データ集

陸軍計画

陸軍の軍事行政には装備の分配、訓練、新部隊の配置があります。
徴兵と配備画面(ホットキーU)が装備の分配や軍の配備についての画面です。
補充や配備のそれぞれの枠の右上のボタンで装備の優先度等を決定できます。

01.png

配備

部隊を戦場に配備するには徴兵と配備画面を開きます。
徴兵と配備画面のテンプレートスクリーンから配備したい部隊のテンプレートを選び、兵員養成を押します。
そして配備場所と欲しい数ユニットを追加します。部隊を配備するには訓練と装備の受領が必要です。
部隊のテンプレートを変更すると、これから作成する部隊、作成中の部隊、そのテンプレートで作られた部隊までその変更に影響されます。

訓練と装備

訓練は部隊の練度を自動的に上昇させ、100%まで訓練すると訓練済みの部隊が配備されます。
訓練時間は徴兵法に影響されます。装備は配備画面では直ぐに受領されます。
受領している装備が少なければ訓練できる訓練の最高値が制限されます。
最低20%の装備と訓練は20%までこなせば練度は新兵ですが直ぐに配備することが出来ます。この場合は配備した部隊を演習すれば練度をあげることが出来ます。

レンドリース

レンドリースは別の国へ装備を送ることです。
外交画面でレンドリースを選択すると送る装備を選択できます。
徴兵と配備画面ではレンドリース中の装備数や次に送る日程を確認できます。
レンドリースをキャンセルまたは変更するには外交画面からする必要があります。

部隊の補充と更新

補充は部隊の失われた装備を送ることで、更新は古い装備を新しい装備の変えることです。
部隊のテンプレートで優先度を下げることで使用する装備の年代を下げることも出来ます(駐留軍は古い装備を使用させることなど)。
古い装備を演習で使用するのもいいでしょう。装備がどのように割り振られるかは徴兵と配備画面で決められます。

戦略

部隊を配備する一番簡単な方法は部隊の装備と訓練が100%になるのを待つことより、途中で配備し演習をすることです。
部隊を演習する時装備が消耗するので、いらない旧式の装備や鹵獲された装備を使い果たしたいですね。
つまりいい方法は演習のために師団テンプレートで装備優先度を落とし、練度が一般になったら元の優先度に戻すことです。
問題点はテンプレートを戻すことを忘れてしまうかもしれないことです。

02.png

装備

現在持っている装備数は陸軍画面(ホットキーO)か兵站(ホットキーI)で確認できます。
陸軍画面は右上の装備詳細ボタンで確認でき鹵獲した武器や旧式装備の数を確認できます。
兵站では生産量、要求量等の装備の収支や備蓄数を確認できます。それぞれの装備をクリックすると装備の備蓄の推移や年代毎での数を確認できます。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 装備の更新がほとんど進みません。原因はなにか考えられますか? -- 2017-10-20 (金) 00:26:26
    • ・生産量よりも消費量が多い(大規模な戦闘が多発している、またはインフラの悪い場所を行軍している。これは各戦域にある書類アイコンをクリックして戦闘ログを開き、装備タグをクリックすることで確認できる。)・研究は終わっているが生産ラインを更新し忘れている -- 2017-10-20 (金) 02:45:54
お名前:

添付ファイル: file02.png 100件 [詳細] file01.png 82件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-26 (木) 19:20:55