データ集

研究

研究は新しい種類の部隊(機械化歩兵や空挺)や新しい装備をアンロックする。
また、大部分の技術は生産や戦闘の効率を改善する。

研究枠

研究枠は国によって決まっている。最終的に5枠(一部国家のみ6枠や7枠)に到達するが、初期研究枠数や研究枠の追加速度は各国家によって様々。研究枠の追加はNFを進めていくことで可能になる。例えば、日本は研究枠追加がかなり速い一方で、ソ連は4枠目はそこそこだが5枠目は大粛清後のNF取得条件の関係で結構時間がかかってしまう等、研究枠追加時期は7大国間でもマチマチ。

  • 最終6枠(初期4枠+NF追加2枠、ドイツはWaking the Tigerを導入し、民主主義ルートに進むことが条件)
    アメリカ、ドイツ
  • 最終5枠(初期4枠+NF追加1枠)
    イギリス、イタリア、日本
  • 最終5枠(初期3枠+NF追加2枠)
    カナダ、フランス、ソビエトとアルバニア・ブルガリア・ルクセンブルク以外の欧州国家
    • 最大7枠(ヴィシーフランス)
      フランスで5枠に到達後ドイツに降伏すると、汎用NFの工業ツリーで7枠化
  • 最終5枠(初期2枠+NF追加3枠)
    アルバニア、ブルガリア、ルクセンブルクとカナダ以外の欧州外国家
  • 最終6枠(初期2枠+NF追加4枠、Together for Victoryが必要)
    ニュージーランド

研究枠は研究してないときでも30日間溜められる。この貯蓄分に対しては研究先行ペナルティを含むすべての補正がかからない(と思われる)
初期研究枠数3の汎用NF国家は5番目の研究枠を開放するのにNFの産業ツリーを進める必要が有る(国内の民需・軍需に加え、造船所と輸入による民需工場含めて50以上の工場を持つことが前提条件)。初期研究枠数2の汎用NF国家は、それに加えて政治的な努力ツリーの一番最後(陣営入りでかつ戦時等が条件)で5番目の研究枠が解放される(※)。
またWtTを導入していると中国構成各国は汎用NFではなくなるが、初期研究枠は2であり、NFを進めることで5枠になるのは固有NFになっても変わらない。
※汎用NF政治的な努力ツリーの最後は初期研究枠数によって効果が変わるため、初期研究枠3の国がNFを進めることで研究枠+3されることはない。このNFで初期3枠だと電子50%*1, 産業50%*1, 歩兵50%*1の研究ボーナスを得る。

研究時間

コスト(日)種類
42.5戦車派生技術
85支援装備、牽引式野戦砲・戦間期型野戦砲・発展型野戦砲・牽引式ロケット砲・牽引式対空砲・牽引式対戦車砲以外の砲技術
艦載機派生技術、電子機械工学、暗号化、火器管制、燃料貯蔵
127.5支援火器、歩兵装備(18,36,38,44)、歩兵用対戦車装備、自動車化ロケット、特殊部隊II、支援中隊II以降
牽引式野戦砲・戦間期型野戦砲・牽引式対空砲・牽引式対戦車砲、桜花、無線、デシメートル波レーダー、暗号解読
エンジン以外のロケット技術、基礎工作機械、改善型工作機械、装備転換、石油・ゴム加工
170歩兵装備(39,40,42)、暗視装置II、装甲兵員輸送車III以外の車両、特殊部隊I・III、特殊部隊訓練、支援中隊I、発展型野戦砲
牽引式ロケット砲、軽・中戦車、重戦車I、艦載機以外の航空機、改善型デシメートル波レーダー、ロケットエンジン
ジェットエンジン、発展型工作機械、組み立てライン生産、工業・建設・掘削技術
191.25陸ドクI、空ドクI
212.5暗視装置I、重戦車II以降、超重戦車、現代型戦車、センチメートル波レーダー以降のレーダー技術
コンピュータ技術、流動的ライン生産、流れ作業工程
255装甲兵員輸送車III、海ドク、空ドクII以降、人工石油実験、燃料精製
382.5陸ドクII以降
425核技術

研究補正

全ての研究に補正がかかるものには例として以下のものがある。

貿易法
自由貿易+10%
輸出重視+5%
輸出制限+1%
(閉鎖経済)0%
計算機・コンピューター技術
電子機械工学+3%
機械式計算機+4%
計算機+5%
改良型計算機+8%
発展型計算機+8%
核技術
原子力研究+4%
NF(研究速度補正に関連するものは国民精神絡みが多い)
イギリス:植民地エリートの奨励-5%
ソビエト:進歩賛美-5%
難易度
+15%
新兵+7%
(一般兵)0%
ベテラン-15%
-30%

この他、日本が初期から保有している軍国主義等、国民精神で研究速度に影響を及ぼすものもある。

特定の研究に補正がかかるものには以下のものがある。
複数補正がある場合スタックする(?)。

研究先行補正:+200% / 年
一年先の研究を行う場合、研究速度が1/3になり、二年先の研究を行う場合、初年1/5、翌年1/3のようになる。

研究ボーナス:国家方針やノモンハンなどの一部のイベントで得られる補正。大抵-50%もしくは研究先行補正を-100%
研究と生産:内政画面で研究機関、理論家を雇うことで-7%や-10%の補正
国民精神:特定の研究にバフ、デバフをかける国民精神も存在する。

選択できる研究について

ドクトリンは陸空海それぞれ一つのツリーしか選択できない。既に他のツリーを研究している場合変更できる。

研究一覧

データ集/研究/歩兵技術
データ集/研究/支援部隊技術
データ集/研究/砲兵技術
データ集/研究/戦車系技術
データ集/陸軍ドクトリン
データ集/海軍技術
データ集/海軍ドクトリン
データ集/空軍技術
データ集/空軍ドクトリン
データ集/研究/電子工学・核・ロケット技術
データ集/生産・建設技術

二者択一無視(ver 1.6.2→ver 1.7x以降不可能に)

+  ゲームバランスを著しく破壊します。→アップデートでver.1.7x以降は使用出来なくなりました。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 民主ドイツも6枠じゃなかったかな? -- 2019-04-01 (月) 11:59:46
  • イギリス領マラヤも初期3枠だけど、傀儡だったり日本に攻められやすかったりと6枠目指すのは厳しいと思われる...初期民需は資源輸出で不安定ながらも多いときは下手な小国よりはましになるが・・・ -- 2019-04-01 (月) 20:31:18
    • 1.6.2ではマラヤ初期2枠になってたからパラドの設定ミスだったのかも。それでもトルコは3枠のままなのは一体 -- 2019-04-17 (水) 10:29:54
      • 欧州に近いのと、最近まで大国(オスマン帝国)だったからじゃね? -- 2019-04-17 (水) 17:33:44
  • 全部の国でヴィシーフランスのマネごとができるぞ -- 2019-05-08 (水) 03:01:37
    • どうやって? -- 2019-05-08 (水) 10:37:59
      • 二者択一の研究を無視できるのがヴィシーの特徴だと思って、研究枠は増えないからあくまで真似事 -- 2019-05-08 (水) 10:44:44
  • 工業系両方取れるのは出力・建設数を大幅に稼げるから普通に強すぎる。ドクトリンは時間と研究時間短縮で経験値必要だけど分岐を両立したり火力優勢の一番最初だけ欲しいって時は非常に有効 -- 2019-05-08 (水) 09:22:56
    • もう工業系の会社一択だな -- 2019-05-08 (水) 12:10:29
    • ドクトリンの途中の分岐も両方とれるかも。機動戦で人的を稼いだり、人海戦術で歩兵戦闘幅-を2tu -- 2019-05-08 (水) 15:07:10
      • 途中送信失礼、人海戦術で歩兵戦闘幅マイナスを2つとって歩兵戦闘幅がさらに減るから面白い師団構成ができそう -- 2019-05-08 (水) 15:08:13
  • 特化理論家を雇うメリットが強くなった一方汎用を選ぶメリットも強くなった -- 2019-05-08 (水) 12:22:34
  • ドクトリンみたいに三択、四択の時は二択無視を使っても、二つまでしか同時研究出来ないんですかね?中止しますか?のウインドウが上書きされちゃって一つしか開かないし。 -- 2019-05-22 (水) 19:26:56
    • おそらく、やりたいならヴィシーフランス使ってください -- 2019-05-22 (水) 19:41:23
    • ですよね。まぁドクトリンを三つも四つも進められる程研究に余裕無いし、二つで充分過ぎるくらいですね。 -- 2019-05-23 (木) 07:44:02
  • 流石に二択無視の技、ver.1.7で修正入るみたいですね。試してみたい方々は今のうちに〜。 -- 2019-05-24 (金) 00:22:20
  • 。航空機や装甲車両みたいに、艦艇研究社にも信頼性プラス効果がついて欲しいよな。ジェネリック造船会社と呉工廠やニューポート・ニューズの設計が完成度同じっていうのはどうも納得いかん。 -- 2019-06-03 (月) 20:42:16
  • ドイツが最終5枠となっていたのを修正しました -- 2019-11-30 (土) 08:55:25
  • 研究爆弾って記載していいの? -- 2020-03-10 (火) 01:40:54
    • 良いと思います -- 2020-03-10 (火) 01:51:19
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-26 (木) 19:25:15