データ集

海軍ドクトリンとは

海軍ドクトリンは海戦に関するドクトリンです。
史実のそれぞれの国の海戦に関する考えを反映し、三種類あります。
なお、艦船は「空母」、「主力艦」(戦艦・巡洋戦艦・重巡洋艦)、「護衛艦」(軽巡洋艦・駆逐艦)、「潜水艦」と分類することができます。

+  ドクトリンツリー全体図
  • 艦隊保全主義
    艦隊決戦向けのドクトリンで、主力艦の戦闘効率と護衛艦の護衛効率にボーナスがあります。
    艦隊は積極的な戦闘は避けつつ、極めて好都合な状況であれば決戦を挑みます。また輸送船団の護衛に最も向いたドクトリンでもあります。
    ただし空母が強化されないので、効率が強化されていない艦上機では十分な戦果が得られません。
    敵が基地攻撃持ちの場合、艦隊防空が強化されているので簡単には負けはしませんが、有効射程の差から突き入る空きを得にくいので勝てません。
    対潜水艦戦闘では無類の強さを誇り、貿易阻止へのカウンターパートとして有効です。我々の強大な艦隊の存在が、敵の好戦的な海上作戦を未然に防ぐでしょう。
  • 貿易阻止
    船団襲撃に特化したドクトリンで、輸送艦への襲撃効率や水上艦の被発見度合いにボーナスがあります。
    逸早く敵船団を見つけて空かさず沈めます。輸送艦を叩いたら反撃を受ける前に離脱します。
    水上艦の被発見度合いを減じており、敵艦隊へ先手を打って出るには最適です。しかし護衛効率は強化されておらず、護衛任務には向きません。
    潜水艦が大幅に強化されるものの、駆逐艦に弱い事に変わりないので敵いません。艦隊保全主義持ちの駆逐艦が相手の場合はまず助かりません。
    最後まで研究し終えると、空母がそこそこ強化されるので基地攻撃へのカウンターパートとして機能します。
    敵攻撃隊を防いでいるうちに、隠密性の高い主力艦で斬り込ませれば、敵艦隊に大出血を強いるでしょう。
  • 基地攻撃
    機動部隊の編成に向いたドクトリンで、空母の運用に特化したボーナスを得ます。
    強化された空母と攻撃隊は絶大かつ一方的な攻撃力で遠距離から敵艦隊を叩きます。取り逃した敵は軍港ごとを襲撃して艦隊を立て直す合間を与えません。
    これにより、少数の海と圧倒的な数の空によって大洋を我が物に出来るでしょう。
    主力艦は消耗品でしかありません。強化されないので戦力としては当てにならず、艦隊の盾として割り切るか、数で押しきりましょう。
    艦上機による攻撃は一回あたりの戦闘時間が短いので、被発見度合いを低下させる貿易阻止では分が悪く、懐への接敵を許してしまいます。
    艦上機による攻撃は艦砲よりも有効射程が長いので、戦艦を主力とする艦隊保全主義持ちの艦隊相手であれば一方的に攻撃出来ます。
    ただし、どちらが相手であっても対抗するにはより多くの艦上機と護衛艦が必要です。

大国でプレイする場合は、空母が造れてかつ十分な数の護衛艦と艦上機を生産できるなら運用効率の上がる基地攻撃を、難しいようであれば他の2つから海軍の運用目的に合わせて選んでください。
中小国でプレイする場合は、主力艦を十分に揃えられるだけの生産力があるなら打撃力のある艦隊保全主義を、主力艦を少数造るのが精一杯なようなら被発見度合いを低下させる貿易阻止を選択すると良いでしょう。

Ver.1.3.x時点では潜水艦の弱体化が著しく、現状では艦隊保全主義でなくとも一度補足すれば容易く駆除出来てしまうので、船団護衛目的のみで艦隊保全主義を選ぶのは悪手です。
また貿易阻止であっても軽巡洋艦にさえ撃退されてしまうほどに脆弱な為、潜水艦は当てにしないほうがいいかもしれません。

  • 1936年国別ドクトリン
    ドクトリン
    艦隊保全主義イギリスとイギリス連邦の国、フランス、中国、イタリア、ソビエト
    貿易阻止ドイツ
    基地攻撃日本、アメリカ

各ツリーの補正値合計

名称CV 空母BB 戦艦BC 巡洋戦艦CA 重巡洋艦CL 軽巡洋艦DD 駆逐艦SS 潜水艦全体
艦隊保全主義指揮統制率+30
潜水艦探知+50%
指揮統制率+60指揮統制率+40指揮統制率+40指揮統制率+10
海上探知+10%
潜水艦探知+15%
指揮統制率+50
海上探知+10%
潜水艦探知+40%
指揮統制率+60
海上探知+25%
潜水艦探知+10%
襲撃連携+20%
護衛効率+45%
艦載機出撃効率+30%
魚雷の発見確率-15%
主力艦攻撃+10%
主力艦装甲+10%
移動による指揮統制率の減少-20%
海軍の機雷敷設効率+20%
海軍対空攻撃+10%
貿易阻止指揮統制率+60指揮統制率+50
海上探知+25%
海上の視認性-25%
襲撃連携+50%
指揮統制率+40
海上探知+30%
海上の視認性-20%
襲撃連携+50%
指揮統制率+40
海上探知+30%
海上の視認性-10%
襲撃連携+50%
指揮統制率+30
海上探知+30%
海上の視認性-10%
襲撃連携+50%
指揮統制率+10
潜水艦探知+5%
指揮統制率+50
海上探知+50%
襲撃連携+50%
耐久+10%
護衛効率+5%
艦載機出撃効率+30%
魚雷の発見確率-20%
主力艦装甲+10%
移動による指揮統制率の減少-20%
対艦照準力+20%
敵艦隊サイズペナルティー+10%
潜水艦攻撃+10%
基地攻撃指揮統制率+120
潜水艦探知+25%
指揮統制率+20指揮統制率+60
潜水艦探知+25%
指揮統制率+50
潜水艦探知+25%
指揮統制率+40
海上探知+25%
襲撃連携+15%
護衛効率+30%
艦載機出撃効率+50%
魚雷の発見確率-15%
主力艦装甲+10%
対艦照準力+40%
港湾爆撃+50%
空母過積載-20%
艦載機による対艦攻撃機動性+10%

艦隊保全主義

+  ← 開く

貿易阻止

+  ← 開く

基地攻撃

+  ← 開く

ゲーム中のドクトリン用語

+  一覧

ゲーム中の艦船用語

  • 沿岸砲撃
    任務中、海洋プロヴィンスに隣接する地域で行われる陸戦を支援する沿岸砲撃の能力を示します。
  • 敵発見の効率性
    艦船の索敵性について、各艦の敵発見の効率性を向上させます
  • 射程距離
    艦の主砲射程距離
  • 回避力
    巧みな操縦による艦艇の敵の砲撃回避能力。攻撃回避確率を計算する際は、攻撃側と被攻撃側の回避力を比較します。そのため、高い回避力があれば、回避的な目標に攻撃を良く命中させることも可能です。
  • 雷撃
    艦の魚雷による攻撃ダメージ量
  • 爆雷
    艦の爆雷による攻撃ダメージ量
  • 艦砲火力
    艦砲の口径による敵艦への打撃力
  • 対空
    艦の対空火器による攻撃ダメージ量
  • 対空照準
    艦の対空火器が持つ敵機照準能力
  • 港の占有量
    艦の入港時に必要な港の容量
  • 最高速度
    高速な艦艇ほど追跡から逃げ切るのが容易です。また艦隊が集中した際、ポジションへ高速に移動できるのと同様に、理想的な砲撃距離へも高速に接近できます。
  • 行動範囲
    艦艇の作戦行動半径は、艦内の燃料や食糧の貯蔵容量による、最も近い友好的な海軍基地から行動可能な最大距離を意味します。
  • 装甲
    敵戦力の貫徹能力より高い装甲を持つ場合、ダメージを軽減し、戦闘でより自由に行動することが可能です。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 沿岸で艦隊囮に対艦で仕留めるなら貿易阻止さいつよだな。取得優先は左ルートの視認下げるやつ。 -- 2018-08-31 (金) 10:41:23
  • ↑2 AI直されるとイギリスに苦しむドイツイタリアプレイヤーが… -- 2018-08-31 (金) 10:44:40
  • 空母過密-50の効果がよく分かりません。作戦効率の低下度合を抑えるってことですが、搭載数100に100載せて作戦効率低下ゼロと、100に200載せて作戦効率低下-50だと、計算上はどちらが良いんでしょうか? -- 2018-12-07 (金) 15:56:40
    • 海戦でも陸戦でも戦いに参加出来る航空機は上限があって、海戦の場合は超えると本来の性能を発揮できなくなる。陸戦と違うのは効率が落ちるだけで数が多い方が有利ではあるということ。最大効率である空母4隻の空母機動艦隊より空母20隻の空母機動艦隊の方が強い。でも効率は落ちる。 -- 2020-01-28 (火) 14:10:35
  • 艦隊の行動範囲ってどういう計算になってるんでしょうか。駆逐艦だけの艦隊より、航続距離の長い主力艦と混ぜた艦隊の方が作戦範囲が広いという事は、艦隊の平均値? -- 2019-01-07 (月) 15:54:19
  • お察しの通り艦隊の平均値です.燃料の融通でもしてるのかな? -- 2019-01-10 (木) 15:38:28
  • 当時は戦艦などの燃料搭載量の多い船から駆逐艦などの小型艦に燃料を補給するのは珍しいことじゃない -- 2019-04-24 (水) 23:28:33
  • 圧倒的な艦隊戦力があるなら艦隊保全主義、圧倒的戦力且つ空母が多いなら基地攻撃、少ない艦隊で戦うなら貿易阻止って認識でよいかしら? -- 2019-09-11 (水) 23:28:41
  • 圧倒的な艦隊戦力があるなら艦隊保全主義、圧倒的戦力且つ空母が多いなら基地攻撃、少ない艦隊で戦うなら貿易阻止って認識でよいかしら? -- 2019-09-11 (水) 23:29:55
  • 艦隊保全主義は主力艦による艦隊決戦と水雷戦隊による漸減作戦、潜水艦による機雷封鎖というオーソドックスで初心者向け。貿易阻止は決戦そのものを避けて潜水艦による一方的な攻撃と水上艦を含む艦隊で通商破壊を行うテクニックや管理リソースが多い上級者向け。基地攻撃は空母と空軍による攻撃を行う超icを敵に叩きつける特殊な状況向け。 -- 2019-09-12 (木) 15:00:18
  • 陸ドクで近いのは艦隊保全は大規模、貿易阻止は大量突撃、基地攻撃は機動戦みたいなイメージ -- 2019-09-12 (木) 15:03:23
お名前:

添付ファイル: file海ドク全体図.png 430件 [詳細] file海軍ドクトリン.png 24件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-26 (木) 19:21:12