データ集

DLC特徴紹介

主要拡張の特徴を紹介する纏めページです。
間違い、抜け等あればコメント欄にて指摘していただくか直接編集していただければ幸いです。

ココを見て買いたくなったらどうぞここから
https://store.steampowered.com/app/394360/Hearts_of_Iron_IV/?l=japanese

Together for Victory

TFV.jpg
  • カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス領インド帝国、南アフリカに新たな国家方針と、多種多様なイベントが追加される。
  • 歴代HoIシリーズにあった傀儡国システムが新たなシステムに置き換えられ、従属国に対し工場などの施設の建造・軍の徴募・最終的には併合することなども可能になる。
  • 完全に領有している(その領土を巡って戦争中ではない)領土から、傀儡国を作成可能に。
  • 継続方針に「技術の共有」と「従属国の抑制(or自治権の上昇)」が追加される。
  • 他国に対しレンドリース要請が可能になる。
  • 新たに先鋒コマンドが使用可能になる。
  • イギリス連邦諸国、及び一部の国は国家方針で技術の共有が可能になる。
  • 陸戦ログにある2つのタブが利用可能になり、敵味方の装備の損失・戦闘に参加した師団テンプレートを表示される。
  • 米・英・独・ソ・日・仏・伊の大国と、中国、スペイン、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドの軍隊に各国語での音声が追加される。

総評

最初に発表されたDLC。
固有NFが追加される英連邦は、英連邦プレイでない限りあまり関係ない。
傀儡国のマネジメント強化が最も重要で、このDLCを必須たらしめているもの。
これがないと併合→傀儡国として独立、などのアクションが出来ない他、
傀儡国を併合する術がない(TfVがあれば自治度を下げる方法が使える)などかなり不便。

Death or Dishonor

DoD.jpg
  • 新たにチェコスロバキア、ハンガリー、ルーマニア、ユーゴスラビアに独自の国家方針と多くのイベント、ユーゴスラビアを除いて各国の兵士に音声が追加される。
  • 古くなった装備の変換が可能になる。
  • 新しい音楽が3曲追加される。
  • ファシスト国家に独自の従属国システムが追加され、戦争をしやすくしたり統治を楽にしたりする。
  • 他国にライセンス生産の許可を求めることも可能になる。

総評

TfVと比べると重要度は薄い。
ライセンス生産は魅力的だが、必須ではない。
ただ、追加される固有NFにはかなり力が入っているため、東欧国家でプレイする場合はぜひ。

Waking the Tiger

WtT.png
  • 中華民国・中国共産党・満州国に新規の国家方針が、軍閥には共通の国家方針が追加される。
  • 日本の国家方針に民主化ルートと共産化ルートが追加され、ドイツの国家方針にはドイツ帝国復活ルートと帝国復活後に民主化するルートが追加される。
  • 日本(ファシズム)と満州(ファシズムor中道)が宗主国の際、固有の自治システムの追加(TfVかDoD、もしくはその両方が必要)
  • 指揮力によって司令官に特性を追加したり、アビリティを使うことができるようになる。
  • ディシジョンに多くのフレーバー・探査・特別計画が追加される。
  • 航空隊を義勇軍として送れるようになったり、輸送機による物資の空輸、戦略爆撃に優先目標を定めることが可能になる。
  • 気候順応時にユニットの服装が変化する。
  • 敵国を降伏させずに、戦闘終了時に装備の鹵獲が可能になる。
  • 不必要な装備を破棄することが可能になる。
  • 駐在武官を派遣をすることが可能になる。
  • 師団が統合可能になる。
  • 米・英・独・仏に史実の軍記章が追加される。
  • 一部国家に国家形成のディシジョンが追加
  • ミニマップが追加される。
  • 新しい音楽が3曲追加される。

総評 

アジア(特に日中戦争)に特化したDLC。アジアではないがドイツにもNFが追加される。
ローマ帝国などの国家形成も、このDLCが必要。

Man the Guns

MtG.jpeg
  • 新たな国家方針:アメリカが南部連合を復活させ新たな内戦を引き起こす選択肢が追加、イギリス・オランダ・メキシコも新たな国家方針追加。
  • 艦艇の設計:モジュール選択搭載式の艦偵設計が追加される。
  • 提督の特性とスキル:提督も特性を追加したり、アビリティを使うことができるようになる。
  • 亡命政府:民主主義陣営において、降伏した陣営参加国が亡命政府を作り、戦争を継続する。戦争参加の積極性やロビー活動により政府の正当性を得ると、亡命師団や亡命航空隊、亡命軍司令官などのボーナスが得られる。
  • 海上封鎖:
  • 輸送網の管理:海上輸送で船団が通過しない海域を設定することで、輸送網を操作することができる。
  • 海軍条約:海軍主力艦の所有量による宣戦目標の追加や各大型艦種毎の最大生産コストが設定される。条約内の艦船建造や排水量をごまかす工作によるコスト超過など、当時の海軍事情をシミュレートする。
  • 外交:入港権の追加
  • 水陸両用車水陸両用の装甲車・戦車の追加。
  • 新しい音楽が追加。
  • カスタムゲームルールにゲームのセットアップ(植民状態や分裂状態の設定)を追加。

総評

艦船カスタマイズなど、海軍に特化したDLC。
海戦を重視したい人にはお勧め。だが決して必須ではない。

La Résistance

  • 発売日不明、以下開発者日記で判明している情報
  • 新たな国家方針:フランスとスペインに新たな国家方針追加。
  • 新たな要素:スパイ
  • レジスタンスシステムの変更

総評

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • WtTでディシジョン・MtGで燃料システムとDLCやバージョンアップでHoI3の要素も取り入れられてるような気がする。今後のバージョンアップも期待 -- 2019-04-23 (火) 12:32:12
  • マルチプレイ時ホストがDLCを導入済みならクライアント側も反映されると書かれていることが多いのですが、実際は機能が使えなかったり全く反映されていなかったりします。それらをまとめたページはないでしょうか -- 2019-06-24 (月) 04:58:10
  • 現在本体は60%DLCは50%セール中!7/10日まで、急げ! -- 2019-06-26 (水) 14:38:20
  • さすがにMan the Guns等の最新DLCはまだなのでよろしく。 -- 2019-06-26 (水) 14:40:14
  • 今なら30%割引セール! -- 2019-10-18 (金) 21:27:58
  • La resistance来ましたね -- 2019-10-20 (日) 02:01:09
    • イタリアも今回一緒にやるもんだと思ってたけどなさそうね -- 2019-10-20 (日) 21:22:36
      • 次回か次々回でトルコやギリシャと一緒にイタリアのNFも更新されると信じたい… -- 2019-10-21 (月) 03:09:31
  • https://hoihoi4.com/devdiary/la-resistance/ -- 2019-10-24 (木) 20:37:32
    • 次アプデ情報 -- 2019-10-24 (木) 20:37:42
  • DLC情報読んでたらHoI2のスパイやパルチザン支援を思い出した。戦闘系は偵察中隊や暗号系の研究で変わってくるのかな? -- 2019-11-25 (月) 14:01:10
  • hoi4というよりパラド関連商品セール中12/4まで -- 2019-11-28 (木) 00:02:39
  • La Résistance の欄を追加しといた -- 2019-11-28 (木) 00:08:16
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-28 (木) 00:07:43