各国戦略/作業ページ

アメリカ

国力

国民精神

名称効果
大恐慌一日あたりの政治力コスト+1.00
消費財工場30%
徴兵可能人口補正-50%
陣営加入の国際緊張による制限+20.0%
自由の故郷イデオロギー動揺対処力+20%
陣営を立ち上げます

工場

民需軍需造船所
1301022

資源

石油アルミニウムゴムタングステン鋼鉄クロム
105826201927921

人的資源

総人口徴兵法など動員可能人数陸軍海軍空軍予備役
125.02M武装解除国家(1.00%)617.53k345.10k176.65k21.72k74.07k

※総人口の内訳は中核州123.36M、非中核州1.66M

州名VPインフラ航空基地海軍基地
グアム1501
アッツ島1301
ウェーク島1301
ミッドウェー島1301
ジョンストン環礁0101
フェニックス島0301
ライン諸島-101,1,1
ハワイ153510
アラスカ1211
ワシントン1,10653
オレゴン1563
カリフォルニア1,25,30,156101,4,5,10
アリゾナ342-
テキサス1,10,10631,3
オクラホマ142-
ルイジアナ10555
イリノイ3073-
ミシシッピ1434
ミシガン2064-
アラバマ1,1501,3
ケンタッキー154-
ジョージア10621
フロリダ5482,3,5
ニューイングランド1,1,207103,8
ニューヨーク3,308106
ペンシルバニア15,20828
ニュージャージー5740
メリーランド5,40761,2
バージニア1061010
ノースカロライナ3631
サウスカロライナ1502

政治

支持率

イデオロギー支持率指導者名指導者特性
民主主義99%Franklin Delano Rooseveltドイツ嫌い
Alf Landon誠実な護憲論者(イデオロギー動揺対処力+50%)
共産主義1%Earl Browder-
ファシスト0%William Dudley Pelley-
非同盟/中道主義0%--

1936年の選挙により指導者及び与党が変更する。

安定度・戦争協力度

安定度戦争協力度
89%0%

徴兵法貿易法経済法
武装解除国家自由貿易平穏なる孤立

政治顧問

名前分野効果費用雇用条件
チャールズ・コフリン国粋主義扇動家日毎のファシズムへの支援+0.10150
ハロルド・L・イッキーズ民主主義改革者日毎の民主主義への支援+0.10
アール・ブラウダー共産主義革命家日毎の共産主義への支援+0.10
ロバート・タフト寡黙な勤勉家政治力+15%
ジョン・ウィナント哀れみ深い紳士月毎の評価の改善+15%
ヘンリー・スティムソン戦争産業家軍需工場・造船所の建設速度+10%
コーデル・ハル口達者貿易取引による評価+10%
ドナルド・ネルソン軍事組織者民需工場の軍需転換コスト-20%

研究企業

名前分野効果費用雇用条件
マーモン・ヘリントン戦車設計社戦車研究時間−10%
機甲部隊:
最高速度:+5%
信頼性:+10%
150
クライスラー戦車研究時間−10%
機甲部隊:
信頼性:+5%
対人攻撃力+5%
アメリカ陸軍武器科戦車研究時間−10%
機甲部隊:
装甲:+5%
対戦車攻撃力:+5%
ノーフォーク海軍工廠艦船設計社海軍研究時間−10%
空母:生産コスト-25%
飛行甲板サイズ-20%
行動範囲-50%
主力艦:生産コスト-25%
装甲・艦砲火力-20%
行動範囲-50%
直衛艦・潜水艦:生産コスト-25%
行動範囲-50%
エレクトリック・ボート社海軍研究時間−10%
空母:海上の視認性-10%
最高速度+10%
飛行甲板サイズ-10%
主力艦:海上の視認性-10%
最高速度+10%
艦砲火力-10%
直衛艦:海上の視認性-10%
最高速度+10%
潜水艦:潜水艦の視認性-10%
海上の視認性-10%
最高速度+10%
ブルックリン海軍工廠海軍研究時間−10%
空母:装甲+50%
主力艦:装甲・艦砲火力+10%
ニューポート・ニューズ造船所海軍研究時間−10%
空母:飛行甲板サイズ・行動範囲+25% 装甲-15%
主力艦・直衛艦・潜水艦:行動範囲+25%
ノースアメリカン社航空機設計社航空技術研究時間−10%
戦闘機・艦上戦闘機:
機動性・最高速度+10%
ロッキード社航空技術研究時間−10%
重戦闘機・戦術爆撃機:
信頼性+20%
ダグラス社航空技術研究時間−10%
近接航空支援機・艦上爆撃機:
空対地攻撃+10%
信頼性+10%
ボーイング社航空技術研究時間−10%
戦略爆撃機:
戦略爆撃力+10%
グラマン社航空技術研究時間−10%
対艦攻撃機・艦上攻撃機:
航続距離・対艦攻撃+10%
ロックアイランド兵器廠軍需品設計社火砲研究時間−10%
スプリングフィールド造兵廠兵器および装備研究時間−10%
フォード自動車車両研究時間−10%
スタンダードオイル工業産業研究時間−10%
ゼネラル・エレクトリック電子工学研究時間−10%

理論家

名前分野効果費用雇用条件
ロバート・オッペンハイマー核科学者核研究時間−10%150
ロバート・H・ゴダードロケット科学者ロケット研究時間−10%
オマール・ブラッドリー火力優勢の達人陸軍経験値+0.05/日
優勢火力ドクトリン-10%
250
ジョージ・S・パットン機動戦の達人陸軍経験値+0.05/日
機動戦ドクトリン-10%
デウィット・クリントン・ラムゼー海軍理論家海軍経験値+0.05/日
海軍ドクトリン研究時間-7%
150
マーク・ミッチャー航空主兵論者海軍経験値+0.05/日
基地攻撃ドクトリン-10%
250
カーチス・ルメイ空軍力の勝利空軍経験値+0.05/日
戦略的破壊ドクトリン-10%
ハロルド・マクレランド航空戦理論家空軍経験値+0.05/日
空軍ドクトリン研究時間-7%
150

軍部

  • 陸軍長官
    名前分野(熟練度)効果費用雇用条件
    ダグラス・マッカーサー陸軍士気(達人)師団回復率:+8.0%150
    ジョージ・マーシャル陸軍訓練(達人)師団訓練時間:-10.0%
    ドワイト・D・アイゼンハワー陸軍攻撃(達人)師団攻撃:+10.0%
  • 海軍長官
    名前分野(熟練度)効果費用雇用条件
    アーネスト・キング海軍再編成(達人)海軍の経験値獲得:+10.0%150
    チェスター・W・ニミッツ通商破壊(達人)輸送船団襲撃効率:+15.00%
    ウィリアム・ハルゼー Jr.空母艦載機(達人)艦載機による対艦攻撃力:+6.00%
    艦載機による敵艦捕捉:+7.00%
    艦載機による対艦攻撃機動性:+8.00%
  • 空軍長官
    名前分野(熟練度)効果費用雇用条件
    ヘンリー・アーノルド空軍改革(天才)空軍の経験値獲得:+15.0%150
    カール・スパーツ夜間作戦(達人)夜間作戦ペナルティ:-20.00%
    ジョージ・ケニー空の安全(達人)航空事故の確率:-10.0%
  • 最高司令部
    名前分野(熟練度)効果費用雇用条件
    コートニー・ホッジス特殊部隊(達人)特殊部隊攻撃・防御:+15.0%150
    ジョゼフ・スティルウェル陸軍兵站(達人)師団消耗:-8.0%中国派遣を実行していない
    マーク・W・クラーク歩兵部隊(達人)歩兵師団による攻撃:+10.00%
    歩兵師団による防衛:+15.00%
    ジミー・ドゥーリットル戦略爆撃(達人)爆撃機攻撃・防御・機動力:+2.00%
    戦略爆撃:+5.0%
    ジョン・K・キャノン近接航空支援(達人)近接航空支援機攻撃・防御・機動力:+3.00%
    クレア・リー・シェンノート戦術爆撃(達人)地上支援:+15%
    レイモンド・スプールアンス対空戦闘(達人)海軍対空攻撃:+15.00%
    フランク・ジャック・フレッチャー空母(達人)艦載機出撃効率:+15%
    トーマス・C・キンケード陸海共同作戦(達人)上陸作戦の速度:+10.00%

技術

陸軍

  • 歩兵技術
    • 基本的歩兵装備
    • 歩兵装備
  • 支援部隊技術
    • 支援装備
    • 工兵
    • 偵察兵
  • 装甲技術
    • 前大戦型戦車
  • 砲兵技術
    • 牽引式野戦砲
  • ドクトリン
    優勢火力ドクトリン
    • 優勢火力

海軍

  • 艦艇
    • 駆逐艦
    • 軽巡洋艦
    • 軽巡洋艦
    • 重巡洋艦
    • 巡洋戦艦
    • 戦艦
    • 航空母艦
    • 航空母艦
    • 潜水艦
    • 潜水艦
    • 輸送艦
  • ドクトリン
    基地攻撃
    • 基地攻撃

空軍

  • 航空機
    • 戦間期型戦闘機
    • 戦間期型艦上戦闘機
    • 近接航空支援機
    • 艦上爆撃機
    • 対艦攻撃機
    • 艦上攻撃機
    • 戦間期型爆撃機

兵力

陸軍

  • 編制
    名称戦闘大隊支援部隊要求装備
    Infantry Division9個歩兵大隊1個砲兵中隊
    1個工兵中隊
    野戦砲12
    歩兵装備910
    支援装備30
    National Guard Division12個歩兵大隊1個砲兵中隊
    1個工兵中隊
    野戦砲12
    歩兵装備1210
    支援装備30
    Cavalry Division8個騎兵大隊1個偵察中隊
    1個工兵中隊
    歩兵装備1010
    支援装備40
    Garrison Brigade3個歩兵大隊1個工兵中隊歩兵装備310
    支援装備30
  • 展開
    名称練度充足率展開数
    Infantry Division一般100%2
    Infantry Division訓練済み30%2
    Infantry Division訓練済み15%3
    National Guard Division訓練済み30%19
    Cavalry Division一般100%1
    Garrison Brigade訓練済み15%9
    連邦軍(合衆国軍)の主力である歩兵師団の内、即応体制にあるものは2個師団のみ。そして、その多くは海外に展開している。
    数の上での主力である州兵師団は19個が展開しており、指揮系統の問題までは再現されていない為ゲーム開始時点から頼れる戦力となる。
    騎兵師団は1個が展開している。砲兵中隊を欠いている為、火力不足は否めないが現状では即応体制にある貴重な戦力である。
    守備隊はハワイ以東の島々に展開しており、全て連隊規模である。解隊した方がマシであろう。
  • 将軍
    ※太字は元帥
    氏名攻撃防御戦術兵站特性スキルスキル効果
    George S. Patton7324戦争の英雄
    無謀
    機甲士官
    トリックスター
    装甲部隊の指揮官
    偵察:+25%
    戦車速度:+5.00%、機甲師団による攻撃:+10.00%
    Omar Bradley3544華麗なる戦略家
    慎重
    厳しい指揮官
    工兵河川・要塞攻撃力:+10.0%
    Mark Clark5323無謀
    歩兵士官
    --
    Courtney Hodges4324経歴ある士官
    歩兵士官
    装甲部隊の指揮官戦車速度:+5.00%、機甲師団による攻撃:+10.00%
    Lucian Truscott3322騎兵士官工兵
    コマンドー
    河川・要塞攻撃力:+10.0%
    補給切れ:-50.00%
    Walter Krueger3312華麗なる戦略家
    経歴ある士官
    機甲士官
    --
    Leslie McNair1242守旧派
    経歴ある士官
    機甲士官
    --
    Leonard Gerow3223歩兵士官--
    Alexander Patch3223歩兵士官コマンドー補給切れ:-50.00%
    William Simpson2422歩兵士官--
    J. Lawton Collins3232経歴ある士官トリックスター偵察:+25%
    Maurice Rose4123華麗なる戦略家
    無謀
    機甲士官
    --
    Geoffrey Keyes2221経歴ある士官
    機甲士官
    --
    Lloyd Fredendall3211守旧派
    頑固な戦略家
    歩兵士官
    --
    Edward Brooks2122無謀
    機甲士官
    --
    Clarence Huebner1222守旧派
    厳しい指揮官
    --
    Oscar Griswold2122歩兵士官--
    Jonathan Wainwright1111---
    Russell Hartle1111歩兵士官--
    Joseph Stilwell1111政治的縁故
    経歴ある士官
    厳しい指揮官
    歩兵士官
    --
    Dwight D. Eisenhower3355政治的縁故
    慎重
    機甲士官
    組織者
    兵站の魔術師
    攻勢ドクトリン
    計画立案速度:+10.0%
    物資消費:-20.0%
    移動による指揮統制率の減少:-10.0%
    Douglas MacArthur4342華麗なる戦略家
    政治的縁故
    経歴ある士官
    メディアの有名人
    攻勢ドクトリン移動による指揮統制率の減少:-10.0%
    攻勢向き指揮官として攻撃スキルが7のパットンを筆頭にクラーク、ホッジス、ローズが居る。
    防勢向き指揮官としてブラッドリー、シンプソンが居るが、防御が伸びやすい特性持ちでは無いため多少の懸念は残る。
    スキル3の指揮官の中にはコマンドーのトラスコット、パッチ、トリックスターのコリンズや前述のローズ、シンプソン、戦術(計画)スキル4のマクネア等がおり上手く活用したいところ。
    余裕があるなら守旧派のフレデンドールを戦線の立て直し役として鍛えても良いかもしれない。

海軍

  • 所属艦艇
    艦種型式艦数
    航空母艦I2
    II1
    戦艦I15
    重巡洋艦I15
    軽巡洋艦I10
    駆逐艦I115
    潜水艦I74
    II3
    輸送船400
    更に重巡軌譟駆逐欺住亜∪水艦彊貔匹魴造中である。
  • 艦隊
    艦隊名母港空母大戦艦戦艦巡戦重巡軽巡駆逐艦潜水艦
    1st Submarine Squadronバージニア-------14
    2nd Submarine Squadronマニラ-------12
    3rd Submarine Squadronバージニア-------11
    4th Submarine Squadronカリフォルニア-------15
    5th Submarine Squadronバージニア-------12
    6th Submarine Squadronカリフォルニア-------13
    Asiatic Fleetマニラ----1113-
    Battleship Division 1カリフォルニア--3-----
    Battleship Division 2--3-----
    Battleship Division 3バージニア--3-----
    Battleship Division 4カリフォルニア--3-----
    Battleship Division 5バージニア--3-----
    Caribbean Fleetパナマ運河------10-
    Carrier Divisionカリフォルニア2-------
    Cruiser Division 2バージニア-----4--
    Cruiser Division 3カリフォルニア-----3--
    Cruiser Division 4----4---
    Cruiser Division 5----4---
    Cruiser Division 6----4---
    Cruiser Division 7バージニア----2---
    Destroyer Flotilla 1カリフォルニア-----117-
    Destroyer Flotilla 3バージニア------31-
    Destroyer Flotilla 4------18-
    Destroyer Flotilla 5カリフォルニア-----117-
    Destroyer Flotilla 6バージニア------9-
    USS Ranger1-------
    合衆国海軍は主に2・3個潜水隊からなる第一〜第六の各潜水戦隊、第一〜第五の各戦艦隊、第二〜第七の各巡洋艦隊、主に4個駆逐隊からなる第一〜第六の各駆逐群を基幹とする合衆国艦隊(USF)、並びにカリブ海「艦隊」(Special Service Squadron)とアジア艦隊からなる。
    特に巡洋艦隊の配備先を見ると分りやすいが対日戦に備えて太平洋方面に戦力を集中していることが見て取れるだろう。もし大西洋側を重視する戦略を採るなら太平洋側から増援を送った方が良いだろう。
  • 提督
    氏名レベルスキルスキル効果
    Ernest King5封鎖線突破の専門家
    優れた戦術家
    Chester W. Nimitz優れた戦術家
    監視者
    William Halsey, Jr.4優れた戦術家
    監視者
    Raymond A. Spruance優れた戦術家
    Arleigh Burke守旧派
    優れた戦術家
    Frank Jack Fletcher3優れた戦術家
    監視者
    Harold Rainsford Stark2封鎖線突破の専門家
    監視者
    Charles M. Cooke, Jr.2--
    ほぼ全員が優れた戦術家のスキルを有しており、数的有利の状況で海戦を開始できるのが強み。
    しかし、主力艦や航空母艦の運用に特化した提督が居ないのは弱みと言えなくもない。

空軍

  • 陸上機
    機種機数
    近接航空支援機96
    戦闘機戦間期型384
    対艦攻撃機108
    戦術爆撃機204
  • 艦上機
    機種母艦機数
    艦上爆撃機USS Lexington14
    USS Saratoga14
    USS Ranger14
    艦上戦闘機戦間期型USS Lexington8
    USS Saratoga8
    USS Ranger8
    艦上攻撃機USS Lexington8
    USS Saratoga8
    USS Ranger8

アメリカ連合国(ファシ化)ルート(ver1.6.1,DLC「Man the Guns」必要)

DLC「Man the Guns」により追加された、アメリカ白銀軍団との協力によって第二次南北戦争を起こしてファシスト化するルート。

内戦終結までの参考動画→[Hoi4 MtG] 75年ぶりにアメリカ連合国が復活したら#1[VOICEROID実況] https://www.nicovideo.jp/watch/sm34787168

前準備

まず、NFは36年11月の選挙まで取らない。理由としては、ファシスト化のNFの前提になっている「金本位制の導入」というNFはルーズベルトの時には取れない。そして内戦時に国民精神が消えるのと、あと政治力をためておくためあえて放置する。政治力がたまったらロバート・タフトを雇ってもいい。ただし、国粋主義扇動家を雇う政治力は残しておくこと。

研究は歩兵装備や産業、工学、ドクトリンを主に研究しておく。建設は南部の州に造船所や軍需工場を、生産は歩兵装備、野戦砲、支援装備、輸送船を中心に作っておく。陸海軍は適当に訓練させて経験値をためておこう。経験値はいくらあっても足りない。内戦するので、徴兵はしなくて結構だ。

選挙では、必ず共和党のアルフ・ランドンを選ぼう。そしてNFを議会のロビー活動のディシジョンをしながら「金本位制の再導入」→「アメリカ至上主義」(ここで扇動家を雇う)→「調整保障法」→「労使関係法」→「保護主義関税」(鉄の流出がキツイため)→「所得税改革」→「アメリカ科学研究所」→「白銀軍団との同盟」の順で進めていく。途中で寄り道するのは、「所得税改革」の下に研究枠追加のNFがあって、「労使関係法」〜「保護主義関税」は民主主義政体でしか取れず、取らずにファシスト化すると研究枠4のまま戦い続けることを強いられるからである。「白銀軍団との同盟」をとると、内戦のフラグがたつ。

内戦まで

「白銀軍団との同盟」をとった後はその下にあるNFの「海外の支援を誘致」→「リンドバーグのドイツ派遣」→「自由軍団の雇用」→「ドイツ系アメリカ人協会と連携」を必ず真っ先に取得しよう。「自由軍団の雇用」は州に民兵が湧くディシジョンを解禁し、また「ドイツ系アメリカ人協会と連携」により離反する州が減るので内戦の難易度が大幅に下がる。

あとはフィリピンから遠征軍を要請しておくと遠征軍の兵力は寝返らないのでこちらの戦力になる。元からある師団は陸軍経験値がたまったら解体で構わない。政治力は内戦開始直後に経済法と徴兵法を変えたいので300程度貯めておくといい。

内戦

4個めのNFを取った直後あたりにボストン反乱のイベントが起こり、「ドイツ系アメリカ人協会と連携」を取った場合、中部の州が残り、東部のワシントンまでの州と西部の州が反乱を起こす。

ディシジョンにより、歩兵大隊5の師団が48個、歩兵大隊6の師団が6個湧く。半分をフィリピン遠征軍とともにボストンの制圧へ、もう半分を西部の抑えに回そう。徴兵は、騎兵大隊1の師団を50個前後、Infantry Divisionを適当に数個徴兵すれば十分だ。騎兵1の師団を使う理由は後述する。時間がたつとマッカーサーを国家元首になるイベント
があるが、国家元首としても彼は優秀な(中核州での師団攻撃、防御+10%、軍長官、参謀のコスト-25%)ので雇った方がいいであろう。

東部の制圧は制空権を取って平押しですむだろう。西部の制圧を平押しでやるのは相手に民兵が湧くこともあって被害が大きくなってしまう。そこで、騎兵1の師団を利用して戦線に師団がいないところから侵入させ、分断、包囲殲滅するのである。歩兵師団は主に、拘束攻撃で敵を足止めするのに使おう。騎兵1の師団は戦闘しすぎると普通に充足率が切れて消滅してしまうので注意すること。

西海岸のLA、サンフランシスコなどの主要都市を占領すれば相手は降伏する。

内戦中に取るNFは、「国益成長戦略」以下を進めて、「連合国の称揚」まで取る。「連合国の称揚」を取ったら、同名のディシジョンを取ることで、安定度が劇的に改善され、ファシストが与党となり、アメリカ連合国に国名が変化する。

その後

第二次南北戦争に勝利した後は「白銀軍団との同盟」の右にある「戦争権限法」以下のNFを進めて世界情勢へ介入したり、そのまま枢軸国に入って旧宗主国を倒しに行くなど自由である。マッカーサーが退任するイベントについては、後任者が別に優秀な特性を持っているわけではないので、そのまま残ってもらおう。
また海軍が内戦で1/3程度に減るので再建は必須であろう。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 39年は後回しとし、ひとまずデータ集の方へ移管する。オリジナルのデータはそちらで保管するので後は切るなり省くなり好きにするといい。お任せする。これで宜しいか? -- 2018-08-20 (月) 18:00:58
  • ここも1.6.0にするん? -- 2019-03-08 (金) 17:23:51
    • むしろそのためにここで放置してたんだし -- 2019-03-08 (金) 19:16:37
  • MtGで追加されたアメリカ連合国ルートの内戦終結まで書きました。 -- 2019-03-20 (水) 00:31:09
  • 政治力0で雇える三人はどうなん? -- 2019-03-20 (水) 08:29:17
  • 共産ルートしかしてないですが、内戦前に裏切る州の都市に部隊を駐留させておくとすぐに内戦終結させられますね。 -- 2019-03-21 (木) 20:24:35
    • 共産ルートは安定度がネックなので、最初の選挙でルーズベルト再選が安定しそうです。 -- 2019-03-21 (木) 20:27:03
  • 反乱の都市にフィリピン軍を置く漢字化 -- 2019-03-22 (金) 14:29:04
    • 共産ルートだと陸軍が二分されないから全師団を寝返る州のVP置いておけば勝手に終わるよ -- 2019-03-31 (日) 01:50:52
  • リンドバーグの画像データがあったと思うんだが彼は国家元首になれるのか? -- 2019-03-31 (日) 13:18:23
    • アメリカ連合国で内戦に勝つと大統領変えるイベが発生します -- 2019-03-31 (日) 22:23:10
  • NF中立法からとれるNFが優秀でかつさらに研究ラインも1枠早めにとれるから、NF限定的介入をとるメリットがない気がするけど、実際はどうなんだろう? -- 2019-04-07 (日) 13:42:04
  • ファシスト100%にならないようにカフリンをクビにしたりしてたけど、いつの間にかアメリカ自由帝国に改称されてた。連合国のまま続ける条件はあるのかな? -- 2019-07-15 (月) 14:32:36
  • 共産アメリカ、国民精神で徴兵2.0アップが2つあるからか凄まじい陸軍数増やせるな。 -- 2019-08-26 (月) 01:55:42
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-06 (火) 14:48:46