データ集

         

諜報

DLC「La Résistance(LaR)」で追加される諜報要素。他国から青写真を奪取したりレジスタンスを支援したりクーデターを画策したりと様々な諜報行動が実行できる。

情報機関

一定数の民需工場を30日使用することで情報機関を立ち上げアップグレードしていくことで作戦や諜報員を強化したりできる。アップグレードは以下の5つの部門がある。幻惑の紳士を採用するとアップグレード時間が25日に短縮される。

  • 情報
    情報録で見ることのできる内政・陸軍・海軍・空軍それぞれの基本情報度が上がる。つまり他国の情報の精度が上がる。
名前効果使用民間工場前提条件
経済/民間内政情報値:+25%5-
陸軍部門陸軍情報値:+25%5-
海軍部門海軍情報値:+25%5-
空軍部門空軍情報値:+25%5-
  • 防衛
    受動防御は防諜値を上げ諜報員を止めやすくなり作戦に必要な時間が増える。対パルチザン任務はレジスタンス掃討作戦の効率を上げる。
名前効果使用民間工場前提条件
受動防御防諜値:+1.55-
防諜値:+1.25(累計+2.75)
防諜値:+1(累計+3.75)
防諜値:+1(累計+4.75)
対パルチザン任務レジスタン掃討作戦の影響:+25%5-
レジスタン掃討作戦の影響:+25%(累計+50%)
  • 作戦
    各作戦の成功率や有効性が上がる
名前効果使用民間工場前提条件
青写真の窃盗青写真奪取の有効性:+25%5-
携帯無線通信機連携攻撃の有効性:+25%8-
隠顕インク諜報員と潜入資産から取得した情報:+20%
青写真奪取の危険度:-25%
5無線
可塑性爆薬標的とされた破壊工作効率:+25%
レジスタンス効率の強化:+25%
8-
自殺薬占領下にいる自国諜報員の死亡率:+10%
自国諜報員の露見率を相殺:-0.05%
5-
  • 諜報員養成
    諜報員の能力が上がる
名前効果使用民間工場前提条件
現地訓練施設敵国民徴兵率:+25%
占領下の友好国民徴兵率:+25%
諜報員募集の選択肢:+1
ディシジョン:地域諜報員の募集を解禁する。
10-
コマンド作戦訓練特殊部隊特性を使用した諜報員募集率:+100%5-
尋問技術敵国諜報員の逮捕率:+100%
敵国諜報員の情報抽出率:+25%
5-
外交訓練通商使節団の影響を総括:+25%
外交的圧力任務の影響:+25%
5-
心理戦プロパガンダ任務の影響:+25%
イデオロギー支持工作の影響:+25%
8-
  • 暗号部門
    暗号複合力や暗号力が上がる。平たく言うと敵の暗号を解読しやすくなりされにくくなる。
名前効果使用民間工場前提条件
暗号部署の創設暗号復元力:+25
暗号レベル:+1
暗号局を解除:はい
8-
無線傍受班暗号復元力:+255暗号部署の創設
暗号復元力:+10(累計+35)
機械を用いた暗号解読暗号復元力:+2510暗号部署の創設・機械式計算機
暗号復元力:+15(累計+40)
暗号復元力:+10(累計+50)
政府暗号学校暗号レベル:+15暗号部署の創設
暗号レベル:+1(累計+2)暗号部署の創設
機械を用いた暗号化暗号レベル:+215暗号部署の創設・機械式計算機
暗号レベル:+2(累計+4)
暗号レベル:+2(累計+6)

諜報員

他国に潜入しての諜報網の構築や維持、自国での防諜、レジスタンスの掃討、作戦の実行などが主な任務。
提督や将軍などと同じようにスキルレベルや特性がある。
人数は下記の方法で増やすことができる。Ver1.91ベータでは上限が10人に設定されている。

  • 情報機関立ち上げ時に+1人
  • 5回アップグレード完了時に+1人
  • 陣営に加盟又は立ち上げ、スパイマスターになると自治領以外の傀儡を除く*1陣営加盟国2国につき+1人
  • 政治顧問「幻惑の紳士」を雇用中に+1人
  • ソ連等一部国家国民精神

諜報員のスキル

雇用時の諜報員はスキル1(新米)で、経験値を取得することでスキル2(諜報員)へとアップする。Ver1.9.1時点でスキル3以上は存在しない。
スキル2になると下記の補正が加えられる。ゲーム中でこの補正は「(諜報員の名前):+○○」と表示される。

  • 情報網強度の向上値:+0.25*2
  • 防諜値:+0.25
  • 任務有効性:+10%

諜報員の特性

特性効果取得に必要な行動
コマンドー標的とされた破壊工作効率:+25%
自国諜報員の露見率値:-10%
暗号奪取の有効性:+25%
暗号奪取の危険度:-25%
破壊工作の有効性:-25%
コマンド作戦訓練を完了していると自動的に経験値取得
誘惑者自国諜報員の露見率値:-20%
潜入の有効性:+25%
潜入の危険度:-25%
初期取得のみ
潜入者潜入の有効性:+25%
潜入の危険度:-25%
作戦:捕縛された諜報員の救出・市民行政府への浸透・陸軍に浸透
海軍に浸透・空軍に浸透・抵抗運動との接触を試みる
尋問の達人防諜値:+0.20任務:レジスタンスの掃討・防諜活動
多言語話者諜報員の訓練完了時に標的国籍を取得する可能性が増加
作戦完了時に20%の確率でその国家の国籍を取得
任務:出身国以外で任務活動
二重スパイ敵国に寝返らない*3初期取得のみ
不屈敵国諜報員の情報抽出率:-50%*4
敵国に寝返らない
初期取得のみ
金庫破り暗号奪取の有効性:+25%
青写真奪取の危険度:-25%
青写真奪取の有効性:+25%
初期取得のみ
瀟洒通商使節団の影響を統括:+20%
外交的圧力任務の影響:+20%
任務:外交的圧力・貿易の制御
自然な雄弁家クーデター決行の危険度:-25%
クーデター決行のコスト:-25%
イデオロギー支持工作の影響:+20%
任務:宣伝活動・イデオロギー支持工作
逃走の芸術家諜報員奪回のコスト:-10%
諜報員奪回の危険度:-10%
作戦完了時に15%の確率で即時取得
破壊の専門家標的とされた破壊工作効率:+25%
レジスタンス効率の強化:+25%
破壊工作の危険度:-25%
作戦:産業への妨害工作・資源への妨害工作・インフラへの妨害工作
国籍国籍を持つ国家での活動時
情報網強度の向上値:+30%
自国諜報員の露見率値::-10%
任務有効性:+10%
任務コスト:-10%
多言語話者により取得

任務

諜報員はマップ上で様々な任務を遂行できる。諜報員画面で任務を選ぶと活動可能な地域が表示されるので、任意の地域を選択する事で各種諜報活動を開始することが出来る。
同じ国家の諜報員が1つの地域で同一の活動を行うと任務効率が2人目は1/2、3人目は1/4、4人目は1/8……と人数に応じて減少する。

  • 防諜任務
    自国もしくは味方国家の防諜値を上昇させ、敵諜報活動の抑制や拘束を行う。
    諜報員一人につき防諜度+1.0、アップグレードの受動防御の上昇値と加算される。
    雇用直後や作戦から帰還した直後、何らかの理由で他の任務活動が行えなくなった諜報員は自動的に自国の防諜活動が割り当てられる。
  • 情報網の構築
    指定した地域で諜報網の構築を行う。諜報活動における基本任務で、作戦の実行や他の任務の為に諜報網の構築は必須となる。
    情報網の強度は+0.4/日で上昇し、100(250日)で最大となる。情報網を構築した地域は青色になり、色が濃いほど強度が高い。
    諜報網は送り込んだ地域から一定距離までしか構築できないが、隣接した地域で別の諜報員が諜報網を構築することで諜報網間の地域にも諜報網が発生し、より強固な情報網となる。ただし大きな諜報網を構築するには多数の諜報員を用意する必要がある。
    諜報網の最大強度は構築中の国家の防諜度の影響を受け、防諜度が高いほど強度の最大値が減少する。
    諜報網の構築を止めるとその地域の強度は1日ごとに減少する。
    情報網を広く構築することで敵国の各種情報値が上昇するほか、構築したプロヴィンスには以下のような補正がかかる。
    • 自国強襲上陸時防御:強度×1%
    • 自国計画立案速度:強度×0.5%
    • 敵国最大立案:強度×-1%
    • 敵国最大塹壕陣地強度:強度×-0.1
  • 諜報網の休止
    指定した場所から繋がる諜報網の現在強度を維持する。指定した時点で対象諜報網内の全任務が解除される。作戦は中止されない。
    休止中は一人で諜報網の強度を維持できるが構築時と露見率は変わらない。また、経験値が取得されない。
    複数人で構築した諜報網を有事まで一人で維持したり、作戦等で人手がいるので一時的に情報網の構築を止めたいが情報網強度は落としたくない場合などに使用する。
    休止中の諜報網で何らかの任務を行おうとすると休止が解除される。放っておくとあっという間に情報網強度が減少するので注意。
  • イデオロギー支持工作
    対象国家で指定したイデオロギーを支援する。LaR非導入下におけるイデオロギー支持工作とほぼ同一。
    0.1/日で変動する。任務中は露見率が3倍になる。
    任務の効率は情報網の広さと強度の影響を受ける。事前に情報網を構築しておかないとほとんど効果を発揮しない。
  • 宣伝活動
    対象国家の安定度と戦争協力度を減少させる。
    それぞれ-0.05%/日で減少し、最大で-20%まで減少させることが出来る。
    任務中は露見率が3倍になる。任務を解除すると+0.1%/日で減少分が回復する。
    任務の効率は情報網の広さと強度の影響を受ける。事前に情報網を構築しておかないとほとんど効果を発揮しない。
  • レジスタンスの掃討
    諜報員を使用して国内のレジスタンスを掃討する。
    州にカーソルを合わせると表示される水色の枠内の地域を対象とし、任務中その地域におけるレジスタンスの目標値を-10%する。
  • 貿易の制御
    対象国の貿易評価に影響を与え、資源輸出の割合を増やす。諜報網の構築は不要。禁輸されている国家では活動できない。
    0.5/日で増加し、最大で50まで増加させることが出来る。
    任務を解除すると-0.1/日で増加分が減少する。
  • 外交的圧力
    他国に対し圧力をかけ、不可侵条約の締結や陣営招待を行いやすくする。諜報網の構築は不要。
    不可侵条約と陣営招待における支持を0.4/日で増加させ、陣営参加に必要な国際緊張度を-0.1/日で減少させる。
    それぞれ支持20、国際緊張度-20%まで増加/減少する。
    あくまで対象国家の陣営参加に必要な緊張度を下げるだけで国際緊張度そのものは変動しないことには注意。
    同盟国に圧力をかけることも出来るがあまり意味はない。

作戦

対象国に一定以上の諜報網を構築すると実行可能になる特殊な活動。協力政府の樹立準備やレジスタンス支援、青写真の奪取等がある。
作戦は準備を必要とし、民需工場・歩兵装備・支援装備等を一定期間・一定数使用する必要がある。
準備期間と必要物資は作戦ごと表示されている3つのフェーズ内容によって変動する。
準備期間が終了すると1〜3人の諜報員をセットすることで作戦が開始され、一定期間後に結果が報告される。
任務によっては通常の成功以外に大成功や失敗が存在する。
作戦期間は対象国家の防諜によって延長される。

準備中は通常任務も並行して行っているが、作戦開始後はマップから消え通常任務は解除される。

任務名必要情報網強度人数日数
捕縛された諜報員の救出35%135
暗号の解読50%2120
市民行政府/陸軍/海軍/空軍への浸透(産業)35%
(軍事)50%
290
産業/軍事/海軍設計図を盗む
航空産業の青写真を盗む
(産業)35%
(軍事)50%
3120
抵抗運動との接触を試みる40%260
レジスタンスの強化35%260
産業/資源/インフラへの妨害工作35%3120
協力政府の準備50%290
偽情報の植え付け40%260
クーデター画策70%2180
協調攻撃70%25
  • 捕縛された諜報員の救出
    前提条件:拘束された諜報員がいる
    他国に拘束された諜報員を救出する。低確率ではあるがこの作戦を行っている諜報員も拘束される可能性がある。
  • 暗号の解読
    前提条件:暗号解読が完了していない
    成功すると暗号理論の復号が10%進む。大成功の場合20%進み、さらにいずれかの情報度が増加することがある。
  • 市民行政府/陸軍/海軍/空軍への浸透
    青写真奪取の布石となる任務。任務が成功すると「○○への潜入」が取得され、青写真奪取任務が実行可能となる。
    「○○への潜入」を所持している間は対応する情報度が+10%されるため、青写真奪取をしない場合でも行う価値はある。
    大成功すると対応する情報度が追加で得られる。
  • 産業/軍事/海軍設計図を盗む・航空産業の青写真を盗む
    前提条件:「○○への潜入」を取得している
    敵国から各種青写真を奪取する。成功すると300%の研究ボーナスが得られる。「○○への潜入」は失われるので再び奪取するには浸透からやり直す必要がある。
    大成功の場合、1〜2年の先行研究ボーナスが追加され、「○○への潜入」が失われない。
  • 抵抗運動との接触を試みる
    前提条件:対象国にレジスタンスがいる
    レジスタンス強化の布石となる任務。任務が成功すると「レジスタンスとの接触」が取得され、レジスタンス系任務が実行可能となる。
    大成功すると60もしくは180日間レジスタンスのターゲット値が10%上昇する。
  • レジスタンスの強化
    前提条件:「レジスタンスとの接触」を取得している
    成功すると60〜180日間レジスタンスのターゲット値が10%上昇する。
    大成功すると20%上昇し、さらに迎合度が10%下がる場合がある。
  • 産業/資源/インフラへの妨害工作
    前提条件:「レジスタンスとの接触」を取得している
    成功するとレジスタンスがその目標を優先して破壊するようになる。「レジスタンスとの接触」は失われるので再び奪取するには浸透からやり直す必要がある。
    大成功の場合、「レジスタンスとの接触」が失われない。
  • 協力政府の準備
    前提条件:自国が民主主義ではない、自国が傀儡国家ではない
    成功すると協力度が30%増加し、降伏限界が下がる。大成功の場合は45%上昇する*5
    協力度が併合時の迎合度になるため繰り返し実行することで併合のメリットを大きく増加させることが出来る。
  • 偽情報の植え付け
    前提条件:自国で活動中の諜報員がいる。他国の自国に対する陸軍情報度が80%以下
    成功すると自国中核州にダミー師団が24師団出現する。ダミー師団は戦闘能力は持たず、攻撃されると消滅する。
  • クーデター画策
    前提条件:自国とイデオロギーが異なる。自国と同じイデオロギーの支持率が20%以上
         安定度が35%以下(戦時)or安定度50%以下(主要国/平時)or安定度70%以下(非主要国/平時)
    成功すると対象国でクーデターが発生する。
  • 協調攻撃
    前提条件:対象国と交戦中ではない、戦争目標を保持、宣戦布告が可能。
    成功すると宣戦布告を行い、3日間対象地域における基地攻撃と戦略爆撃にボーナスを得る。
    真珠湾攻撃したいときに使うと良いだろう。

特殊な作戦

特定の条件を満たすことで実行可能となる史実作戦が存在する。
1.9.1時点でガナーサイド作戦、レッセルシュプルンク作戦、バイティング作戦、ムッソリーニ救出の4種が存在する。

暗号理論

諜報機関の暗号部門をアップグレードすることで解禁される。他国の暗号を解読し各種ボーナスを得る。解読に必要な時間は自国の暗号複合力と対象国の暗号力に依存する。
ボーナスは暗号が完全に復号された場合に得られるパッシブ復号ボーナスと復号後に「情報を明らかにする」コマンドを選択する事で一時的に得られるアクティブ復号ボーナスの2種類がある。
アクティブ使用後はパッシブ復号ボーナスも失われ、再度復号する必要がある。

  • パッシブ復号ボーナス
    復号完了後に得られるボーナス。アクティブ復号ボーナスを有効化し、効果が切れるまで有効。
  • アクティブ復号ボーナス
    アクティブ復号ボーナスはパッシブ復号ボーナスに加えて30日間その国に対して強力なバフを得る。バフは強力だが30日でなくなってしまうので大規模攻勢前などここぞというときに使うといいだろう。
    ボーナス内容
    パッシブ索敵(空軍):5%
    迎撃作戦効率:+25%
    民間暗号の復号ボーナス:+10%
    陸軍暗号の復号ボーナス:+10%
    海軍暗号の復号ボーナス:+10%
    空軍暗号の復号ボーナス:+10%
    アクティブ強襲上陸ペナルティ:-15%
    計画立案速度:+50%
    国に対する防御ボーナス:+15%
    上陸作戦計画速度:+50%
    国に対する突破ボーナス:+15%
    民間暗号の復号ボーナス:+50%
    陸軍暗号の復号ボーナス:+50%
    海軍暗号の復号ボーナス:+50%
    空軍暗号の復号ボーナス:+50%

政治顧問

諜報専門の政治顧問が存在する。
「幻惑の紳士」は汎用国家を含むすべての国に1人存在している。
「偉大な暗号解読者」はイギリスのみ存在する。

分野効果
幻惑の紳士諜報員スロット:+1
情報機関のアップグレード時間:-15%
偉大な暗号解読者暗号復号力:+15

情報値

同盟国や宗主国、傀儡に対しては常に100%固定(全情報にアクセス可能)

民間

効果備考
10%建造物数(推定)
利用可能な総人的資源(推定)
備考

陸軍

効果備考
10%建造物数(推定)
利用可能な総人的資源(推定)
備考
  • 情報優位戦闘ボーナス = 自国と敵国の陸軍情報値(最大値)の差分(最大50)×30%
  • ただし陸軍情報値の差分が5以下である場合は0

海軍

効果備考
10%建造物数(推定)
利用可能な総人的資源(推定)
備考
  • 敵国の情報値25%以上が無いと制海権は取れない

空軍

効果備考
10%建造物数(推定)
利用可能な総人的資源(推定)
備考

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 諜報網の構築から100%になり次第維持に変更って操作として可能?手動だといつも忘れて構築のままで捕まる… -- 2020-03-21 (土) 10:44:37
  • 諜報機関に固有のエンブレムと名称がある国は七大国とユーゴ、スペイン、ポルトガルだけ? -- 2020-03-21 (土) 11:18:11
    • 中華民国にも固有のやつがありますよ -- 2020-05-24 (日) 15:46:32
  • 1.91ベータ、諜報員の上限4人まで減らされてる…流石に調整極端スギ -- 2020-03-22 (日) 18:09:27
    • 上限10人だぞ -- 2020-03-22 (日) 18:55:16
      • 同盟国増やしても4人から増えないからそこからさらに減ったのかと思ってちゃんと確認したら泡沫同盟国が諜報員に寄与しなくなってただけだった、もっとひどいわ -- 2020-03-22 (日) 19:00:19
      • 明確な基準はわからんけど少なくとも36年のソ連ではスパイマスターになっても増えない -- 2020-03-22 (日) 19:05:03
      • スパイマスターの得られるスロット数は、同盟内(含む自国)の国のうちIC10以上50未満は一国当たり0.25、50以上は0.5カウントを合計し切り捨てた数字である。IC10未満の国は0カウント。 -- 2020-03-22 (日) 20:54:39
      • 再度「タンヌ、なんだって?」になってしまったタンヌ -- 2020-03-22 (日) 21:04:15
      • なるほどそんな感じでしたか。少なくとも沿岸プロヴィのある汎用国家は0.25程度にはなってくれそうね -- 2020-03-22 (日) 21:17:42
      • 全土占領してIC0にするとスパイ数に寄与しなくなる。亡命ポーランドや亡命ベネルクスもスパイ数にカウントされちゃうとイギリスが有利すぎるからねえ。 -- 2020-03-22 (日) 21:49:53
      • defines.luaのコメント見ると造船所はカウントしないっぽいな、民需+軍需工場で決まる -- 2020-03-22 (日) 23:59:25
      • まじかじゃあイギリス脱植民地化でスパイ天国は1.91ではほぼできないのか -- 2020-03-23 (月) 00:20:31
  • 作戦の種類や効果、期間などの一覧表あると嬉しい。嬉しくない? -- 2020-03-24 (火) 20:39:24
  • ゾルゲや川島芳子、スコルツェニーみたいな史実のスパイって、自動生成されるスパイと何か違いがあるの?作戦実行時のフレーバーテキストが違うとか -- 2020-03-24 (火) 20:59:39
  • 協力作戦の効果パーセンテージってランダムなの?20%のときもあれば50%のときもあっていろいろ試してもよく分からないんだが -- 2020-03-27 (金) 01:38:27
    • 成功すると50 -- 2020-03-27 (金) 08:34:02
  • 諜報員の経験値を効率よく上げるにはどうすればいいんやろ、教えてクレメンス。 -- 2020-04-04 (土) 08:32:45
  • 諜報員ガチャのやり方は(臀験始月を跨ぐ前にセーブ7遒鮓戮い琶臀鹸偉擦靴燭薐稜Г靴謄瀬瓩覆薜貪戰瓮縫紂鴫萍未北瓩辰謄蹇璽鼻弔魴り返すでいいかと思ったら偶に同じセットが出る時があって分からん。どうやるのが正しいんだろう -- 2020-04-04 (土) 12:52:45
  • https://discord.gg/VgcUPU こちらへ移動お願いします -- 2020-04-04 (土) 15:07:51
  • 情報機関作っても諜報員が雇われない・・・→アップデートされてから -- 2020-04-10 (金) 20:25:00
お名前:

*1 つまり英連邦は通常の加盟国と同様に扱う
*2 バグで表示上は+0.2となっている
*3 三重スパイにならない
*4 赤字だが自国に対するメリット効果
*5 1.9.2で調整

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-07-12 (日) 14:10:31