各国戦略

ソビエト連邦

基本事項

コミンテルン(共産主義)陣営の盟主を務める北の大国。人的資源の豊富さと工業力が強みだが、初期にマイナスになるイベントがNFに組み込まれているので本領発揮まで少々時間がかかるのが難点か。また、普通にプレイするとろくな同盟国が作れず、事実上独力で枢軸と戦わねばならない。なお1936年開始時点で138個師団を持ち、うち10個程度は機甲師団と言う陸軍大国でもある。開幕で研究枠が3つと、大国の中では技術的後進国なのがネック。

大粛清を行った場合、有能な閣僚や将軍が大勢いなくなってしまう。仕方が無いので数で勝負しよう。
因みに「カチューシャ」はトラックからの改良で開発・生産できるので、こだわりのある人はどうぞ。

国力

初期国民精神

名称効果
トロツキー派の陰謀?安定度:-20%
革命の生地イデオロギー動揺対処力:+50%

HoI4初期からある伝統的な国民精神。前者は大粛清をこなしてスメルシを取れば解決する。後者は七大国ということで、ゲームバランス的に安易なイデオロギー転覆を避けるための要素。イギリスなども同様のものを持っている。初期状態のものはこれだけである。

追加国民精神

名称効果備考
集産主義プロパガンダ安定度:+20%択一ルート集産主義プロパガンダ
軍事学校徴兵可能人口:+0.5%
労働者文化建造速度:+10%
進歩崇拝研究所要時間:-5%択一ルート積極的な英雄主義
社会主義科学徴兵可能人口:+3%
防衛産業人民委員部民需工場の軍需転換コスト:-20%
将校の粛清陸軍ドクトリン研究時間:+4%
海軍ドクトリン研究時間:+4%
空軍ドクトリン研究時間:+4%
師団指揮統制率:-20%
義勇軍の最大師団数:-44%
工場生産量:-8%
訓練時間:+20%
583日間得る
時間経過で軽減される
トロツキー派の陰謀は排除されたか?安定度:-5%NFスメルシにて削除
軍隊の回復増援確率:+2%
師団回復率:+10%
択一ルート軍隊の回復
NKVD破壊活動費:-50%択一ルートNKVD優先
→NKVD破壊活動費:-50%
増援確率:+5%
NFNKVD師団で修正
パルチザンの拡大敵対パルチザンの効率:-20%

ソビエトは手を加えられていない1.5.4までの間に手を加えられたわけではないので、国民精神は他国よりも見劣りするかもしれない。
ただ、積極的な英雄主義ルートの国民精神はとてつもなく強力。徴兵可能人口+3%は、言い換えれば経済法の総動員のデメリットを無視する事と同義である。
また、研究所用時間-5%は、貿易法を1段階上げたのと同じである。最も、ソビエトの研究枠は初期3枠だが。

ちなみにNKVDの破壊活動費:-50%は恐怖公などと違い他国からの干渉以外にも有効であるため、クーデターや支持工作、正当化に必要な政治力を半額にする。
それ以上に強力なのは、クーデターと正当化にかかる時間が半分になる点。

工場

民需軍需造船所
42366

陸軍大国という事で、多くの軍需工場を持っている。といいたいところだが、初期師団138で軍需36は全く持って少ない。とはいえ、戦争まで時間はたっぷりあるので、あせらず民需の拡張を行った後に軍需建設を行いたい。もし、航空機と戦車師団の開発をしたいプレイヤーならば、研究にあわせて軍需工場の建設時期を早めよう。38年初め当たりから軍需ラッシュを行い、39年式中戦車の工場ラインを確保する、といった具合である。造船所は悲しい事になっている。対英米戦を考えているのであれば、イラン・イラク・トルコといった海岸線の進出を考慮する必要がある。

資源

  • 採掘量
    石油アルミニウムゴムタングステン鋼鉄クロム
    19358067543353
    ゴム以外の全ての資源を採掘可能である。ゴムはマラヤから輸入すればよいだろう。連合戦では真っ先にマラヤ・東インド制圧を目標にしなければならない。
    貿易法は輸出重視だが、自由貿易にするとさすがに資源が足りなくなる事に留意。

人的資源

総人口徴兵法など動員可能人数陸軍空軍海軍予備役
161.43M志願兵のみ:1.5%2.42M1.13M30.68k33.25k1.22M

桁が違う。Mである。Kの1000倍がM。さすがは母なるソビエト。畑から人が取れるので当たり前ですね。
徴兵法が志願兵のみでこれなので、徴兵法引き上げや前述の国民精神、また大量突撃ドクトリンのルート次第でさらに増加する。

多すぎるので割愛。

政治

イデオロギー支持率指導者名指導者特性(初期)
共産主義88%Joseph Stalin
共産主義88%Leon Trotsky永続革命論者(政治力:-15%
破壊活動費:-30%
戦争目標正当化時間:+15%
民主主義10%Alexander Fyodorovich Kerensky
ファシスト2%Konstantin Rodzaevsky
非同盟/中道主義0%Random leader

ヒストリーデータを確認したが、中道の指導者は設定されていなかった。英語wikiではこう表記されているので引用。

内政方針

民需工場は多めであるので、軍需工場に傾注しよう。ソビエトは畑から人が採れると言うくらい人的資源には苦労しないが(母数が大きいので、徴兵制度を一段階変えるととんでもなく徴兵可能資源が増えたりする。訳のわからない数を徴兵したり、よほどまずい戦い方をしない限りは、ペナルティなし2.5%の「制限徴兵」で十分だったりする)、彼らに配備する銃が無ければ徴兵もままならない。日本が枢軸陣営だと、対独戦時に日本に宣戦される場合があるので、シベリアに24個師団くらいはおいておいても良いだろう(日本が中国を喰った場合、24個師団では足りなくなるはずなので増援を送ろう)。
また、素早い徴兵のために、師団の装備を軽装にしておくのも有効だ。とにかく人的資源には困らないのだから、(特に歩兵用の)兵器の不足がボトルネックにならないように配慮しよう。
余程の自信が無いなら、海軍・空軍は後回しだ。もちろん空軍はできれば欲しいところなのだが、陸軍の数を揃える方が優先。砲兵の配備を遅らせるのも手だ。

資源はゴムとタングステン以外は、当面自給できるはずだ。枢軸との開戦後も、連合国の方で制海権を掌握してくれるため、貿易はそれほど危険ではない。軍が大きくなってきたら貿易を切って、必要なものの輸入だけにとどめよう。

ちなみに研究枠の追加には年代制限もしくは大粛清&戦争経験ありルートがあり、なかなか5枠にならない。3枠から4枠になるのはそう遅い印象は無いのだが。

戦争方針

バルト三国はNFで高確率で無血占領できる。フィンランドについてはそうはいかないので、一戦交える覚悟をしておこう。
フィンランドにドイツの独立保証がかかっていたり、枢軸に入ったりする可能性があるため、下手な宣戦は詰んでしまうのだが・・・。

独ソ戦開始後はドイツにかまけすぎない様に。南からハンガリー・ルーマニアに攻められる可能性がある。こうなると戦線が長くなりすぎそれを支える師団が足りなくなってしまう。
ドイツに対しては防御にとどめ、まずはハンガリー・ルーマニアから喰っていく方がよいはずだ。
ドイツ軍は精強なので、下手に攻勢を続けると人的資源より先に歩兵装備が尽きてしまう。

トルコ参戦にも気を付け、バクー油田を抑えられないように最低限の守備隊は配備したいところ。

ドクトリンは自分好みの軍備に合わせたいが(十分な工業力、および資源があるので何を選んでも戦える)、研究枠が少なくなかなか戦車開発に手が回らない。T-34の生産が軌道に乗るまでは機甲軍をあまり編成しないのも一案。まずはドイツの攻勢を受け止める壁たる歩兵を優先すべきという意味もある。
ドイツ軍はかなりの精強なので、平押しでは辛いところ。装甲軍が揃うまでは押されるのは仕方ない。包囲されることだけは避けよう。機甲師団が40を越えると機動戦が行え、楽になるはずだ。

対レジスタンス用師団は、独ソ戦が終わってから作るくらいで間に合うだろう。正面戦力を充実させよう。よって初期の騎兵は歩兵に編成換えしてしまってもよい。

なお、ドイツがフランスと戦っている最中に後ろから攻める手も有力である。

狂犬プレイ

開幕直後にNF「スターリン憲法」で160の政治力を得て、230の政治力を確保。早期に開戦する。数値上は4ヶ国同時に相手にできるし、極東から持ってくれば師団数も足りるはずだ。138個師団もある。
候補はドイツとの緩衝地帯になるポーランド、油田のあるルーマニア、後背の憂いを無くすためにフィンランド、トルコ(大量のクロムも手に入る)だ。

正当化完了は1936年11月上旬だ。ルーマニアは首都一直線ルートですぐ落ちるので、ポーランド戦線に合流しよう。
トルコはカフカス(バクー周辺)から攻めるとインフラが悪く苦労するので、山岳師団を多く配しつつ黒海経由で上陸作戦を行い首都を伺う助攻もかけるとよいだろう。初期の黒海艦隊で制海権は問題無く取れる。
フィンランドは北方放置、南方にのみ戦線を作り(Zキーを押してから、右クリックでラインを引く)、都市攻略だけで落とす。戦車がいると速い。

ただし国際緊張度が高まるため、実際の所、1937年から対独戦を行う覚悟がないとここまでするプレイは難しい。この場合日本が枢軸入りする可能性も高いため、シベリア方面ががらあきとなってしまう。本格戦争を引き延ばしたいなら、ある程度安全に喰えるのは2国までだ。
この場合、フィンランドが高確率で枢軸入りすると考えられるため、のちの冬戦争は行いにくくなる。ドイツとM/R協定(不可侵条約)を結んでからのタイミングにしたい。なお、M/R協定を結んでも、ポーランドの西半分を取られるようなことはない。

ただし2017年3月時点の最新ver.である1.3.3では、あからさまな狂犬プレイは難しくなっている。

大粛清について

毎度おなじみだが今回も36年スタートの重要イベントとして健在。国民団結度を20も下げている「トロツキー派の陰謀?」を除去する為にも必須。

NF獲得までに210日かかってその間研究枠を圧迫し、閣僚候補や将校を次々と生贄に捧げないといけない上に完遂すると師団指揮統制が50も下げられるという良いところ無しのイベントである。しかしながらこれを1938年9月の「第4インターナショナル設立」までに取得出来ていないと、トロツキーの帰国フラグが経ち90日後にソビエトが内戦状態に陥るので余計な疲弊を招く。

気は進まないかもしれないが国際緊張度が上がっていない内に早めに取得しておくといいだろう。大粛清後のツリーには優秀なNFがたくさん有るので徐々に大国ソビエトのエンジンがかかってくるはずである。

なお初手でポーランド等を喰ってから大粛正、と言うのも一案である。この場合大粛正の開始タイミングは、ポーランド戦のカタが付く頃にしたいところ。

損害を最小限に抑える方法(ver 1.6.2)

大粛清以下のNFは取得したいが優秀な人材は保持したいという人は多いだろう。

そのようなことをした場合は大粛清NFを取得中に起きるイベントで誰も粛清しない選択を取り続けよう。
そうすると内戦フラグが立ったまま大粛清(なのか?)が完了する。

もちろん一般人民は粛清されているのでデバフ状態にはなっていまう。
それでは内戦と同時に国が真っ二つになり優秀な人材もいなくなるが、予め政体をファシストか民主主義に傾けておき大粛清NF取得後に国民投票で政体を変更してしまおう。
そうすることで内戦が起きなくなる上に大粛清以下のNFは取得可能になる。
同志スターリンが粛清される?こまけぇこたぁいいんだよ!!

トロツキールート

大粛清に一切手を付けずに放置したまま「第4インターナショナル設立」イベントを発生させ、更に後の選択肢でトロツキーを必要だと選択するとなんと90日後にスターリンがトロツキーに粛清されるイベントが発生し元首がトロツキーに変更され(任意)、粛清を免れたコーネフが反乱するというIF状態に突入する。トロツキーが復帰した時用の専用NFが用意してあったりとやけに力が入っているので試してみるのも一興。

また、大粛清イベントの締めくくりとして1940年にメキシコに亡命中のトロツキーが襲撃されるイベントも有るのだが、刺客からピッケルを強奪して逆に撲殺し「臆病者らしいやり方」とスターリンを挑発するパターンが結構な頻度で発生したりやけに今回の彼はアグレッシブである。

というわけで進め方の一例を解説してみよう。
NFについては大粛正ツリーは進めずに、左の方のツリーで国力を高めておく。集産主義・英雄主義の選択は好みでよい。
建築については、早期の戦争は行わないので、民需工場から拡充していく。20-30くらいどーんと建ててしまうと後がとても楽だ。西すぎるとドイツに喰われる可能性があり、東すぎると日本に喰われる可能性があるので、やはり真ん中めに建てること。

生産は歩兵用各種装備と輸送船に絞る。
内戦が発生するルートなので、陸軍を90-100個師団ほど(または全部)解体しよう*1。そして生産キューにNKVD〜の警備歩兵師団か空挺師団をこれでもか!と並列でぶちこんでおく。初期状態なら40個師団程度(空挺なら160ほど)並列徴兵が可能なはずだ*2。展開地点を選択しなければこれはキープしておける。必要な時に設定すれば、翌日にはすぐに配置されるのでご安心。反乱軍は各軍のn%を持っていくが、0なら奪われようがない。しかし徴兵キューにはたんまりと陸軍を隠しこんでおくのだ。

2,3ラインに分けておくと、2,3箇所に瞬時に配置できるため便利がよいだろう。潜水艦と駆逐艦も解体しておこう。

暫く何も起こらないだろうから、NFの初手を「スターリン憲法」にし、得られた政治力でトルコあたりに同時宣戦を行って、残った40個師団ほどで踏みつぶしてしまっておいてよい(他にはイランがおいしいだろう。冬戦争のためにフィンランドは温存しておこう。なおver.1.3.2までなら同時宣戦も可能だが、1.3.3時点では同時宣戦は難しいようだ)。初期の約1000機での航空支援下で24個師団で南部を制圧すればトルコもイランも楽勝のはず。開戦とほぼ同時に陸ドクの2段階目も間に合う。トルコがクリミアあたりに上陸してくるかもしれないが、まあ気にするような問題ではない。
この間、NF「社会主義リアリズム」(または、そちらのルートが好きなら「集産主義」)を取り、陸軍理論家→産業指導者→戦争経済、と、政治体制を変更しておこう。ランダム性はあるが、国際緊張度の関係からおおよそこの順序になるはずだ。
戦争が終わったら残りの師団も惜しげも無く解体してしまう。空軍も一応在庫に戻しておこう。

そしてキューに入っている師団を、「一線級の歩兵師団」に変更する。支援中隊フル装備、歩兵x7砲兵x2にする場合、NKVD〜からなら65、空挺からなら90の経験値が必要なはずだ。
何故NKVD〜や空挺などを徴兵してからテンプレートを変更するのか?徴兵キューに入れておける師団数はほぼ人的資源に依存するのだ。つまり、小さな師団ほどたくさん並列徴兵ができる。だが、入れた物を一線級の師団にテンプレート変更しても、何ら問題が無いのである。独ソ戦までに歩兵を揃えたい意味も有るので、一度試してみて欲しい。

のんびり研究と建築を続けていると、1938.9.1以降、「第四インターナショナル」のニュースが流れる。この時期までに「大粛正」が行われていないと、このニュースでトロツキー内戦のフラグが立つ。
この頃には民需工場の建築も終わり軍需工場も増え、1939年式中戦車をラインに乗せられるだろう。独ソ戦は受け身になりがちなので、敵領土の占領はしばらく行えず、建築以外で民需工場は増やしにくい。これ以降も少しずつでも(例えば1ラインだけつねに民需工場を建てるなど)増やしておこう。

そして先のニュースから期待値として90日後に、「永続革命」内戦イベントの発生となる(ソ連の政体が共産でなければならないと言うフラグが一応あるが)。つまり時期としては1938年の12月中に起きる公算が高いわけだ。

選択肢「信じられない!」を選ぶと、期待値として10日後に、規模50%の「第二次ロシア内戦」が発生する。領土としてはおおよそ、モスクワ近辺はキープされる。ただし我が軍は海軍以外0であるので、生産キューに入っていた数十個師団を配置すれば勝利は容易い。0の場合多少陸軍が涌いたり他国の義勇軍がいたりする可能性があるが物量の差は圧倒的であり問題とならない。これはスターリンがトロツキーと対決するルートだ。ただしこのルート、NFの一番右のツリーを開発するためには結局「大粛正」を行うしかなく、さらに国家元首もスターリンのままと、内戦の上に回り道を喰らう、何ら意味の無いルートと言える。

選択肢「トロツキーが必要」を選ぶと、期待値として90日後に、国家元首がトロツキーに入れ替わり、強度18%の内戦が発生する。その際に若干名の人物がパージされてしまう。そしてNFは自動的に「大粛正」「スメルシ」が完了し、同時に「永続革命論」が開発可能になる(これを開発しないと政治力の自然増加に-15%の補正がかかる。通常は+1.0/日→+0.7/日に低下。ただし最優先と言うわけではない)。もちろん勝利は容易だ。なおどこかで「戦争を体験」しなければ大粛正ツリーを進められないので、バルト三国にケンカをふっかけたい所だが、恫喝にとどめる。バルト三国が恫喝に屈しないケースはかなり稀なようだが、武力で屈服させようとすると連合と開戦になるので引いて置く。初体験の相手はフィンランドさんにお願いしよう。「冬戦争」には連合の介入は(ほぼ)ないようだ(Ver.1.3.2)。

その後は有り余る人的資源で大軍を作り、独ソ戦に備えよう。一旦ゼロになった陸軍だが、インフラ整備しないと補給に支障を来す程度には、揃えられるはずだ。内戦で疲弊したor陸軍の展開が遅れているので、1941年開戦なら特に問題は無いが、1940年開戦だと少々辛いかもしれない??
ドイツ国境あたり、直線や川で防御できるところにレベル2程度の要塞を敷いておくだけで大分ちがう。
日本相手には取り敢えず24個師団送っておこう。

イベント

  • 大戦前に、ドイツが条約をもちかけてくる事が有る。話に乗ると装甲の開発にボーナスが乗るのだが、これは仮想敵国であるドイツにしても同じ事だ。どちらでも良いレベルだが、おおよそ機甲師団を多めに編成するなら同意、歩兵ばかりで戦うつもりなら却下でいいだろう。
    このイベントを利用し39年の終わりに現代型戦車の研究を終わらすこともできる。37年半ばに発生するこのイベントで装甲技術-50%及び中戦車の時代先行研究ペナ-100%が、ソ連のNF「戦争の教訓」(条件に注意。「大粛清を完了し戦争をした」を満たす必要がある。)で装甲技術-50%が手に入るからだ。36年中に重戦車1を研究し、その後右のイベントで得たボーナスを使い重戦車2、重戦車3及び現代型戦車の研究を進めよう。NFの進め方の例としては、「スターリン憲法」をとった後、「大粛清」から「戦争の教訓」まで一直線で進み、その後は「進歩崇拝」を目指すというものが考えられる。自由貿易及び戦車設計者を早いうちに選択するのも忘れずに。
  • 日本の増強。強硬姿勢を取ると(AIは75%の率で選択)政治力が-25され、60%の確率で勝利。人的資源が若干減少するが、10の陸軍経験値が得られる。敗北すると5の経験値が得られる。撤退すると国民団結度が5%上昇。政治力の方が貴重なので相手をする必要は無いだろう。
  • M/R協定 基本的に損することはなく、無償でポーランド東部を得られるようなもの。「スターリン線の改良」が済みとなればNFのポーランドへの要求ツリーも自動的に達成されNF的にはノーコストでバルト三国とフィンランドを恫喝可能となるため、締結しておいて損はないだろう。
  • ヤルタ会談 ドイツの中核州に攻め込み降伏度が50%以上の時に発生。戦後に史実のように欧州を分割するか、各国が好き勝手にするものかを選ぶと思えばいい。

初手ベルギー→イギリス→フランス(ver 1.6.2準拠)

ゲームバランスを著しく破壊するので自己責任でお楽しみください。アップデートで使用不可能になる可能性が高いのでVerをよく確認してください

概要

実はベルギーへの初期速攻上陸が可能なソ連、そしてベルギーを橋頭堡に欧州制覇を狙うルートです。

(1) ベルギー戦の準備

内政に関してはとにかく造船所と輸送船が足りないことを頭に入れながらお願いします。
ユーラシア大陸に散らばる赤軍をレーニングラードに集結させます。
山岳師団をベルギーの海岸線3つ同時に上陸させるように作戦計画を立てます。
北極艦隊を戦艦×1&軽巡洋艦×1、バルト艦隊を戦艦×1として再編成します。
政治力が溜まったらベルギーへ正当化を行います。

(2) ベルギー戦

正当化完了直前にバルト艦隊をデンマーク海峡までの上陸支援に、北極艦隊をレーニングラードに向けて出港させデンマーク海峡を超える直前にデンマーク海峡以降の上陸支援任務に割り当てます。
こうすることで無理やりベルギーまでの制海権を確保することができます。
宣戦後マラヤに正当化します。
上陸部隊が出発後しばらくしてから機甲師団をレーニングラードからウラジオストクに回航させます。(大量の師団を送ろうとすると輸送船が足りません)
空港を確保と同時に、航空隊を派遣し制空権を奪取します。
港を確保したと同時にウラジオストクに回航中の機甲師団がベルギー近海にいるので、移動先をウラジオストクからベルギーへ変更して即座に部隊を送ります。
港を拡張工事しつつ物量作戦で制圧します。
講和会議ではアフリカにある不毛の地は「解放」して緊張度を下げておきます。

(3) 連合戦

全師団、全艦艇をベルギーへ待機させておきます。
また山岳師団をベルギーからドーバーに向けて強襲上陸を立案します。
正当化完了後マラヤに宣戦するとフランスの介入を防ぎつつ、本土防衛が疎かになるようです。
宣戦後フランス広州湾に正当化を行います。
そのためソ連でも一瞬だけ制海権が確保できます。
そのままドーバーに上陸してイギリスを制圧します。
講和会議では同じくアフリカや諸島など不毛の地は「解放」して緊張度を下げておきます。(エジプトにはスエズ運河があるのを忘れずに)

(4) フランス戦

上陸用師団と後続をイギリスに待機させフランス西部に強襲上陸作戦を立案します。
それ以外の部隊は旧ベルギー-フランス国境に待機させます。(機甲師団はこちらのほうが良いと思います。)
そして今まで通り宣戦布告を行いましょう。
フランス北部の制空権を死守し、機甲師団には強襲命令を連発して構いません。
おそらく大粛清中or直後だと思いますがフランスは数で押せば必ず倒れます。
共産主義であることと今まで「解放」を繰り返したため緊張度が50%になっているため連合残党の介入はありません。
講和会議でまたまた同じくアフリカや諸島など不毛の地は「解放」して緊張度を下げておいても良いでしょう。

(5) 以降の戦略

連合残党が残っていますが、蘭印に正当化すれば介入させずオランダ戦を行うことができます。
カナダは併合できていないのでアメリカに直接乗り込むことはできませんが、旧イギリス中南米植民地からの強襲上陸などは行うこともできます。
後はミュンヘン会談介入でドイツ戦を行ったり、アルバニアに正当化してイタリア戦を行ったりと自由な戦略をどうぞ

初手フランスorイギリス(ver 1.6.2準拠)

概要

かなりの運要素が絡むが初手フランスが実行可能なソ連、運要素を減らしたいならイギリスに。
基本的には上記の初手ベルギーと同じ流れだが、正当化先をフランスにする、そして義勇軍など国際緊張度を上げる行為をしない(どうも航空隊だけならセーフ)。
通常航続距離が足りないが、スペイン内戦発生時に共和派が北部の港を確保するため軍事通行権を貰えばフランスに上陸可能。
ただし国際緊張度の関係で陸軍を義勇軍として派遣できないため、なんの支援もない共和派は早期に北部を支配されるためフランス宣戦布告の少し前に内戦が発生することを祈ろう。
(イギリスが運要素を絡まない理由としては、フランスはイギリスに独立保障をしないためスペイン内戦に問題なく義勇軍を送れるので)
宣戦布告後は即座に上陸作戦を発動、後続部隊もスペインに向けて移動する、その際に大量に部隊を送ると輸送船が足りない上に補給がパンクするので少数に抑えたいところ。
10箇所同時上陸すれば何処かの港は無血で確保できるので、スペインに向かっている後続部隊を確保した港に送る。
機甲師団でパリを確保しつつ、自動車師団で各地を走り回れば降伏する。

以降の戦略は以降は日本のいわゆる初手フランス(3) 連合戦の準備と同じ流れになります。
ただし独立保障周りは日本が例外なので注意。
フランス宣戦後はユーゴスラビアあたりに正当化するのがオススメ。
連合戦時にユーゴスラビアとチェコスロバキアが付いてるくので爆撃して一緒に併合してしまおう。
共産主義であるため主要国戦闘正当化ボーナスが無いので注意。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • トロツキーってメキシコの指導者になったら帰ってこないの? -- 2019-05-04 (土) 03:34:19
    • 1.6.2になる前はメキシコプレイでするとごく稀になったらしいけど修正されたみたい -- 2019-05-04 (土) 12:57:02
      • 1.6.2ではダブルトロツキーは不可? -- 2019-05-09 (木) 16:40:02
  • 初手ベルギーのあとは強襲上陸じゃなくて空挺がいいかもね -- 2019-05-14 (火) 17:43:23
  • なんか、ソ連の一部にメキシコがあるんですけど、どうしたらいいですか? -- 2019-05-19 (日) 13:54:27
    • 君ここでも沸くのか(困惑) -- 2019-05-19 (日) 14:37:29
  • AIソ連は国民精神の大粛清デバフ中は他のコミンテルン加入国が戦争中でも支援しない(見捨てる)傾向あったりします? -- 2019-06-19 (水) 15:58:10
    • そんなことはなかったような気がするが、試しに該当国家にチートやロードで入ってみて参戦要請すればわかるかも -- 2019-06-19 (水) 16:05:10
    • 基本レンドリースや義勇軍はくれる。ただ弱体化してるから動く肉壁。 -- 2019-06-21 (金) 22:17:21
    • 史実offもしくはプレーヤー中共でコミンテルン加入ルートにすると、日本が中共に宣戦してきたら、いきなりコミンテルンVS大東亜共栄圏の戦いが始まるのかな?それともソ連は見捨てるのか。後、史実offで国共内戦が起きた場合とか。 -- 2019-06-22 (土) 10:38:52
      • 始まるよ。ただプレイヤーが中共だと受け入れて貰えなかった。日本で工場破壊の報復に宣戦布告するとコミンテルン入りで枢軸対コミンテルンになった。 -- 2019-06-22 (土) 10:44:54
  • フィンランドに政党支持工作すると併合出来たけど他にもできる国知ってる? -- 2019-07-05 (金) 18:26:35
    • バルト三国にもできるよ。脅した方が早いと思うけど -- 2019-07-09 (火) 11:17:39
  • wiki通りにnfを進めているのにどうしても独ソ戦までに現代戦車が研究終わらないんですけど、どうすればいいですか? -- 2019-07-19 (金) 08:35:11
    • 1.6か1.7になってから出来なくなったよ。 -- 2019-07-19 (金) 10:21:48
    • 1.6から研究速度のシステムに大規模な修正が入ったので現在は無理ですね。作業ページの方にはサラッと触れてあるのですが・・・ドイツ、米国、英国もそうだけど、何か中途半端に作業ページと分かれちゃってる所有るんだよなぁ。特にソ連は次の大型アプデでNF変更の噂あるし、今の内に整理しといたが良さそうではある。 -- 2019-07-19 (金) 12:01:54
      • 期間減少から速度増加でしたっけ? -- 2019-07-19 (金) 18:49:11
      • そんな感じですね。だから昔はボーナスの重複によっては研究が1日で終了したりしてましたもんね… -- 2019-07-20 (土) 00:01:02
    • できなくなってたんですか、ありがとうございます -- 2019-07-19 (金) 16:46:46
  • プレチ記載 -- 2019-07-26 (金) 09:19:13
  • 時々ソ連の初手フランス失敗するな -- 2019-08-07 (水) 19:27:07
  • 北海東部とイギリス海峡に展開がなぜかできん -- 2019-08-19 (月) 22:28:54
  • と思ったが1.6.2だけか -- 2019-08-19 (月) 22:32:46
    • エーレスンド海峡のせいだと思う、海峡を抜けてから任務を割り当てないとだめ -- 2019-08-20 (火) 00:12:22
      • ありがとう。できました -- 2019-08-20 (火) 20:34:26
      • やったぜ -- 2019-08-20 (火) 21:06:49
お名前:

*1 これにより、残った師団にすぐに装備が行き渡る。
*2 優先度を設定して、ある程度の師団は「訓練済」の状態にしておき、いつでも配備できるようにしよう

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-26 (金) 09:18:57