各国戦略

西北三馬

甘粛、寧夏、青海地域を支配していた一族の軍閥。一族のほとんどが姓が馬の甘粛省河州(現臨夏回族自治州)出身で、中国のムスリムたる回族である。馬家軍の主要人物は甘粛の馬占鰲、馬安良、寧夏の馬福祥、馬鴻逵、馬鴻賓、青海の馬海晏、馬麒、馬麟、馬歩芳で、特に馬鴻逵、馬鴻賓、馬歩芳らを併せて“西北三馬”(シーベイサンマ、西北地方の3頭の馬の意)と呼ばれた。

DLC「WtT」を導入すると軍閥用の汎用NFが追加される。

国力

  • 工業力
    民需軍需造船
    510
    初期はIC6。
  • 資源
    石油アルミニウムゴムタングステン鋼鉄クロム
    000100
    驚きの低資源、まあ隣の無資源の山西よりはまし…なのかな…?
    自由貿易一択だろう。
  • 人的資源
    36年スタート時の中核州人口は約12.5M

  • 七州国家、インフラは平均して2。空きスロットは4つ。

国民精神

政府の腐敗(政治力-10%、安定度-10%)
非効率的な官僚主義(1日辺りの政治力上昇値-0.25)
DLCで増えた

NF

DLC「WtT」を導入すると軍閥用の汎用NFが追加される。

政体

勢力イデオロギー支持率政変後の国名党首名
民主主義民主主義0%回共和国汎用
中国共産党共産主義0%馬人民共和国汎用
ファシストファシスト0%西北三馬自由国汎用
馬軍閥中道100%西北三馬Ma Bufang

初期中道、Ma Bufangは馬家軍の長の一人、36年、蒋介石の命を受けたMa Bufangは共産党軍を協力して殲滅した。49年に台湾に亡命した後に、エジプトに行ったが中華人民共和国とエジプトが国交を結ぶとサウジアラビアへ行き同地で75年死亡。

民主主義、共産主義、ファシストは汎用であるがDLC「WtT」を導入しNF「内政の安定化」を取ると全員Ma Bufangと化す。つまり内戦すると自分と戦うことになるのだが、1.9アップデートで修正された。
ファシスト、中道はモブ

軍備

歩兵が4師団で騎兵が3師団。充足率は60%

Ma Bufang 元帥 スキル3 攻撃3 防御3 移動2 物資2 騎兵士官
対立ルート(日本追従)のNF「直接指揮」で元帥になる。

Ma Hongbin 将軍 スキル3 攻撃2 防御3 移動3 物資2
30年に馮玉祥が破れ中原大戦が終結すると蒋介石と和解した、49年に中国人民解放軍に投降した、その後中華人民共和国の仕事をして61年死亡。

細かいデータ

各国戦略/中華軍閥/データ

基本方針

史実AIは国民党ルートを選ぶ

ファシスト日本追従ルート

共産党ルート

その他

コメント

コメントはありません。 各国戦略/西北三馬/コメントログ?

お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-10 (月) 23:42:14