各国戦略

ハンガリー

オーストリアに最も逆らい、そして最も助けた国、ハンガリー。
1920年3月1日、第一次世界大戦の敗北により瓦解したオーストリア=ハンガリー二重帝国を再建すべく、ハンガリー国民議会は「ハンガリー王国」の成立を宣言。再興の一里塚とした。

しかしハプスブルク家の国王推戴は、戦勝国側である協商国、さらには帝国から独立したばかりの周辺諸国の反発を招いた。国内でもハプスブルクに忠誠を誓う皇帝派とハンガリー単独での領土回復を唱える民族主義者との間で紛糾し、ハンガリーは国王不在のまま「王国」を名乗る事態に陥った。
そして国土の多くが敗戦の混乱に乗じた他国の占領下にあり、早急に国境を確定させる必要から、3か月後の6月20日、トリアノン条約締結に至る。
この条約でハンガリーは国土の2/3を「正式に」喪失し、帝国再興の夢は、夢のまま終わる。*1
その後カール一世の逮捕や、枢軸へ接近し領土回復を狙う動きなど、なんやかんやあって1936年1月1日に至るのである。
このまま世論に従い枢軸に傾くのか、
労働者の団結によって新たな秩序を築くのか、
失ったはずの夢を追い続けるのか、
それは国民(プレイヤー)の選択次第である。

あ、忘れていたけど、連合入りルートもあるよ。

国力データ

  • 工業力
    民需軍需造船
    1060
    初期はIC16。
  • 資源
    石油アルミニウムゴムタングステン鋼鉄クロム
    21600050
  • 人的資源
    36年スタート時の中核州人口は約8.68M。大ハンガリーでは約17.63Mと大きくなる。

  • 初期インフラは三州すべて6である。空きスロットは4つ。

政体

勢力イデオロギー支持率国名元首
SZDP民主主義5%ハンガリー共和国Árpád Szakasits
KMP共産主義15%ハンガリー人民共和国Juan Bautista Fuenmayor
ホルティ政権(ファシストNFでNPHM化)ファシスト80%ハンガリー汎用(ファシストNFでHorthy化)
F48P中道0%ハンガリー王国Miklós Horthy

初期中道、Miklós Horthyは元オーストリア=ハンガリー帝国の提督、現王が不在のハンガリー王国の摂政、オーストリア=ハンガリー帝国崩壊後に19年にアカのハンガリー評議会共和国(国旗が赤一色)が蜂起、当時イタリアに海軍を引き渡していた彼は帰宅場所を失った。その後職業軍人として「軍人は政治に介入せず」と言う頑なな姿勢を貫き、避難民の保護を務めたがルーマニアが進軍してきたことにより義勇軍を集いルーマニアと対峙した。その後アカが崩壊したため人気のあったホルティがハンガリーを収めることになった。その後元オーストリア=ハンガリー帝国皇帝カール1世の復帰運動(失敗)などの荒波にのまれながらゲーム開始時刻1936年を迎えた。ナチスやハンガリー・ファシスト政党の矢十字党を疑いヒトラーも軽蔑し反ユダヤ主義を断固として反対した。しかしハンガリーを信じ枢軸国として参戦することになる。ソ連に侵攻するナチスに対し「ロシアの冬を甘く見ない方がいい。ナポレオン(率いるフランス軍)と同じ運命を辿る事となるだろう」といいこれは現実となった。44年連合国との極秘の休戦協定が発覚し軟禁状態に、もう一度休戦を試みるとドイツはオットー・スコルツェニーらを向かわせ彼の息子を誘拐したが「息子と国家とどちらが大事なのか、それが分からない程愚かではない」と突っぱねた。しかし矢十字党を抑えられずについにホルティは摂政を退いた。戦後戦犯として裁く事を戦勝国側で唯一、ユーゴスラビアが要求したが、この訴えは連合国によって直ちに却下された。しかし再びハンガリーが赤化したことで帰国できずにポルトガルで余生を過ごした、57年同地で亡くなった。ハンガリーが民主化後故郷のケンデレシュに埋葬された。

民主主義はÁrpád Szakasitsで48年から50年にかけて国の元首を務め、最初の共産党員を務めた。(民主主義?)またNFでルートがあるのに唯一顔がモブの使いまわしである。65年死亡。

共産主義はRákosi Mátyásで自らを「スターリンの最も優秀なハンガリーの弟子」、「スターリンの最も優秀な生徒」と呼ぶスターリン主義者であった。52年から53年まで首相を務めた。なおスターリンの大粛清も真似ハンガリーを弱体化を招いた。71年死亡。

中道君主はOtto von Habsburg、ハプスブルク家の人、最後のオーストリア=ハンガリー皇帝カール一世の息子、戦後ドナウ連邦構想を考えたが周辺諸国に拒否された。2011年死亡。

民主君主はカール五世ヴィルヘルムで当時のスウェーデン王のグスタフ5世の次男、65年死亡。なお彼は国民精神の画像のみで元首にはならない。

ファシスト(中道)君主はFriedrich Franz Herzog zu Mecklenburgで2001年に死亡したことでドイツで最も古い諸侯家門だったメクレンブルク家の正嫡の系統は断絶した。

大ハンガリーと化した時の国名

民主主義共産主義ファシスト中道
ハンガリー連邦共和国バルカン社会主義連邦大ハンガリー大ハンガリー

内政

初期研究枠3、最大5。軍需6、民需10であるがアルミの輸出により民需は増えるとみてよい。インフラは全州6で、工業系NFで合計6増える。

軍事

種類師団数・機数
歩兵*1214
騎兵*4+偵察2
戦間期型戦闘機72
1936年型CAS12
戦間期型爆撃機12

将軍(バニラ)

初期の人的資源は35.38K

陸軍士官は将軍レベル3、4が一人づつ。
レベル4将軍にトリックスター(偵察+25%)のスキルがついている。

将軍・国民精神(DoD)

  • トリアノン条約
    徴兵人口-0.50%、軍需工場建設速度-50% 経済法を民間経済(消費財工場30%)に固定
    さらに徴兵法を武装解除国家(徴兵人口1.00%)に固定する効果までついているので、実質の徴兵人口は0.50%である。
    この条約の「解決」が我が国の喫緊の課題である事は疑いようもない。
    そのためにハンガリーは、ペンあるいは銃、いかなる手段も厭わないであろう。

陸軍士官は元帥レベル2が一人、将軍レベル1、2、3、4がそれぞれ一人づつの計5人。
レベル2将軍に装甲部隊の指揮官(戦車速度+5%、機甲師団による攻撃+10%)レベル4将軍にトリックスター(偵察+25%)のスキルがついている。

Ferenc Feketehalmy-Czeydner 元帥 スキル2 攻撃2 防御1 立案2 消費2
パルチザンを虐殺したことにより46年死刑に処された。

Iván Hindy 将軍 スキル4 攻撃3 防御4 立案2 消費4 トリックスター
46年処刑された

Géza Lakatos 将軍 スキル3 攻撃3 防御2 立案3 消費2
ホルティに首相に任命され、和平交渉を進めた。失敗したが。65年脳出血で死亡。

Lajos Veres 将軍 スキル2 攻撃2 防御1 立案2 消費2 機甲士官
47年に死刑制度を受けるが最終的に終身刑に、56年にハンガリー動乱中に釈放、58年にロンドンで亡くなった。

Károlyi Beregffy 将軍 スキル1 攻撃1 防御1 立案1 消費1
46年に絞首刑に処された。

そして海軍は保有艦艇、提督ともに無し。というか海が見えない。
一応オーストリア=ハンガリールートだとホルティが再び提督になる。

Miklós Horthy スキル2 ダメージ2 守備2 退却速度とポジション値2 艦隊協調性4 砲術の達人 メディアの有名人 優れた戦術家

初期人的資源は52人。

上記の通り、(人的資源はともかく)中小国としては充分恵まれた部類に入るだろう。が、それは欧州の外であればの話だ。初期軍事力でこれを下回る隣接国はオーストリアのみ。これでは欧州の動乱を生き残れるか怪しいようにも思えるだろう。
しかし後述するが、NFがとにかく優秀。連合方面以外の全ての政治ルートに中核州か徴兵人口が増えるNFが存在するので、軍拡も容易い。
周辺国に目を向けると、幸い列強と隣接しておらず、1939年までに何処かの陣営入りをする可能性がある国はオーストリアとチェコスロバキアぐらいだ。これならば指揮用の軍刀も存分に振るう機会があるだろう。

まとめると、初めは貧弱だが伸びしろは大きい。
初級者でも(比較的)簡単に成長物語が味わえる国となっている。

閣僚データ (DoD)

氏名分野効果費用
カーニャ・カールマン哀れみ深い紳士月々の評価の改善+15%150
レメーニ=シュネレル・ラヨシュ産業指導者民需工場・インフラ・精製所建設速度+10%150
レーデル・ヴィルモシュ戦争産業家軍需・造船所・燃料貯蔵庫建設速度+10%150
ダルー二・カールマン口達者貿易取引の評価+10%150
ティルディ・ゾルターン寡黙な勤勉家政治力+15%150
ライク・ラースロー共産主義革命家日々の共産主義への支援+0.10150
セール・ヨージェフ民主主義改革者日々の民主主義への支援+0.10150
ゲンベシュ・ジュラ国粋主義扇動者日々のファシズムへの支援+0.10150
グラツ・グスターブ忠実な君主主義論者日々の非同盟/中道への支援+0.10150

理論家

氏名所属効果費用
カールマーン・シュヴォイ陸軍陸軍経験値獲得:0.05/日 陸軍ドクトリン研究時間:+10%150
イェンドラッシク・ジュルジ空軍空軍経験値獲得:0.05/日 空軍ドクトリン研究時間:+10%150

長官

氏名所属熟練度効果費用
ソンバトヘイ・フェレンツ陸軍達人師団防御+10%150
ショーニ・フゴー陸軍達人師団攻撃+10%150
デアーク・フェレンツ海軍達人海軍の経験値獲得+10%150
カストネル・レジェー海軍達人軍艦の速度+10%150
ラーコシ・べーラ空軍達人航空優勢+10%150
マジャロシ・シャーンドル空軍専門家エース発生確率+5%150

司令部

氏名所属熟練度効果費用
ヤーニ・グスターブ陸軍専門家機甲師団による攻撃・防衛+5%150
ラースロー・デジェ−陸軍達人師団回復率+8%150
ヴェルト・ヘンリク陸軍達人両攻撃+10% 車両防衛+10% 騎兵攻撃+10% 騎兵防衛+10% 機械化攻撃+10% 機械化防衛+10%150
ラーツ・イェネー空軍達人エース発生確率+10%150

基本方針(バニラ)

基本方針(DoD)

連合、枢軸、コミンテルン、そしてハプスブルクの再臨。
いかなる方針を採るかで、ハンガリーを取り巻く環境も劇的に転換するだろう。
だがどのような状況であろうと、チェコスロバキア、ユーゴ、そしてルーマニアは我が旗の下に治まらなければならない。
なぜならば、それらは全て聖イシュトヴァーンの王冠の地であるからだ。

二重帝国ルート

他の3ルートと比べ最大の中核州と請求権を持ち、そして最も運ゲー要素が強いルートとなっている。
イデオロギー中道が序盤のNF取得に有利に働き、後半は講和会議や貿易法などで足枷となる。
さらに政治ツリーを完遂すると連合枢軸共産すべての陣営の領土に請求権を持つこととなり、外交的には不利な立ち回りを強いられるだろう。月々の評価の改善にボーナスがつく政治顧問がいるので、雇ってみるのも良いかもしれない。

  • このルートで得られる国民精神
    • ハプスブルクの帰還
      (日毎の中道への支援+0.02、国民団結度+10%、政治力+20%、戦争目標作成の国際緊張による制限-25%)
      NFハプスブルクの皇太子を招待で獲得
    • 戦争準備
      (正当な戦争準備の場合-50%、計画立案速度-20%、戦争目標作成の国際緊張による制限-50%)
      イベントハンガリーがトランシルヴァニアを要求発生時、割譲拒否されると獲得
      なお、枢軸ルートでも同名のイベントが発生し、獲得の機会がある

NF「オーストリアへの軍事進攻」or「国民投票を要求」

二重帝国が中核州化できる領土はオーストリアおよびチェコスロバキアの全土。
本国合わせてなんと三国全て中核州という大盤振る舞いだが、これは同時にドイツの要求NFと重なっているため、競争は避けられない。
史実AIオンで、時期のずれが起こり得る事が前提であるが、ドイツNFアンシュルス発生が1938年2月、ズデーテンラントの要求が38年9月あたりと、一応の目安にすると良い。

  • 併合は無血か戦争か?
    無血併合の利点は、オーストリア兵9師団の獲得、山岳師団テンプレート、国際緊張ヘイトを被らない(宣戦時0.3、講和時2.5?)、損傷のない工場全て、オーストリア将軍の合流である。
    ただしトリアノン条約は破棄できないため人的資源、軍事工場の建設は引き続き制限がかかる。
    戦争併合の利点は、トリアノン条約の撤廃、(政治力を溜めておけば)徴兵法あるいは経済法の即時変更、NF秘密裏の再軍備およびブレッド協定の省略
    共通の利益:装備約7800、将来の中核州および工場の獲得(軍需3、民需9 AIの建設行為で変化)
    ちなみに国民投票を要求で無血併合に失敗すると即時宣戦が可能で、その場合オーストリア兵が前線1師団の状態を急襲できる。

オーストリアAIが併合に応じる確率は次の表の通り。

友好度が75より大きいNF「鉄道の再統合」完了済併合に応じる確率
××56%
×64%
×64%
76%
+  詳細

NF「チェコスロバキアの保護」

二重帝国最大の運要素。複雑怪奇な欧州情勢の命運がこの乱数に掛かっているといっても過言ではない。
日本語化MODのNF名では「保護」とあるが、実際には併合要求である。
前項でも述べた通り、ドイツNFズデーテンラントの要求発生を先回っている事が条件。チェコスがドイツの傀儡国となったゲーム世界では、イベント自体を発生させられない。
チェコスロバキアの反応は併合賛成、傀儡化、断固拒否の三択。
併合を引くまでセーブ&ロードで粘るか、傀儡化なら工場建設やレンドリースで時間をかけて併合するか。
拒否された場合は先々でドイツと雌雄を決する必要がある。なにしろドイツは我々の中核州を9つも抱える状況になるのだ。外交感情が悪化しすぎて評価の改善では追いつかない。

チェコスロバキア併合の利益は併合時期によりさらに上昇するが、以下はNF直行時のもの。ゲーム開始時と同一だった。
師団22、軍事工場9、民需工場16、戦闘機144、戦術爆撃機72、近接航空支援機48

なお、v1.52における国民投票時のチェコの回答の実績を下記に示す。
友好度-100:併合:傀儡:拒否=3/9:2/9:4/9
友好度0:併合:傀儡:拒否=4/9:5/9:2/9

内部データの解析により、チェコの回答の確率は次の表のようになることがわかった。

※1×
国際緊張が20%以上××
チェコが陣営に所属している××××
併合33%8%42%15%83%48%91%65%
傀儡化42%42%26%38%10%24%6%16%
拒否25%50%32%46%6%29%3%19%

※1 ドイツがNF「ズデーテンラントの要求」またはNF「チェコスロバキアの運命」を進捗させている

  • ズデーテンラントの要求
    既にチェコスを併合あるいは傀儡化していると、ドイツに対する回答をプレイヤーが選択する。
    Ver.1.40までは割譲拒否しても宣戦される恐れはまずなかったが、Ver.1.41以降は高確率で宣戦されるようになった。*2
    第二次世界大戦以前の状態でドイツ軍に対抗するにはそれこそゲーム開始時から相応の準備が必要であり、枢軸加盟したイタリアから逆アルプス越えを掛けられる恐れもある。
    確かに独伊の豊富な資源を独り占めする機会ではあるのだが、途轍もなく高いプレイヤースキルが求められるだろう。初見プレイ時は断腸の思いで割譲受諾を提案したい。
    いっそのこと、イベント発生前に枢軸入りしてしまう選択もある。

NF「ガリツィアを要求」

チェコス保護までNFを進めると、ツリーは左右に分岐する。
右のガリツィアを要求はポーランドに請求権をかけるものだが、特にイベントが発生する訳でもなく、プレイヤーが何もしなければ将来的にクラクフはドイツ占領降伏下、スタニスワヴフとルヴフはソ連の領土になる。
放置したまま請求権だけ抱えておいて、将来ソ連へ宣戦する布石とするのが一般的で、取得も急がなくて良いだろう。
もちろん独ソのポーランド分割を阻むならば先んじて宣戦しても構わない。
その場合、国際緊張25%以上である事と正当化工作にかかる日数、開戦後のポーランドの連合入りが不安要素になる。
宣戦する場合は予め国体をファシズムに変えて講和後に枢軸入りするのも手段だ。
二重帝国ルートであってもファシズム化は可能で、その場合国名がオーストリア=ハンガリー帝国に改称される。
今までの我々は帝国じゃなかったらしい。

NF「トランシルヴァニアを要求」

これが正当化工作なしで戦争できる最後のNFとなる。
内容はイベントハンガリーがトランシルヴァニアを要求が発生、ルーマニア王国へ同地の割譲を迫るというもの。
高確率で一度拒否されるが、稀に即時割譲を受けたりする。
割譲拒否時に今回は、彼らはやりすぎたを選択すると国際緊張+2.0%を生産。国民精神戦争準備を獲得し、イベント調停者の選択へと続く。
調停役をドイツ、イギリス、フランス、イタリアの何れかに依頼できるが、ルーマニアへの挑発を支持するかどうかで、我々の挑発を支持+35または我々の挑発からの裏切り-70と、自国から調停国への外交感情が変化する。
効果としてはこの程度で、どの国を選んでもゲームに大きな影響はない・・・はずだったが、ドイツに調停を頼んだ際、我々の挑発を支持されず、開戦後イデオロギーが激変したルーマニアが枢軸入りし、ドイツに敵軍として宣戦される展開を発見した。恐らくレアケースだが英仏を選ぶのが無難かもしれない。*3

その後の展開はおおよそ以下の通り。

  • ルーマニアがトランシルヴァニアを割譲
    北トランシルヴァニア、クリシャナ、トランシルヴァニア、バナトの割譲。国民精神戦争準備の削除。国際緊張-1%
    稀にイベントクラヨーヴァ協定が追加発生し、ドブルジャをルーマニアからブルガリアへ割譲するケースがある。
  • トランシルヴァニアの妥協案
    北トランシルヴァニア割譲、国民精神戦争準備の削除。国民団結度+5%
  • 交渉が決裂した 調停に失敗
    ルーマニアへ宣戦。国際緊張+0.7を生産。講和会議時に+4.5〜4.8%?
    調停者が挑発を支持していた場合、低確率で共同宣戦。その場合潜在的敵対陣営が義勇軍を送り込んでくる。
    調停者が英仏かつ共同宣戦を経験すると、独立保障を自国へ掛けてくれるケースがある。
    また、共同戦線をすると、軍事通行権などをからめて戦争中に陣営加入が可能となる。

なお、v1.52における各国の実績を示す
すべて友好度は-10
全体または一部割譲:単独宣戦布告:共同宣戦布告:決裂の上にルーマニアに他国が独立保障
独6:2:1:1
英6:2:1:1
仏8:2:0:0
伊5:3:2:0

ちなみに、講和会議でルーマニアを併合するとNFブコヴィナを要求を省略できる。
一度割譲を受けても再度ルーマニアに請求権をもつことになるので、やっぱり戦争したほうがお得だったりする。
ただしベッサラビアを保有していると39年末以降、ソ連から正当化工作を受ける可能性がある。
正当化が終わっても宣戦せずまごついているうちに戦争目標を失ったりと、なかなか謎な現象が起きたり、そもそもプレイヤーが獰猛で戦争する気満々だったりするので、一概に危険とも言い切れないが、講和会議でベッサラビアだけ残したり共同宣戦国に押しつけても良い。

NF「海岸への進撃」

ルーマニアとの戦争を経験すると、政治ツリー直行でも国際緊張25%を超えるので、宣戦布告の縛りも外れているはず。
ドイツがまだ大人しい段階では我が国が世界一の国際緊張生産国となっている事も珍しくない。

憎まれついでにユーゴスラビアから海と港を手に入れたいところだが、まっすぐ宣戦すると英仏からの独立保障に邪魔される事もしばしば。
全面戦争する準備が整わないうちは、まずスイスやデンマークなど、それらしい民主主義国へ正当化工作を仕掛けて、英仏のマークを外すと良いだろう。

首尾よく宣戦出来たとして、今度はドナウとドラーヴァの長大な河川が天然の防壁となる。
列強には及ばずともそれなりに強いユーゴだが、帝国が初期拡張に成功しているなら豊富な兵力で強引に渡河できるだろう。
初期拡張に失敗している場合は、河川での戦闘にボーナスがついた海兵の導入を検討しても良いかもしれない。

併合に成功すると、帝国解体以来の念願である、アドリア海への出口が開ける。

NF「帝国の回収」

このNFが二重帝国ルートの終点であり、以前に取得した枢軸共産への請求権に加え、新たにイギリスへ戦争の種をばら撒く効果がある。
国民精神戦争準備との相乗効果で全陣営に対し驚くほど早く宣戦布告できるうえに、盟主である英独ソとの友好度は評価の改善でプラス域まで持っていける範囲なので、取っておいて損はないだろう。
請求権を所持していると、講和会議の際割譲に必要なポイントが低下する。
ただし国際緊張を生産し過ぎると連合との溝は修復不可能なほど深まるので、連合との開戦を後回しにするプランならば、イギリスとの関係には注意を払いたい。

以後の方針はそれこそプレイヤー次第だが、ここまで来ると二国間のみで戦争できる隣接国はなかなか見つからないはず。
何処かの陣営に所属して大戦に参加しても良いし、独自陣営を立ち上げても良い。
単独あるいは独自陣営で参戦しても、共通の敵がいる陣営構成国から不可侵条約や領土通行権を貰えたり、陣営からの友好度がプラス域で自国が陣営未加入ならば、中道であっても陣営へ招待されたりする。

南進論(対連合)

ドイツのポーランド侵攻に合わせてギリシャへ宣戦布告するなどして、請求権のあるヨルダン、パレスチナ方面へ巡礼に向かうコース。

枢軸への加入や領土通行権がない場合、海軍が必要。
トルコと独自陣営を立ち上げてギリシャ併呑後、イスタンブールからアラビア半島経由でスエズ、ジブラルタルを抑えに行く荒業もあるが、やはり制海権がないと沿岸地が広がるほど前線が薄くなり厳しい。

海軍を間に合わせるためには、早期から艦艇研究を開始し、政治ツリーのNF海岸への進撃まで直進が理想的。
対オーストリア戦でNF選択を一旦保留し、10日以内に講和した後オーストリア=ハンガリー復古を開始すると日数のロスが無くなる。

上手くいけば38年冒頭にはユーゴスラビアの征服が終了するので、ダルマチア、モンテネグロ、ドブルジャ、ムンテニア、ベッサラビアの沿岸地を利用して36年型超大型戦艦あるいは空母を作り始める。バトルオブブリテンを加味すると戦艦系の生産に軍配が挙がりそうだが、どうだろうか。少し勿体ない気もするかもしれないが、工場を順次海軍造船所に張り替えるのも良い手段だ。
またユーゴ戦の正当化工作や独立保障逸らしの正当化攻勢の期間を利用して、チェコス出身師団の訓練にあてたり、軍事ツリーNF海戦を取ると、同名の国民精神取得と艦船設計社が解禁され、生産がさらに捗る。
国民精神海戦は造船所生産量+10%と、なかなかの効果だ。
NF海戦の取得条件は沿岸地所有なので、運ゲーをくぐり抜けてルーマニアとの戦争が必須となる。
やはり二重帝国の復活とは幾つもの幸運が積み重なった結果なのかもしれない。

スエズとジブラルタルを閉鎖したら、アメリカ参戦前にイギリスへ王手をかけてしまおう。
英本土へ上陸するまでには枢軸の領土通行権が(さすがに)欲しいところだが、こだわるプレイヤーは予めアイルランドへ宣戦布告しておき、ジブラルタル南西に位置するカサブランカの港からマンスター沿岸へ強襲上陸をかけても良い。航続距離に注意が必要だが。

北進論(対枢軸)

ドイツ南部の豊かな鋼鉄資源とイタリアの海軍造船所を目当てに、枢軸へ決戦を挑むコース。
ズデーテンを割譲していた場合、中核州を取り戻すを正当化工作の理由にでき、請求権による宣戦よりも国際緊張の生産が少ない。が、講和会議でごっそり上昇するのであまり変わらないのかもしれない。

日本の枢軸入り前に独伊を降伏させるプランだと、わざわざ地球の裏側まで出張る必要もなくなるが、40年冒頭までの講和が必要で、兵站と師団数の兼ね合いがシビアになる。
また、ポーランドの降伏前に宣戦すると講和会議時の旨味も薄くなり、請求権のあるクラクフを貰い損ねる可能性があるので、戦場が西部戦線に移ったのを確認してから宣戦すると良いだろう。
フランスの降伏直後ならリスクも上がるが取り分も増える。ただしフランスが意外に粘った場合は、日本参戦までの独伊降伏が間に合わなくなる。
国民精神などで正当化にかかる日数が少ない場合は、このへんの調整もし易いだろう。

逆にしっかり準備を整えて、二正面作戦が楽に行える程度の師団数を揃える頃には、日本が参戦している可能性が高く、アメリカの日本上陸まで待てない場合はプレイヤーが動かなくてはならない。
上陸用の海軍か、空挺用の空軍の増強が必要だろう。

また、枢軸を先に叩いた場合、連合とうまく対ソ共同戦線に持ち込めたとしても英仏からは遠いため、ソ連とは実質単独で当たることになる。
枢軸の領土を組み込んだ状態ならそうそう押し負ける事態にはならないと思うが、やはり注意が必要である。

東方生存圏(対共産)

復古以来、我が帝国臣民の人口は頓に増えている。
誠に喜ばしいことだが、近年は過密化により住宅問題に悩まされているのも事実だ。
ここは生活の糧をロシアの大地に求め、新たなレーベンスラウムと為すべきである。

準備期間の内にじっくり内政に励め、海軍の再建も特に急ぐ必要がないので、他陣営との戦いよりもシビアなプレイングを要求されない。
若干の作業感はあるが手堅く行くならこちら。

タイミングとしては、独ソ戦に便乗するのが良いだろう。
独自陣営を立ち上げているなら、フィンランド冬戦争に合わせる選択もある。
同じ中道のよしみで、戦争中なら陣営に参加してくれるはずだ。
陣営国家の防衛の名目なら対ソビエト宣戦で被る40%以上の国際緊張を無かったことにできる。

対ソ国境は山岳と川、理想的な防衛地点にある。
開戦後はしばらく防衛に徹し、装備に対して兵士が多すぎるソ連の、人減らしに協力してあげよう。

充分弱らせたら進撃開始となるが、調子に乗ってスカンジナビア半島まで進撃すると前線が薄くなり思わぬ反撃を食らうことも。
モスクワ以北まで行き過ぎないようにしよう。
ドイツとソ連の戦線を分断すると戦果を独り占めできるが、ドイツと戦うはずのソ連兵を一手に受け持つこととなるので、そこは自軍の戦力と相談になる。

モスクワを屈服させると広大な領土と大量の工場が手に入るが、入手できる工場数と比べて鋼鉄資源が少ないのがネック。
枢軸諸国が閉鎖経済を敷くゲーム後半に入ると、貿易相手の不足に悩まされるようになる。
自分も閉鎖経済にしてしまえば充分供給を賄えるように見えるが、中道では貿易法は輸出制限まで。

資源不足で我が帝国臣民の生活が脅かされるのであらば、生存圏確立のために世界を征服せねばならないだろう。

枢軸ルート

共産ルート

連合ルート

内政(バニラ)

内政(DoD)

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ファシストはホルティじゃなくて矢十字党だろ!?いい加減にしろ! -- 2019-06-09 (日) 22:11:32
    • ゲーム的にはホルティになってるんだから文句あるならフォーラムにでも書き込め -- 2019-06-09 (日) 23:24:25
    • その手のツッコミしだしたら切り無いよね。調べればすぐ分かるだろ!っていうのも多々あるけど…何故、立憲民政党が政権取ったら片山さんが国家指導者になるのか、とか…etc -- 2019-06-09 (日) 23:29:33
    • 「トリアノン条約を破棄」のNFで党名が「矢十字党 - ハンガリー民族主義運動」に改称されたはずだが -- 2020-01-19 (日) 14:30:37
  • 対オーストリア戦勝てない…なにかコツとかありますか? -- 2019-06-10 (月) 07:19:19
    • 国民投票を蹴らせて国境から奇襲すればおk。しばらくしたら一時拮抗すると思うけど、戦線の薄いところを突きつつ徴兵制、経済法を変更し、ウィーンと制空権を手にできていれば国力差でそう時間をかけず併合できるハズ。戦争併合の方でも制空権を取りつつ手動操作すれば時間はかかるが勝てるかと。 -- 2019-06-10 (月) 08:58:20
      • なんとか勝てました!ですが1937後半までかかってしまいました…それに戦死者も4万人くらい出てしまいました…リロードした方がいいですか? -- 2019-06-11 (火) 20:17:58
      • 戦死者はゲーム的に言えば許容範囲、ただちょっと時間かかりすぎてるから欧州列強とやりあうのは厳しそうってところ。二重帝国の復興自体はチェコスの併合が間に合えばできるハズ -- 2019-06-11 (火) 21:18:38
  • 若干プレチみがあるけど、史実AI切ってフランスが小協商ルートを選択した場合に限り、ドイツがズデーテンラントへの要求を取ってから2〜3日ずらして「チェコスロバキアの保護」を取ると、割譲要求を蹴ったチェコスがドイツと開戦した直後にチェコス併合イベントが発生するので、ドイツからの宣戦を回避しつつ安全にズデーテン含めた全土を併合できるね。 -- 2019-06-12 (水) 08:40:30
  • なんか1.7になってから全くオーストリア併合承認しなくなったぞ -- 2019-06-16 (日) 11:42:34
    • 単純にリアルラックが低いだけだぞ、昨日普通にできた -- 2019-06-16 (日) 23:15:43
      • いうて蹴ってくれた方がありがたいけどね、NFや経済法、徴兵法的に -- 2019-06-17 (月) 00:45:58
      • オーストリアの指揮官が結構いい能力だから投票結構好き。というか初期指揮官だけだと戦線広がった後が大変 -- 2019-06-17 (月) 01:52:26
  • トランシルヴァニア割譲の後ルーマニアに宣戦布告しても攻めてこないけど何ででしょうか? -- 2019-07-08 (月) 18:23:33
    • トランシルヴァニアは山岳で防衛側有利だしその頃にはハンガリーの軍拡も進んでいて師団が増えてるから攻撃してこないのでは。 -- 2019-07-08 (月) 20:58:59
      • なるほど、 ありがとうございます -- 2019-07-09 (火) 14:17:11
  • ドイツのNFのファシ化国家精神つけてくるやつサイレントかつめっちゃ強力で気付いたらディシジョンでどうにもならないくらいまで上がってんのうざすぎる。しかも国家精神切れた後に中道化閣僚雇っても選挙で中道化できないっぽい -- 2019-07-21 (日) 23:09:38
  • 同じ枢軸だから大丈夫かなとドイツに調停求めたけど決裂、宣戦布告した後ルーマニアがトランシルヴァニアを割譲してくれたけどその後に調停に失敗のイベントが出てきて困惑。強行ルートで行くと二重に宣戦布告することになるの? -- 2019-08-20 (火) 15:10:22
    • 直前にロードしたりするとイベントが二重に発生することもあったりする -- 2019-08-23 (金) 11:08:13
  • 二重帝国復古ルートでルーマニアが抜けないんだけどコツあったら教えてください。一応オーストリア、チェコス配合で47師団くらいあるんだけど。 -- 2019-12-13 (金) 21:42:48
    • 攻勢かけないで防衛に徹していれば大国じゃないから物資・人的資源がすぐ充足切れると思う。もし、攻撃してこなかったら前線薄くしたりして誘ってみては? -- 2019-12-13 (金) 23:22:49
  • オーストリア併合承認しないんですがそれは -- 2019-12-25 (水) 17:30:56
    • 史実入れてる?あと関係改善とかしてる? -- 2019-12-25 (水) 19:39:00
      • 鉄道の再統合+関係100でようやく行けた -- 2019-12-26 (木) 12:02:42
      • 続き 前までなんもしなくても普通に出来たのに… -- 2019-12-26 (木) 12:03:16
      • 普通に運の問題では?関係度○○以上じゃないと併合承認しないとかはないし -- 2019-12-26 (木) 15:30:45
      • 関係度は%が上がる程度だったはず。帝国連邦会議とか関係度-100から関係改善にレンドリースと手付けないと究極完全体英国連邦なれんし。 -- 2020-01-19 (日) 17:15:39
  • ユーゴ倒せない…タスケテ -- 2020-02-16 (日) 00:48:34
お名前:

*1 ここまでの記述はWikipediaのホルティ・ミクローシュおよびハンガリー王国の記述を参考にしている
*2 20回ほどテストしたが、宣戦を回避できたケースは確認できなかった。情報あれば追記求む
*3 詳しい条件あれば追記求む

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-09 (日) 17:52:46