告が出たはず -- 2019-06-22 (土) 19:44:29
  • ファシスト化する場合はアフリカ至上主義を取った方がいいかもしれません、いろいろとカッツカツのこの国では内戦を起こす余裕はないので・・・ -- 2019-08-23 (金) 14:57:03
  • 39年シナリオで始めると元首が違います(一体どういうことなの、プレイ中変わらんぞ) -- 2019-10-11 (金) 22:40:28
  • あれがアパルトヘイトあの… -- 2020-02-11 (火) 07:44:33
  • 民主化ルート自主独立ってできない? ウェストミンスター制を放棄を取ってないからできなかったんだけど……? -- 2020-02-12 (水) 02:02:43
    • できないね -- 2020-02-12 (水) 02:44:05
お名前:

*1 徴兵可能人口-55%

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-09 (日) 00:01:00