国家形成

DLC「WtT」が必要。対象国家が完全に独立している状態で必要領土すべてを領有か占領すると国家形成のディシジョンが実行可能になる。必要領土を含むいくつかの州が中核州になり人的資源や建築スロットをフルに使用することができるようになる。
また国家形成で変更される奇抜な国の色はこのゲームを作成している「Paradox Interactive」が開発した「Europa Universalis IV」から取られている。

ver1.10.3現在1.10で変更された州の周りの処理が正しくないのか最初から中核州じゃないと中核州にならないことがある。
・ピレネー=アトランティック
・ザラ
・コソボ
・ヘルツェゴビナ
・セルビア南部
・イスタンブル
・アマスィヤ
・ハタイ
・ヴァン

アラビア統一

アラビア.png
民主主義共産主義ファシスト中道主義
アラビア連邦アラブ社会主義共和国連合アラビア帝国アラビア
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
イエメン
イラク
エジプト
オマーン
サウジアラビア
シリア(ハタイはいらない)
パレスチナ
ヨルダン
リビア
レバノン
イラク全土
サウジアラビア全土
モロッコ全土
アルジェリア全土
チュニジア全土
侵入不可地域以外のエジプトとリビア全土
スーダン領のスーダン以外の全土
パレスチナ(イスラエル)
ヨルダン
シリア
レバノン
クウェート
英領イエメン(アデン)
必要領土の全領土44.74M

見てわかる通り、中核化対象に対象国家であるイエメンとオマーン、アラブ人国家のカタールは無視される。

エジプト共和国第2代大統領のガマール・アブドゥル=ナーセルが樹立を試みたアラブ連合からか。なおアラブ人と関係ないイスラエル(ユダヤ人)では建国は不可。

オーストリア=ハンガリー帝国の復興

オーストリアハンガリー二重帝国.png
民主主義共産主義ファシスト中道主義
ドナウ連邦自治国家連合オーストリア=ハンガリー帝国オーストリア=ハンガリー
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
オーストリア
ハンガリー
チェコスロバキア
クロアチア
オーストリア全土
ハンガリー全土
チェコスロバキア全土
ルーマニア領のトランシルヴァニア全土
スロベニア
クロアチア全土
ボスニア・ヘルツェゴビナ全土
ユーゴスラビア領のヴォイヴォディナと西バナト
必要領土の全領土
ザラ
イストリア
南チロル
44.90M

ハンガリーは国家方針オーストリア=ハンガリー復古の取得後。

第一次大戦にも参加した、中欧の列強国。ハプスブルク家が統治する。
大戦に敗れた後、領土をバラバラに分解させられ消滅した。

オスマン帝国の再建 (BftB無し)

オスマン帝国.png
民主主義共産主義ファシスト中道主義
オスマン連邦オスマン社会主義共和国大オスマン主権国オスマン帝国
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
トルコイラク全土
シリア(レバノンも)全土
サウジアラビア領のヒジャーズ
イエメン(英領はいらない)
パレスチナ(イスラエル)
ヨルダン
クウェート
必要領土の全土
侵入不可地域以外のエジプトとリビア
チュニジア全土
45.23M

ビザンツ帝国を倒し、アナトリアおよびバルカンの覇者となった帝国。
古代帝国のイメージが強いが実はこのゲームの年代の20年くらい前まで存在していた。
最後は第一次大戦で敗れた結果、貧弱なオスマンを認めないケマル達が蜂起、スルタン(国王)が廃位され滅亡した。

なお昔はEU4からそのまま持ってきた黄緑色に変更されるのだが、今はブルガリアよりは鮮やかな緑となる。

オスマン帝国の再建 (BftB入り)

民主主義共産主義ファシスト中道主義
オスマン連邦オスマン社会主義共和国崇高なるオスマン国家オスマン・スルタン国
オスマン連邦オスマン社会主義共和国大オスマン主権国オスマン帝国
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
トルコNFで変化トルコ
拡張ディシジョンその1必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
ムエルリア州の再形成ブルガリア全土
アルバニア全土
ユーゴスラビア領のヴォイヴォディナと西バナト以外のセルビア全土、コソボ、マケドニア、モンテネグロ
エーゲ海諸島とクレタ以外のギリシャ全土
シリア(レバノンも)全土
シリア(レバノンも)全土以外の必要領土
モレア州、クレタ州、キプリ州の統合ギリシャ領のエーゲ海諸島とクレタ、ペロポネソス
イタリア領のドデカネス
キプロス
必要領土
拡張ディシジョンその2必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
ボスニア州の統合ユーゴスラビア領のボスニア、ヘルツェゴビナ、ダルマチア必要領土+ザラ
モルドバ州、ドナウ州の再設置ブゴヴィナとベッサラビア以外のルーマニア全土必要領土
ハレブ州の再設置シリア(レバノンがいらない)全土、そしてなぜかクウェートがいる。シリア全土(レバノンは無視)のみ
ベイルート州の再設置パレスチナ(イスラエル)
ヨルダン
レバノン
必要領土
バグダッド州の再設置イラク全土必要領土
ラシャ州の拡張クウェート
カタール
ヒジャーズ以外のサウジアラビア全土
アブダビ(アラブ首長国連邦)
必要領土+オマーン(宣戦布告権付き)
ジッダ州、ハベシュ州、イエメン州を統合するヒジャーズ
イエメン(英領も)全州
必要領土
エジプト総督領の統合アレクサンドリア以外のエジプト全土
スーダン領の北ダルフールとハルツーム
必要領土
トリポリタニア州の再設置リビア砂漠以外のリビア全土必要領土
チュニスおよびアルジェリア州を吸収チュニジア全土
アルジェリア砂漠以外のアルジェリア全土
必要領土

出現条件
その1 NF「イシュ銀行の再統合」を選択
その2 NF「政党の解禁」から始まるイベントでイスラム系民主支持の選択をすると、NF「多党制選挙を実施」でイスラム系民主主義の民主党を勝たせる。
その3 ケマリスト(ケマル主義者)が邪魔なのでディシジョンから弾圧し、イスラム勢力を支援します。
その4 NF「将校の粛清」でケマリストが蜂起します。同時にイベントでオスマン家の帰還を許可します。国名が全主義すべて「アナトリア臨時国」となり、国の色が独立マラヤ(マレー)と似たような、イギリス色(ピンク)を漂白剤につけたような薄いピンクとなる。
その5 NF「スルタンの帰還」でアブデュルメジト2世が元首となる。国名が「オスマン・スルタン国」となり、国の色がkaiserreichのオスマンよりは薄いピンクとなる。
その6 NF「マケドニア・サンジャクを取り戻す」で拡張ディシジョン(その1)が発動する。
その7 NF「没落帝国の再要求」で拡張ディシジョン(その2)が発動する。国名が「オスマン帝国」となり、国の色ブルガリアよりは鮮やかな緑となる。

神聖ローマ帝国の再生

神聖ローマ帝国.png
民主主義共産主義ファシスト中道主義
ローマ世俗連邦ローマ社会主義共和国国粋ローマ国神聖ローマ帝国
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
ドイツドイツ全土(ケーニヒスベルク及びエルムラント=マズーレンを除く)
オーストリア全土
スイス全土
オランダ本土全土
ベルギー本土全土
ルクセンブルク
フランス領のアルザス=ロレーヌ、サヴォイ
チェコスロヴァキア領のズデーテンラント、東ズデーテンラント、ボヘミア、モラヴィア
イタリア領のピエモンテ、ロンバルディア、南チロル、ヴェネト、エミリア・ロマーニャ、トスカーナ、イストリア
必要領土の全領土

この国家形成は必要領土の獲得のほかに以下の手順を踏まないと発生しない。

NF「カイザーの帰還」を完了させる。
▲イザーの返還をオランダが拒否するイベントが発生したらを選び、ヴィルヘルム3世を即位させる。基本は拒否しないがドイツの師団がオランダより少ないと確率が上がる模様。
ディシジョンで皇位継承法を改定し、女性の継承権を認める。
NF「日陰と同盟」を完了させる。
ゥ妊シジョンで英国の称号の回復を要求する。
Ρ儿颪承認するイベントでを選ぶとヴィルヘルム二世の末子(長女)のヴィクトリア・ルイーゼ・フォン・プロイセンが特使として先に向かう。そして英国が傍流含めドイツ王室全員を招待するためヒンデンブルク号で向かいます。すると案の定爆発してヴィクトリア以外が断絶しまう。結果的に国家元首がヴィクトリアになる。
Д妊シジョンで神聖ローマ帝国を復古する。

ヴィルヘルム2世を再び即位させようとするもオランダに拒否され肝心の皇帝が本国に居ないという事態になり、ヴィルヘルム3世が代わりに即位。
のイベントで継承法を近代化させたことで女性の皇位継承が可能に。
英国での王立式典に向かう途中ヒンデンブルグ号が爆発し、ヴィルヘルム3世とその一家が死亡。
そこでΔ離ぅ戰鵐箸料択により先んじて英国に出向いていたヴィクトリアだけが助かり、同時に継承権を持つ唯一の王族となった事で彼女が皇帝に…という流れである。

必要領土が多い上、運要素に左右されがちなので非常に難易度が高い。
△離ぅ戰鵐箸脳紊鯀ぶとオランダと戦争するはめになる上、神聖ローマ形成は不可能となってしまう。
(オランダに勝利するとヴィルヘルム2世が帰ってくる)
ゥぅリスからの評価が100必要。
Δ離ぅ戰鵐箸料阿縫劵鵐妊鵐屮襯姐罎爆発していると、ディシジョンで英国の称号の回復を要求が発動できない。
また、誤ってΔ了に下を選んでしまうとヴィクトリア共々王家全員爆死してしまい努力が無駄になる。なおこの場合マッケンゼンが国家元首として返り咲きます。
なお、史実方針をオフにしていると、イギリスがNFの進み方によっては陣営から離脱してしまいい鯀んでも何も起きなくなることがあるが、その場合はイギリスを誘って新たに陣営を作れば問題ない。

なおイベントで「傍流を含むドイツ帝室のほぼ全員が身罷られた」と書かれており、具体的にどこら辺の何人が吹き飛んだとは書かれていない。
もし支流のホーエンツォレルン=ジクマリンゲン家*1も全員参加し吹き飛んだとしよう、さらにヴィクトリアも吹き飛んだと考えた場合、断絶…と考えられるが実はホーエンツォレルン=ジクマリンゲン家に実は確定で生き残りがいる、ルーマニア王室だ。
継承権がどうなっているかは知らないが、2011年5月10日にミハイ1世が放棄するまで関係はあったのだ。つまりルーマニア王兼ドイツ皇帝を見られたかもしれないのだ。息子のミハイに王位を渡して*2田舎のルーマニアを捨てて都会のドイツに行くカロル2世…いやカール(キャロル?)1世が頭に浮かぶ…。息子のミハイ1世はミハイル(マイケル?)1世だろうか。なんにせよ正史はこの吹き飛んだ世界のマッケンゼンのみが知るだろう。

カルマル同盟の再興(スカンディナヴィア)

カルマル同盟.png
民主主義共産主義ファシスト中道主義
スカンディナヴィアスカンディナヴィア社会主義国スカンディナヴィア帝国スカンディナヴィア王国
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
スウェーデン
デンマーク
ノルウェー
スウェーデン全土
デンマーク本島の全土
ノルウェー全土
必要領土の全土12.91M

国旗の元ネタは1397年にデンマーク・ノルウェー・スウェーデンの3王国間で締結された同盟。ただし国名はスカンディナヴィア半島から名前が取られている。

北欧統一宣言(北欧評議会)

北欧評議会.png
民主主義共産主義ファシスト中道主義
北欧評議会北欧社会主義国北欧帝国北欧同盟
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
スウェーデン
デンマーク
ノルウェー
フィンランド
スウェーデン全土
デンマーク全土
ノルウェー全土
フィンランド全土
フィンランド領のペツァモ、サッラ、カレリア以外の必要領土の全土16.58M

国名及び国旗の元ネタは、1952年に北欧諸国の政策統一を目指して設立された北欧理事会。

大ドイツ国の宣言

なぜかディシジョン画像が神聖ローマ帝国の使いまわしである。

民主主義共産主義ファシスト中道主義
ドイツ共和国ドイツ社会主義共和国大ドイツ国ドイツ王国
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
ドイツドイツ全土
パリ
レニングラード
スターリングラード
中核化無し

ヒトラーが提唱したゲルマン民族至上主義国家。
なお、この国に変化すると首都名がベルリンからGermaniaに変わる。
またイベントで「ヴェルトクリーク(世界大戦)退役軍人協会」からスターングラードがHindenburgに、レニングラードがLudendorffにするように提案される。断ると安定度-5%。どちらもWW1の英雄である。(なおヒトラーとの関係は劣悪である。)

連邦共和国の再建(中央アメリカ)

中央アメリカ.png
民主主義共産主義ファシスト中道主義
中央アメリカ合衆国中央アメリカ社会主義国中央アメリカ帝国中央アメリカ連邦共和国
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
エルサルバドル
グアテマラ
コスタリカ
ニカラグア
ホンジュラス
エルサルバドル
グアテマラ
コスタリカ
ニカラグア
ホンジュラス
必要領土の全土
イギリス領ホンジュラス(ベリーズ)
5.3M

1823年〜1839年という短期間だけ存在した中央アメリカ連邦共和国が元ネタ。

ロンドン条約の破棄(ネーデルラント)

ネーデルラント.png
民主主義共産主義ファシスト中道主義
ネーデルラント連合王国ベネルクス社会主義国レオ・ベルギクス連合州
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
オランダ全本土
ベルギー全本土
ルクセンブルク
必要領土の全土16.36M

1815年〜1839年という僅かな期間だけ存在したネーデルラント連合王国が元ネタ。ただし1830年にベルギー独立革命が起きており、同年周辺諸国がこれを認めていたため。ほぼオランダが負けを認めなかっただけである。

バルト諸国の統一

バルト諸国.png
民主主義共産主義ファシスト中道主義
バルト連邦バルト社会主義共和国バルト統一国バルト会議
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
エストニア
ラトビア
リトアニア
エストニア全土
ラトビア全土
リトアニア全土(実はメーメルは要らない)
必要領土の全土5.21M

元ネタはWW1で起きたロシア革命のゴタゴタで、ドイツの支援の元誕生したバルト連合公国。結局ドイツも負けたため崩壊したが。なおこの場合リトアニアは含まれていない。

ビュザンティオンの復興 (BftB無し)

ビザンツ帝国.png
民主主義共産主義ファシスト中道主義
東ローマ民主共和国ビザンツ・コミューンビザンツ帝国ビュザンティオン
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
ギリシャトルコ全土(フランス領のハタイも)
ブルガリア全土
アルバニア全土
ユーゴスラビア全土
ルーマニア南部:バナト、オルテニア、ムンテニア、ドブルジャ
必要領土の全土49.21M
拡張ディシジョン必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
イタリアでの勝利サルデーニャ以外のイタリア本土+ザラ必要領土
レバントでの勝利シリア全土
レバノン
ヨルダン
パレスチナ(イスラエル)
エジプト領のシナイ
必要領土
エジプトとチュニスでの勝利進入不可地域以外のエジプト全土
進入不可地域以外のリビア全土
チュニジア全土
必要領土

かつてこの地域に存在したビザンツ帝国が元ネタ。
形成すると、ギリシャがビザンティウムに名称変更され、首都がイスタンブールに移ったうえでコンスタンティノープルに変更される。
なお、ビュザンティオンとはイスタンブールの旧名である
(コンスタンティノープルより更に前)
なおビザンツ形成を先にやらずとも拡張ディシジョンをできる。

ビュザンティオンの復興 (BftB入り)

民主主義共産主義ファシスト中道主義
東ローマ民主共和国ビザンツ・コミューンビザンツ帝国ビュザンティオン
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
ギリシャトルコ全土(ハタイは要らない)必要領土の全土
拡張ディシジョン必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
バルカン半島への凱旋ユーゴスラビア全土
ルーマニア領のバナト、オルテニア、ムンテニア、ドブルジャ、ベッサラビア南部
必要領土
イタリアでの勝利サルデーニャ以外のイタリア本土+ザラ必要領土
レバントでの勝利シリア全土
レバノン
ヨルダン
パレスチナ(イスラエル)
エジプト領のシナイ
必要領土
エジプトとチュニスでの勝利進入不可地域以外のエジプト全土
進入不可地域以外のリビア全土
チュニジア全土
必要領土

出現条件
その1 ディシジョンから王を軟禁して共和派を勝たせた後にNF「君主主義者へ譲歩」を選択
その2 NF「アナトリアの難民」でEEE(ファシスト団体)を支持
その3 NF「メガリ・イデアの復興」を選択するも失敗
その4 その前後にイベントでファシスト化する、場合によっては内戦を起こす。
その5 NF「ビザンツ式軍管区制」で出現

なおビザンツ形成を先にやらずとも拡張ディシジョンをできる。

ペルシア帝国の再建

ペルシャ.png
民主主義共産主義ファシスト中道主義
キュロス連邦中東社会主義共和国ペルシア帝国ペルシア
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
アフガニスタン
イラン
イラン全土
イラク全土
トルコ全土
アフガニスタン全土
イタリア領のドデカネス
シリア(レバノン)全土
クウェート
パレスチナ(イスラエル)
ヨルダン
侵入不可地域以外のエジプト
リビア領のベンガジ、デルナ、キレナイカ
必要領土の全土60.12M

現在のイラン・アフガニスタン地域に存在した王朝・ペルシアが元ネタ。
ちなみにキュロスとはアケメネス朝ペルシアの初代国王の名である。

ボリバルの遺産の復興(グラン・コロンビア)

ボリバル.png
民主主義共産主義ファシスト中道主義
グラン・コロンビア赤化コロンビアボリバル帝国ヌエバ・グラナダ
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
エクアドル
コロンビア
パナマ
ベネズエラ
ペルー
ペルー領のパスタサ及びロレト
ベネズエラ全土
エクアドル全土
コロンビア全土
パナマ(運河はいらない)
必要領土の全土
パナマ運河
キュラソー
ガイアナ
14.22M

ボリバルとは全南アメリカの英雄にして解放者であるシモン・ボリバルの事である。
グラン・コロンビアの元ネタは昔のコロンビアの国名
(ベネズエラ・エクアドルが独立したため崩壊)
グラナダはその時グラン・コロンビアから独立したヌエバ・グラナダ共和国から。

共和国の再建(ポーランド=リトアニア)

ポーランド・リトアニア共和国.png
民主主義共産主義ファシスト中道主義
ポーランド=リトアニア連邦ポーランド=リトアニア社会主義共和国ポーランド=リトアニア帝国ポーランド=リトアニア共和国
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
ポーランド
リトアニア
ポーランド全土(ダンツィヒは要らない)
リトアニア全土(メーメルは要らない)
必要領土の全土
ドイツ領のケーニヒスベルク及びエルムラント=マズーレン
エストニア全土
ベラルーシ全土
ウクライナ領のフメリヌィーツィクィイ、ジトームィル、ヴィーンヌィツァ、キエフ、チェルカースィ、チェルニゴフ、ポルタヴァ
ソビエト連邦領のスモレンスク、ロスラヴリ
59.11M

近世に存在した東欧最強の「共和国」。王国であって共和国でもある。通称コモンウェルス
神聖ローマ帝国やオスマン帝国にも対抗可能なほどの強さを誇ったが徐々に衰退を始め、
最後はプロイセン王国(のちのドイツ)・ロシア帝国・オーストリア帝国により三回の段階を踏み分割されて消滅した。
広義のポーランド分割として、ナポレオン・ボナパルトによって作られたワルシャワ公国をプロイセンとロシア帝国によって分割された事と、Hoi4でよくみるドイツとソ連での分割である。

ポーランドプレイならばリトアニアを併合するのは非常に簡単であるし、
形成直後の領土以外も中核州になるのでかなり有用な国家形成である。

制海国家の再建(マジャパヒト)

マジャパヒト.png
民主主義共産主義ファシスト中道主義
大インドネシア連合マジャパピト民主社会主義共和国マジャパヒト帝国マジャパヒト制海国
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
イギリス領マラヤ
オランダ領東インド
インドネシア全土
マラヤ全土
必要領土の全土64.61M

マジャパヒトとはジャワ島北部に存在した王国である。
制海国とは、恐らくマジャパヒト王国がマラッカ王国にマラッカ海峡などの制海権を抑えられ滅亡したことからきている。

ジンバブエ帝国の再建(ムタパ)

ムタパ.png
民主主義共産主義ファシスト中道主義
ムタパムタパ社会主義国大ジンバブエムタパ王国
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
ジンバブエ
南アフリカ(+ナミビア)
モザンビーク
ボツワナ
ジンバブエ
ベチュアナランド
南アフリカ
南西アフリカ
モザンビーク
必要領土の全土18.27M

ムタパとはアフリカ南東部に存在した王国である。
なお、大ジンバブエとはそれよりさらに昔にアフリカに存在したと言われる大ジンバブエ王国から取られていると思われる。

ラタナコーシンの伝統の強化(ラッタナコーシン)

ラッタナコーシン.png
民主主義共産主義ファシスト中道主義
ラッタナコーシン連邦ラッタナコーシン社会主義国ラッタナコーシン帝国ラッタナコーシン王国
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
シャムカンボジア
ラオス
必要領土20.9M

ラッタナコーシンとは島の名であり、現タイ王朝の王宮があるところである。
この王朝は島の名を取ってラッタナコーシン王朝とも呼ばれている。

欧州統一の実現(ヨーロッパ連合)

EU.png
民主主義共産主義ファシスト中道主義
ヨーロッパ連合ヨーロッパ・コミューンヨーロッパ世界覇権国ヨーロッパ連合王国
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
イギリス※
フランス
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
ドイツ
イタリア
イタリア全本土(ザラも必要)
オランダ全土
ドイツ全土
フランス全本土
ベルギー全本土
ルクセンブルク
必要領土の全土147.04M

EU、と言えば分かるだろう。
一旦民主主義化しないと形成できないので注意。

ドイツの場合NF『ヒトラーへの反抗』を取得前に必要領土を併合し、
民主化ルートで政変すればディシジョン選択可能(ドイツはイデオロギー動揺対処が高いため閣僚による政体変更が事実上不可。NF『ラインラント進駐』を選択すると閣僚で民主化出来ない)。

※イギリスの場合、政体がファシストかつ元首がオズワルド・モズレーである場合のみ、
NF『帝国連邦』を完了することでヨーロッパ連合のディシジョンがアンロックされる。
この場合、国名と国土の色は据え置きである。
併合対象を国家タグによって識別しているため、理論上は北アメリカ自治領(カナダ)、ポリネシア(ニュージーランド)、ムタパ(南アフリカ)を先んじて併合しておくことで初期中核州人口は350Mに達し、HOI4中最大クラスの国家となる。
(単純な中核州人口であれば満州や台湾、各租借地を含む統一中華は490M近い)

なお、ヨーロッパ・コミューンの英語名はEurope Commune であるため略すとECになってしまう
(本来のECはEurope Community(ヨーロッパ共同体)の略)

ローマの野望の実現(ローマ帝国)

ローマ帝国.png
民主主義共産主義ファシスト中道主義
共和制ローマローマ・プロレタリア・コミューンローマ帝国ローマ王国
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
イタリアアルバニア全土
ユーゴスラビア全土
ギリシャ全土
ブルガリア全土
トルコ全土
イラク全土
スイス全土
スペイン(ジブラルタルも)及びポルトガルのイベリア半島部分全部
ベルギー本土
フランス本土+コルシカ
ハンガリー領のアルフェルド
ルーマニア領のトランシルヴァニア部分全部
ルーマニア領のオルテニア、ムンテニア、ドブルジャ
オーストリア領のチロル
オランダ本土のホラント、ブラバント
マラケシュ以外のモロッコ全土
アルジェリア全土
チュニジア全土
リビア全土
エジプト全土
パレスチナ(イスラエル)
ヨルダン
シリア
レバノン
クウェート
キプロス
マルタ
必要領土全て+スコットランド以外のブリテン島全域263.62M

そのまんま、ローマ帝国が元ネタ。
神聖ローマ帝国とは異なりこちらは紀元前にあった大ローマの事を指す。
なお、形成時の政体がファシストだった場合なぜかベニート・ムッソリーニがアウグストゥス・ムッソリーニに改名し、肖像画も月桂冠を被ったものに変わる。
260Mというとんでもない人的資源に加え多数の建設スロットが手に入り、世界を相手に戦うことが出来るが、ローマ帝国完成時には決着がついているであろう。
指導者名が本当に変わってしまうため特定のNFやディシジョンなどにある「イタリアの指導者がベニート・ムッソリーニである」という条件を満たさなくなってしまうので注意。*3

統一ポリネシア

なぜか国家形成ディシジョンの画像がアラビアの物である。

民主主義共産主義ファシスト中道主義
太平洋連邦オセアニア人民社会主義共和国ポリネシア帝国ポリネシア連合王国
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
ニュージーランド
ハワイ
サモア
タヒチ
ソロモン諸島
マリアナ連邦
ミクロネシア連邦
メラネシア連邦
北島
ハワイ
カロリン諸島
グアム
タヒチ
サイパン
南島
サモア
必要領土+台湾+硫黄島+メラネシア連邦全土+ソロモン諸島

なお国家形成には珍しく傀儡でも(自治領に限るが)国家形成ができる。

ムーアの復興(アル=アンダルス)

なぜか国家形成ディシジョンの画像がアラビアの物である。(まあ最終的に勢力圏へ収まるのだが。)

民主主義共産主義ファシスト中道主義
アル=アンダルス・イスラム共和国アンダルシア人民共和国コルドバ・カリフ国アル=アンダルス
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
リビア
チュニジア
アルジェリア
サハラ・アラブ共和国
モロッコ
アル=アンダルス
(スペインカスタムAIで「11月11日」を選択)
EU4の開始日です
グラナダ
コルドバ
ムルシア
バレンシア
シウダー・レアル
エストレマドゥーラ
ベージャ
サンタレン
イベリア半島全域
拡張ディシジョンその1必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
アフリカ・スルタン国の復興モロッコ全土
チュニジア全土
アルジェリア全土
リビア全土
必要領土
シチリア首長国の復興シチリア
マルタ
ドデカネス
クレタ
キプロス
必要領土+サルデーニャ
拡張ディシジョンその2必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
ウマイヤ朝カリフの再現イラク全土
サウジアラビア全土
シリア(レバノンも)全土
エジプト全土
イエメン(英領は要らない)
オマーン
パレスチナ(イスラエル)
ヨルダン
クウェート
アラビア(アラブ首長国連邦)
必要領土
拡張ディシジョンその3必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
ラシード朝の拡大イラン全土
アフガニスタン全土
パキスタン全土
必要領土+カシミール
北へ拡大トルコ領のクルド人地域+トラブゾン
ソヴィエト連邦領のコーカサス山脈、グロズヌイ、グルジア(ジョージア)、アゼルバイジャン、アルメニア
必要領土

なお国家形成後に首都はイベリア半島のコルドバに遷都する。

レコンキスタでイベリア半島からイスラム勢力が追放された話を授業で聞いたことがあるのではないだろうか?
途中からイスラム帝国(概念)の復活に切り替わっている。

メガリ・イデアの実現(その1)(BftB必須)

メガリ・イデア.png
民主主義共産主義ファシスト中道主義
ギリシャエーゲ・コミューンギリシャ帝国大ギリシャ王国
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
ギリシャトルコ領のエディルネ、イスタンブル、イズミット、ブルサ、イズミル必要領土+エピルス北部+キプロス

形成後はコンスタンティノープルかテッサロニキに遷都できる。またアンタルヤを保有すると中核化できるディシジョンと民主主義でのみ首相を変えるディシジョン、都市名を変更するディシジョンが出現する。
なおアンタルヤを保有していた段階でディシジョンを発動するとすっ飛ばせる。
メガリ・イデアとは大ギリシャ主義ともいわれる思想、トルコの沿岸部を抑えエーゲ海を支配する。WW1のセーヴル条約による結果で一番近づけたものの、ギリシャでの政変と伊仏の裏切り、ケマルの活躍により失敗した。
出現条件
その1 ディシジョンから王を軟禁して共和派を勝たせた後にNF「君主主義者へ譲歩」を選択
その2 NF「アナトリアの難民」でEEE(ファシスト団体)を拒絶(もしくは支持)
その3 NF「メガリ・イデアの復興」を選択、メガリ・イデアを提案する(その2で支持した場合は失敗するがディシジョンは出現する)
EEE版はよほどの事が無い限りもう一つの選択肢であるビザンツを選ぶだろうが。

メガリ・イデアの実現(その2)(BftB必須)

民主主義共産主義ファシスト中道主義
ギリシャエーゲ・コミューンギリシャ帝国大ギリシャ王国
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
ギリシャトルコ領のエディルネ、イスタンブル、イズミット、ブルサ、イズミル
キプロス
イタリア領のドデカネス
必要領土+エピルス北部

形成後はコンスタンティノープルかテッサロニキに遷都できる。またアンタルヤを保有すると中核化できるディシジョンと民主主義でのみ首相を変えるディシジョン、都市名を変更するディシジョンが出現する。
なおアンタルヤを保有していた段階でディシジョンを発動するとすっ飛ばせる。
出現条件1
その1 ファシストルートNF「近代化運動」のイベントでメタクサス首相を続投。
出現条件2
その1 ディシジョンから王を軟禁して共和派を勝たせた後にNF「共産主義に支援を要請」を選択
その2 NF「反ファシズム大戦の準備」を選択(反ソ連ルートです)

マケドニア帝国の再建

なぜか国家形成ディシジョンの画像がビザンツの物である。

民主主義共産主義ファシスト中道主義
大マケドニア大共和国アルゴス共同体マケドニア帝国マケドニア国
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
ギリシャユーゴスラビア領のセルビア南部、マケドニア、モンテネグロ
アルバニア全土
ブルガリア全土
イラン全土
アフガニスタン全土
イラク全土
ソビエト連邦領のスタリナバード、パミール、タシュケント
トルコ全土
シリア(レバノンも)全土
エジプト全土
パレスチナ(イスラエル)
ヨルダン
クウェート
パキスタン(カシミールも)全土
トルコ全土
イラク全土
シリア(レバノンも)全土
パレスチナ(イスラエル)
ヨルダン
クウェート
イラン全土
アフガニスタン全土
エジプト全土
キプロス
イタリア領のリビアのベンガジ、デルナ、キレナイカ

マケドニア王国(帝国)とはおおまかにギリシャ中心にあった国。アレクサンドロス3世*4による東方遠征で大きく領土を広げた。
これは本作でも再現されておりマケドニア再建にはペルシア帝国の再建で指定されている領土も全て征服する必要がある。
なお、元ユーゴスラビア構成国のマケドニア(現「北マケドニア」)との関係性は名称をあやかってるぐらいしかない。この国名を巡ってギリシャと結構長い間対立していたりする。なお当のギリシャとのつながりもあるかと聞かれれば難しいところがある。

これもまたルートによって少しだけ出現条件が違うことがあるが、領土的には同じ。
出現条件1
その1 NF「支配する権利」ことゲオルギウス2世ルートを選択
その2 ルート最後のNF「地中海の守護者」を選択
出現条件2
その1 ファシストルートNF「近代化運動」のイベントで新首相を選択
その2 NF「新世界秩序の形成」を選択

トゥーラーン帝国の形成(BftB必須)

トゥーラーン.png
民主主義共産主義ファシスト中道主義
トゥーラーン連邦トゥルク社会主義共和国連邦トゥーラーン・ガガン国トゥーラーン
対象国家必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
トルコハタイとダマスカス以外のシリア(レバノンはいらない)全土
イラク領のモースル
イラン領のタブリーズ、クルディスタン、フーゼスターン、ギーラーン、ハマダーン、テヘラン、ハマーダーン
ここからソビエト連邦を分解して閲覧してください
ソヴエト連邦領のバルナウル、ゴルノ=アルタイスク、ケメロヴォ、クラスノヤルスク、ブラーツク、イルクーツク、ウラン・ウデ、チタ、ボダイボ、アムール、ヤクーツク、オホーツク、北東シベリア、カムチャツカ
コーカサス山脈、グロズヌイ、スタヴロポリ、クラスノダール、エリスタ、ヴォルゴドンスク、アストラハン、ロストフ、クリミア
マグニトゴルスク、ノヴォシビルスク、オムスク
ウクライナ領のヘルソン、ザポロージェ、スターリノ、ヴォロシロフグラード
カザフスタン全土
ウズベキスタン全土
トルクメニスタン全土
キルギスタン全土
タジキスタン全土
タンヌ・トゥヴァ
アゼルバイジャン
ノヴォシビルスク、オムスク以外の必要領土+バグダード
拡張ディシジョンその1必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
マジャール族の統合チェコスロヴァキア領のスロヴァキア南部
ハンガリー全土
ルーマニア領のクリシャナを除いたトランシルヴァニア部分とベッサラビア*5
ユーゴスラビア領のヴォイヴォディナと西バナト
必要領土の州補正にツラン主義の統合を付与
拡張ディシジョンその2必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
中国系トルコ人を統合新彊全土
西北三馬全土
中華民国領の西康、甘孜、涼山
蒙古国全土
山西領の綏達
満洲国のフルンボイル、黒竜江、松江
モンゴル
新疆が中核化
その他の必要領土の州補正にツラン主義の統合を付与
拡張ディシジョンその3必要領土中核州になる領土中核州初期人口合計
フィン・ウゴル人との協力オーランド以外のフィンランド全土
ソビエト連邦領のムルマンスク、オネガ、オロネツ
必要領土の州補正にツラン主義の統合を付与

ツラン主義の同化の効果「非中核州の人的資源+25% レジスタンス拡大速度-10% 迎合度増加速度+5%」

出現条件
その1 NF「ミサク・ミリー」でルートに入るこのルートを選ぶとたとえ盟主でも陣営から追い出されます。Misak-ı Millîとは雑に解釈するなら、大トルコ主義といったところか。
その2 NF「ツラン主義の野望」で出現。
その3 NF「マジャル人の討伐」拡張ディシジョンその1が出現する。
その4 NF「チン・トゥルクレリ」拡張ディシジョンその2が出現する。
その5 NF「フィン=ウゴルの戴冠」で拡張ディシジョンその3が出現する。

なお上を見れば分かるが要求部分に対して中核州の部分は少ない。「そんな急に自国民になるわけねぇだろ」と急に現実に戻してくる(それでも中核化する地域はあるが)。ビザンツや(神聖)ローマ帝国は許されるだが…。

国旗の元ネタはテュルク諸語を公用語とする国家により構成される国際組織である「テュルク評議会」から来ている。
国家形成の元ネタは汎テュルク主義というテュルク系民族をまとめる主義。

コメント

データ集/国家形成/コメントログ

discordはこちら
https://discord.gg/f5DBUk7
コメントは順次こちらへ移行しています










AD

*1 もう一つのホーエンツォレルン=ヘヒンゲン家は1869年に断絶
*2 二度目
*3 ドイツの帝政ルートNFの「ムッソリーニ暗殺」など
*4 アレキサンダー大王、イスカンダルとも
*5 トランシルヴァニア部分でクリシャナを除いて、飛び地にベッサラビアを要求するためバグかと思われる。

添付ファイル: fileローマ帝国.png 51件 [詳細] fileラッタナコーシン.png 39件 [詳細] fileメガリ・イデア.png 43件 [詳細] file北欧評議会.png 43件 [詳細] fileビザンツ帝国.png 41件 [詳細] fileEU.png 46件 [詳細] fileポーランド・リトアニア共和国.png 41件 [詳細] fileマジャパヒト.png 39件 [詳細] fileオスマン帝国.png 41件 [詳細] file神聖ローマ帝国.png 43件 [詳細] file中央アメリカ.png 41件 [詳細] fileネーデルラント.png 40件 [詳細] fileボリバル.png 43件 [詳細] fileペルシャ.png 42件 [詳細] fileトゥーラーン.png 43件 [詳細] fileバルカン2.png 1件 [詳細] fileアラビア.png 69件 [詳細] fileオーストリアハンガリー二重帝国.png 48件 [詳細] fileバルト諸国.png 41件 [詳細] fileカルマル同盟.png 42件 [詳細] fileバルカン1.png 2件 [詳細] fileムタパ.png 43件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-03-06 (土) 20:03:53 by (125.194.54.143)